【ラウンド】玉造ゴルフ倶楽部若海コース 2021 2nd(Bグリーン)

ボギー今年は月1ペースですでに5回目。典型的な春のスループレイ。

コースの特徴(レイティング68.0)

全体的にフラットで距離も短いのでスコアは出るコースである。グリーンは2つあり、A/Bグリーンともにベントだが、Aグリーンは距離も長く、難易度は上がる。左右のドッグレッグは多いが、高低差は無いので2打目の位置からピンはほとんど見える。グリーンは小さく速くはないので、乗せれば2パットでまとめることはできる。

フェアウェイはダダ広くはなく、ドライバーを使用しない方が良いホールがいくつかある。14番とか。

ショット傾向

練習の傾向

若海コースの練習場は、狭く短い(30yd)ので、通常は近くのカザマゴルフ練習場を利用するが、本日寝坊のため、直コース入り。久々の30yd鳥かごでの練習。30球で1W, 7W, 4UT, 8I, SWで感触を確かめる。曲がりは確認できないが、捕まりは良い。

バンカーおよびパット練習。バンカーは5球ほど、砂が湿っていたが、しまっていたので厚くしなくても出るが、距離に必要なクロスバンカーでは直打ちが必要。オデッセイパターは良く入る。

ラウンドの傾向

1W(G+5gogo)は現状最も安定のセッティング。ティショットはキープ率からみると合格点でしょう(9/14)。ドライバーは序盤フェイドスライス、徐々にミドル弾道ドローに。状況に応じてフェイド・ドローを打ち分けたい。ヘッドスピード40m/sまではドロー、それ以上だとフェイド~スライスが現状。

7Wは、強風のため使用せず。

得意のユーティリティは復活・安定(特に4UT/5UT)。6UTは165~180ydは武器になるが、やや不安定で、右に行く。長さやバランスを検討。

ショートアイアン(8I~PW44°)は安定。7Iでのコロガシがメイン。スコアメイクにはこれが良い。

ウェッジは、距離感もあり捕まる。

パターは、オデッセイホワイトホット#7は掘り出し物。平均パットを少なくすることができそう?序盤の3~4ydが良く入った。

環境・気温・セッティング

本日はB(ベント)グリーン、距離はAグリーンよりも300ydほど短い。レイティング68.0

4/19(月) 7:35 Inスタート スタートから10℃以上はあったが、北風と曇りにためやや肌寒い。徐々に陽もでて、風も止み、軽く汗ばむ程度。非常にやりやすい環境ではあった。フロント9はコンプレッション、バック9は半袖。風は前半ソコソコの、後半は弱風アゲインスト。さて、ラウンド分析。

ゴルフパートナー 楽天市場店

フロント9(In) 2,868yd  1時間50分

10番(313yd HC8 P4-5) 池越えのミドル。緩い左ドッグレッグ

ティ:左の池は嫌なので、右目狙いだが、バンカーによく入るので、真ん中狙い。序盤は3/4ショットで確実に。ミドル弾道ドローで200ydキープ

2nd:115ydは得意のAW、ナイスショットも風の影響で右に流れる。

3rd/アプローチ:グリーン右15yd。軽い砲台のため8Iでコロガシ。2yd。ボギーオン1。

2パットのボギー。

11番(131yd HC18 P3-2) Easyショート。グリーン間に深めのバンカー。

ティ:47°はハーフトップもピン奥8ydにパーオン1。

なんと、これをねじ込みバーディ。

12番(528yd HC4 P5-7) 右ドッグレッグのロング。結構狭め。

ティ:芯にとらえたが、フェイスが開いてちょいスライス。ラフから林に入ったが、浅いの大丈夫かと思ったら見つからずOB、、、、、_| ̄|○

2nd:プレイング4からの4UTはゴロも結果的には〇

3rd:残り80yd、SWピッチショットのつもりがハーフトップでグリーンオーバー。

4th/アプローチ:返しの10ydは得意の7Iでコロガシ、2ydにつける。

これを沈めダボストップ。

13番(347yd HC14 P4-5) 狭い左ドッグレッグドッグレック以降は緩い上り。右は浅めにOB。

ティ:スライスしてラフ。

2nd:狙えなくもないが、ライも足場も悪いので、4UTでリカバリー。

3rd/アプローチ:90ydをSWピッチショットは手前エッジ15yd。

4th/アプローチ:7Iコロガシ2yd。

これも入りボギーセーブ。

14番(349yd HC2 P4-5) ポールの背後に池。飛ばしすぎてはいけない打ち下ろし、HC2のミドル。やや打ち下ろし。

ティ:4UTは捕まえてフェアウェイ左(ギリギリ)180ydキープ。

2nd:200yd近くあったので4UT、フェイスが開き右の谷に。

3rd:高めの砲台のため、ピン上しか見えないが、ライは良い。30ydをロブショットで2ydに。ボギーオン2

これは入らず2パットのボギー。

15番(343yd HC12 P4-5) 右ドッグレッグ。所々にある木が曲者。

ティ:低球フェイドも転がったのか、木を越え220ydキープ。

2nd:残り115ydは得意のAWもハーフトップでグリーンオーバー(20yd)。

3rd/アプローチ:PWで返し8yd。ボギーオン3

2パットのボギー。

16番(180yd HC16 P3-4) 打ち下ろしのショートで好きなホール

ティ:短め設定で168yd。-8ydなので8I、距離感良くも右ラフ(深め)。

2nd/アプローチ:フラットではあったので、SWはふわっと上がり3ydに。ボギーオン4

2パットのボギー。

17番(448yd HC6 P5-6) 池越え・ブラインドのロングホールグリーン間にバンカー。

ティ:少し地面をこすったようで、当たりが悪く左のバンカーに吸い込まれる。

2nd/リカバリー:8Iでナイスリカバリー、フェアウェイに戻す。

3rd:180ydを5UT、会心、手前エッジ12yd。パーオン2

パターアプローチで2yd。

これが入らずボギー。反省(T_T)

18番(335yd HC10 P4-6) 直角右ドッグレッグしかも右に池とグリーンは高台。HC10とは思えない難しさ。

ティ:アゲンストのため4UTティ。ナイスショットかと思ったら、スライス回転、そして池に(空堀のためボール回収)。

3rd:ドロップエリアからSW、グリーン右に。

4th/アプローチ:20ydラフからSWでピッチ&ラン。3yd。

2パットのダボ。

フロント9の内訳

バーディ1, パー0, ボギー6, ダボ2, 45(16)

パーオン2/ボギーオン4(67%)

キープ率3/7(43%)

OB1, 1ペナ0, 池ポチャ1, バンカー1/1(クロス)

バック9(Out) 2,855yd 2時間

1番(493yd HC3 P5-6) 1番ホール、左ドッグレッグでスタイミー。2ndショット地点から打ち下ろし。とにかく曲げないことが重要なので丁寧に

ティ:ここは飛ばし過ぎてはいけない。ミドル弾道フェイド220ydキープ

2nd:右に行き過ぎ右の木が邪魔。4UTでレイアップ。

3rd:やや上りのライ。150ydを8I、捕まえすぎてグリーン左。

4th/アプローチ:53°でエッジ6ydに。ボギーオン1/5

2パットのボギー。

2番(111yd HC15 P3-4) 短いショートホール。Easyなだけに力むのか少々苦手なホール

ティ:ピンは手前なので53°、ダフリバンカー手前。

2nd/アプローチ:ライが悪いのでSWピッチ&ラン、奥のエッジ10yd。ボギーオン2/6

2パットのボギー。

3番(334yd HC9 P4-6) 右ドッグレッグ。右は林・谷OB

ティ:4UTでコースなり、思った以上に右目を通り最短ショートカットでキープ。

2nd:127ydを47°、突き刺しグリーン前花道。

3rd/アプローチ:9Iでコロガすもここで痛恨のトップでグリーンオーバー。

4th/アプローチ:返しはPWコロガシ、6yd

2パットのダボ。

4番(291yd HC17 P4-5) 短いミドル。グリーン手前にバンカーと池が一緒になっている名物ホール。

ティ:最近苦手も、4UTは会心200ydキープ

2nd:100ydを53°ピッチショット、ピン右手前15yd。パーオン1/3

痛恨の3パットのボギー。

5番(309yd HC7 P4-6) ティ200yd付近は両サイドに池。ティショットの精度が必要となるが、やや開けている。打ち降ろしから打ち上げ。

ティ:カット打法も200ydキープ

2nd:上り125ydをPW、ハーフトップもワンクッションに入りグリーン奥エッジ。

3rd/アプローチ:芝が薄く迷ったが下りなので53°、裏目に出てトップでグリーン上を転がり続け対側に。

4th/アプローチ:15ydを7Iコロガシて3yd。

2パットのダボ。

6番(295yd HC11 P4-5) 打ち下ろしの短いミドル。狭めのティグランド付近から徐々に広がり、グリーン間にある松の木が攻めのポイント。

ティ:Low球でナイスショットもバンカーに。

2nd/リカバリー:9Iは厚く入り、脱出はしたものの距離は稼げず。

3rd/アプローチ:SWピッチショットは少し強くピン奥10ydにボギーオン3/7

2パットのボギー。

7番(368yd HC1 P4-5) やや左ドッグレッグ、 HC1の長いミドルホール

ティ:広いフェアウェイに惑わされ、引っ掛け気味ラフ。

2nd:左足上がり160ydを8I、捕まえすぎて林に。

3rd:つま先下がりライもグリーンは目の前、遮るものは無い。8Iでワンクッション入れボギーオン4/8。

6ydを2パットのボギー。

8番(161yd HC13 P3-5) 障害物は特にないが、Aグリーンは傾斜の下、Bグリーンは上。

ティ:初6UTはハーフトップ、Low球右ラフ。

2nd/アプローチ:左足下がりのライ(20yd)ではトップ気味でグリーンの対側エッジに。

3th/アプローチ:7Iコロガシで3yd。

2パットのダボ。

9番(516yd HC5 P5-7) 右ドッグレッグのロング打上げからの(230yd以降)打下ろし

ティ:ラストティは、プッシュフェイドでラフ。

2nd:ライが悪く目の前に木もある、4UTでレイアップ。フェアウェイに。

3rd:つま先下がり200ydを4UT、フェイドでグリーンを狙うも左に行きAグリーン前の大きなバンカーに。

4th/リカバリー:70ydのバンカー、湿った砂、直打ちで狙うもダフリ出ず。

5th/リカバリー:54°で再び狙う。直打ちでグリーン奥の7エッジに。

6th/アプローチ:7Iコロガシで2yd。

これを沈めダボフィニッシュ。

バック9内訳

ボギー5, ダボ4,  49(18)

パーオン1/ボギーオン4(56%)

キープ率5/7(71%)

バンカー3(2/3)(C1/2, G1/1), 3パット1

ゴルフパートナー 別館 楽天市場店

結果と反省、今後の課題

バーディ1, パー0, ボギー12, ダボ5, 45(15)/49(18)94(34)

パーオン3/ボギーオン8(61%)

キープ率57%(8/14)

OB1, 1ペナ0,  池ポチャ1, バンカー4(3/4), 3パット2

ティショット

〇-右(OB)右〇-△(砂)右(池) 〇(右)-〇〇〇〇(砂)引-右 (8/14)キープ率57%

ショートティ

〇右 短右

ミスショット

フロント9

12番ティOB, 4th4UTゴロ, 15番2ndAWハーフトップ, 18番ティ4UT右池

バック9

2番ティ53°ダフリ, 3番2nd47°ダフリ, 3rd9Iコロガシ(トップ), 5番2ndPWトップ, 3rd53°コロガシトップ, 7番2nd8I引っ掛け(傾斜), 9番3rd4UT引っ掛け(傾斜)

使用クラブ(回数・成功数・成功率)

1W:8/11(OB1, 右4, 左1) 〇,右(OB),右,△(砂) 〇(右),〇(Fade),〇(砂),引,右

7W:0

4UT:ティ3/4(14番〇, 18番池, 3番〇, 4番〇), 2nd:0/3(13番ゴロ, 14番右, 9番引掛), 2レイアップ, 1リカバリー

5UT:1/1(17番3rd)

6UT:0.5/1(8番テ右低右)

7I:コロガシonly 5/5

8I:1.5/3(16番ティ△(右), 1番3rd△(巻), 8番2nd△(巻)), 砂1/1, コロガシ1/1, リカバリーアプローチ1/1(7番3rd)

9I:砂0.5/1, コロガシ1/1

PW:0/1(5番2ndトップ), コロガシ2/2

47°:1.5/2(11番ティ〇, 3番2nd突き刺し)

AW:1/3(10番〇/15番HT/9番砂△)

53°:2.5/5(1番〇/2番ティD/4番〇/5番T/9番砂△)

SW:6/7(13番〇/14番〇/16番AP〇/18番〇/2番〇/6番〇/8番APトップ)

安心の全国チェーン ゴルフ・ドゥ

【ラウンド】扶桑カントリー倶楽部2021

コースの特徴

西・東・南の合計27ホールの丘陵コース。どちらかというと打ち下ろしメイン、両サイドの林の木々が高いので圧迫感があり、狭く感じるホールも多々あり。グリーンは中規模(西・南)、東は大きめ。要所要所に池がある。PGMではあるが、フルバックテ(黒)がないので、ブルーティは申請は必要なので、レギュラーティ(白)から。

西:フェアウェイは比較的広く、前半は緩やかな下り基調、後半は打ち上げが多く、2打目はスタイミーホールが多い。グリーンのアンジュレーションは東ほどでは無い。

東:最も長いが、フェアウェイは比較的広い。グリーンのアンジュレーションはえぐく、2段グリーンも多い。

本日のセッティング

本日は高麗グリーンの9.0フィート、気温は15℃程度まで上がったようだが、曇りのためやや肌寒く感じる。プレイ中は適度か。最近ユーティリティは不調で、かつ西は登りが多いので7W使用。

1W(Ping G+Attas5), 7W, 4UT~6UT, 7I~PW, 47°, AW, 53°, SW, パター

練習

練習場は10ydと狭いので近くのエースゴルフ練習場(200yd以上)を使用、30球ほど。AW, PW, 8I, 6UT, 4UT, 7W, 1W数球ずつ。捕まっているというよりも引っ掛け気味?

ラウンドでのショット傾向

ドライバー:序盤スライス、次いで引っ掛け。フロント9の8番ホールから安定もキープ率はかなり低い。

7W:西コースの後半の上り局面では必要ですね。

ユーティリティ:最近、乱調。ボールの位置が前過ぎるよう。そのためゴロや時折ポッコンが出てしまう。修正せねば。6UTはバランスや重量がフローからずれているイレギュラーのクラブ。悪い時は右に出る。

ショートアイアンは安定。7I, 9Iのコロガシはスコアメイクを助けた。

ウェッジ:ピッチショット距離感が強めではあるがミスショットは無い。バンカー越え等が多いので仕方がないか。唯一西9番AWでザックリ。

パター:1stパットの距離感は悪く、2ndパット(1~2yd)は良く入った。ほぼ2パット。

さて、ラウンド分析。

フロント9(西) 3,121yd 7:20~9:10(1:50)

開始時には10℃程度。寒くはないが、陽の当たりが弱く、思ったよりも気温は上がらなかった。高麗グリーンはベントよりも短く、難易度は下がる。

1番(316yd P4-5, HC8) ティは打ち下ろしながらフラットホール。フェアウェイも広いeasyホール

ティ:ファーストティはスライスファーストカット(180yd)。

2nd:残り135ydはPW、ヘッドアップかトップ。序盤に起こりやすいミス。バンカー右横。

3rd/アプローチ:SW、ピッチショットで10ydにボギーオン。

2パットのボギー。

2番(418yd P4-6, HC2) 距離のある緩い打ち上げ左ドッグレッグ。ドッグレッグ以降は下っている

ティ:230yd以降は下っているので突き抜けないようにコントロール。1番よりは度合いは小さいがスライスでラフ(180yd)。

2nd:235ydを4UT。最近の傾向で、ここでもゴロ。真っすぐ飛んでいるので結果的には悪くはないが、、、

3rd:下り130ydを47°、捕まりすぎて予定よりも左に行き、カートに2回跳ね

グリーン左のカート上。

4th/アプローチ:リプレイスして、40ydをSW。エッジにワンクッション、下りを残すも6yd。

2パットでダボ。

3番(155yd P3-4, HC5) 高麗グリーン手前にバンカー。やや打ち下ろし

ティ:下りなのでPW、ナイスショットも短くバンカー。序盤は1番手大きなクラブで!

2nd/リカバリー:湿った砂、バンスは取り難いが問題無し、エッジ5yd。ボギーオン2

2パットのボギー。

4番(326yd P4-5, HC4) 打ち上げのやや右ドッグレッグミドル。フェアウェイは狭めで右に池。砲台グリーン。

ティ:ここから引っ掛け傾向、囃子にぶち込み1ペナ。

3rd:上り180yd、4UTはベントグリーン方向もいい感触。

4th/アプローチ:AWピッチ&ラン、ワンクッションの位置が少し前になりエッジに。

5th/アプローチ:10ydを7Iコロガシ、1ydにつける。

1パットのダボ。

5番(478yd P5-5, HC7) 打ち下ろしのロング。3rdショットは左足下がりの池越え

ティ:Lowボールも230ydファーストカット。

2nd:スタイミーでしかも池まで160yd。8Iでレイアップで池を避ける。

3rd:やや傾斜も60ydをSWでピッチショット、ピン筋、奥に4yd。パーオン1

2パットのパー。完璧!

6番(141yd P3-4, HC1) 池越えの打ち下ろしのショート。グリーン手前は上り傾斜がきつい。右バンカーは深い

ティ:PW、ナイスショットも少々足らずエッジの手前。

2nd/アプローチ:傾斜がややきつく9Iでコロガシ、4ydにボギーオン3

2パットのボギー。

7番(465yd P5-7, HC9) ティショットはやや打ち下ろし、その後打ち上げ右ドッグレッグロングホール。4番ホールに似ている?

ティ:またも引っ掛け、林に1ペナ。

3rd:7Wはダフリ気味も登りきる?

4th:SWピッチショットはエッジに。

5th/アプローチ:53°でのピッチ&ラン、寄り切らず7yd。

2パットのダボ。

8番(344yd P4-5, HC6) 距離の短い直線ミドル。フェアウェイにハザードは無いが、ベントグリーン前には一本松、そして3つのガードバンカー

ティ:捕まり始める。キープはせずもナイスショット。220ydファーストカット。

2nd:残り80ydをSW、ナイスショットも手前のバンカーに。

3rd/リカバリー:SW、出すのは簡単、6ydにボギーオン4

2パットのボギー。

9番(380yd P4-6, HC3) グリーンまで打ち上げが続く、砲台グリーンでもあるのでグリーン面は見えない。フェアウェイのハザードは少ない

ティ:捕まえて230ydファーストカット。

2nd:打ち上げ、5UTはドロー期待もそのままストレート。ベントグリーン方向に。

3rd/アプローチ:ピンまで40yd、AW1:1ピッチ&ラン狙いもここでザックリ。

4th/アプローチ:9Iコロガシ、6ydに。

2パットのダボ。

フロント9内訳

パー1, ボギー4, ダボ4,  48(17)

パーオン1/ボギーオン4(56%)

フェアウェイキープ率0

1ペナ2, バンカー(2/2, G2)

バック9(東) 3,117yd 10:30~12:45(2:15)

1時間15分のランチタイムで身体も固まり、前組みの女性2名は初心者、時間がかかりそうな気配。。。

1番(471yd P5-7, HC2) 谷越え打ち降ろしの広いロング。2打目地点右に池があり、フェアウェイも狭くなってる。

ティ:とにかくこのホールのティは気持ちいい。緊張ししつもこの日一番のドローボール、ファーストカットながら220ydキープ。

2nd:少し待ちが入る。リズムが狂ったか、得意の4UTはゴロで70yd(+_+)

3rd:残り165yd、6UTで狙うもフェイスが開き右のに。

5th/アプローチ:ドロップ後、100yd2段グリーンの境目下11ydにつける。

1stパットをよく読み、1yd。結果2パットのダボストップ(´▽`) ホッ

2番(349yd P4-4, HC8) 広く真っすぐなeasyミドル

ティ:捕まえて210yd初キープ。

2nd:135ydをPW、ナイスショットも左のガードバンカーに。

3rd/リカバリー:出すのは簡単、しかも1yd。ボギーオン1/5。

1パットのパー。

3番(166yd P3-4, HC5) 打ち降ろしのショート

ティ:高低差があるのでPW使用。右ぺらで山を越える(T_T)1ペナ。もう1球は無いショットも左バンカーに。

2nd/アプローチ:ドロップエリアは使用せず、バンカーからを3打目とする。脱出成功エッジ6ydに。

2パットのダボ。

4番(346yd P4-6, HC1) 池越えの右ドッグレッグ。ドッグレッグ地点には大バンカー

ティ:7Wはダフリ気味も大バンカー左150yd。

2nd:6UTで木越えで狙うorグリーン付近予定も、シャンクでバンカーに。

3rd/4thリカバリー:100yd以上のバンカーショット、9Iで狙うも3打目はナイスショットも枝に当たり直下のバンカーに。4打目もナイスショットでグリーンエッジ10yd。

2パットでダボストップ(´▽`) ホッ

5番(368yd P4-4, HC7) 左に池はあるが、広いミドルのeasyホール

ティ:捕まえて220ydファーストカット。

2nd:160ydを9I、これも捕まえてグリーン左エッジ付近10yd。

3rd/アプローチ:7Iでコロガシ、1yd。ボギーオン2/6

1パットのパー。

6番(161yd P3-4, HC4) 谷越えのショートホール

ティ:PWも風に戻され、ピンまで40yd。

2nd:この距離のピッチショットの距離感がいまいち。SWでグリーンオーバー。

3rd/アプローチ:9Iでコロガシ1yd。

1パットのボギー。

7番(399yd P4-5, HC3) 距離のある広いミドル。170yd地点に一本松があるが、高さが出れば問題無し。フェアウェイも広いのでよけることも可能。2段グリーン

ティ:高麗Gは左にあるので、当然左狙い。Low球ながらも予定通り220ydファーストカット。

2nd:6UTは右に出てベントグリーン方向へ。

3rd/アプローチ:バンカー越えと思ったが、さほど影響は無く80ydをSWピッチショット、やはり少々大きく下りの10ydを残す。ボギーオン3/7

下りとはいえ高麗グリーンはさほど怖くは無い。少し強めに。2パットのボギー。

8番(571yd P5-7, HC9) 下り傾斜基調の右ドッグレッグ最長ロング。右に池

ティ:捕まえすぎて引っ掛け、林に。

2nd/リカバリー:ベアも前方は開けている。4UTでのコロガシでフェアウェイに戻す。

3rd:4UTは最高のショットでキープ。

4th:145ydをPW、ナイスショットも少々足らず、ピンまで上り30yd。

5th/アプローチ:7Iコロガシ、3yd。

2パットのダボ。

9番(303yd P4-4, HC6) 狭く見えるが、左傾斜は高くOBにはなりにくい。ガードバンカーは強力。高麗グリーンは短い。

ティ:最終ティは、なぜかフェイド230ydキープ

2nd:70ydSWでのピッチショットは手前エッジ9yd。パーオン1/2

2パットのパーフィニッシュ。

バック9の内訳

パー3, ボギー2, ダボ4,  46(15)

パーオン1, ボギーオン3(44%)

キープ率1/7(14%)

バンカー4(3/4, G2/F2)

反省と結果、そして課題

パー4, ボギー6, ダボ8, 48(17)/46(15)/94(32)

パーオン2/ボギーオン7(9/18, 50%)

OB0, 1ペナ2, 池0, バンカー6(5/6), 3パット0

ティショット

右右-引〇(低)-引〇〇 〇〇-ダ〇-〇引〇 キープ率1/14(7%), 実質8/14(57%)

ショートティ

〇(砂)〇(短)×(右)〇(砂)〇(短)

本日のミス

西

2番2nd4UTゴロ, 4番ティ引っ掛け, 7番ティ引っ掛け, 9番3rdAWザックリ(すべてダボH)

2nd4UTゴロ, 3rd6UT右(池), 3番ティPW右, 4番2nd6UT右(砂), 8番ティ引っ掛け,

クラブ別

ドライバー 8/13 右右引〇引〇〇/〇〇〇〇引〇

7W 1.5/2 ティダフリ気味, 2nd〇

4UT 2/4(ゴ〇ゴ〇), リカバリー1/1

5UT 1/1(〇やや右)

6UT 0.5/3(シャンク, シャンク, やや右)

7I コロガシ4/4

8I 1/1

9I 1/1, バンカー2/2, コロガシ2/2

PW 5.5/6(西1番ハーフトップ, 3番ティ〇, 東2番〇, 3番ティ右〇, 6番ティ〇,8番〇)

47° 0.5/1(西2番△(引)

AW 1/1(西4番〇), アプローチ0/1(西9番ザックリ)

53° 1/1(西7番ピッチ&ラン)

SW 8/8(砂3/3) 西1番〇, 2番〇, 3番(砂〇), 5番〇, 8番〇, 砂〇, 東1番〇, 2番(砂〇), 3番(砂〇), 6番△(大), 7番〇, 9番〇

【練習ラウンド→体調不良】浅見ゴルフ倶楽部2021

半年ぶりの浅見ゴルフ。4月上旬ということで気温は程よいが、芝はまだ生え切らず。春に浅見は、ちときついかもという感じ。グリーンの状態は良いが10,1フィートと速い。

晴れていれば、朝からTシャツタイプのコンプレッションとポロシャツ、インナー無しのスラックス着用。スループレイ、フロント9(2:00), バック9(2:20)。

名門コースなのだが、フェアウェイに吸い殻が落ちていたり、ティエリアで喫煙しながらプレイしている人も見た。ガムも吐き捨てていた。マナーが悪いプレイヤーがいるようだ。

3月中旬に寝違えてから体調はイマイチ。花粉や風邪等で自律神経にエラーが出ているのかもしれない。

コースの特徴(レイティング69.4)

水戸エリアらしい丘陵・森林コースである。大きなワングリーンは速い。

北コース:左右傾斜がきつい印象。

中コース:2段グリーンが多い。

南コース:大きな池が多い。

ショットの傾向

練習の傾向

練習場は充実していて200yd以上。レンジのとなりにアプローチとバンカー。ドライバーは、G+T2、最も安定の組み合わせ。ハーフ~3/4スイング(H/S40m/s程度)ではドロー傾向になってきている。アイアンは8Iでのミート率に感覚、ウェッジは、50~100ydでのピッチショット。バンカーとコロガシの距離感も良い。

ラウンドの傾向

ラウンドでもドライバーはドロー傾向ながら、時に捕まえすぎて左のペナルティが出たことは反省。

7Wは高さも出ている。

得意のユーティリティがブレーキ。特に4UTは当たってはいるが、方向性は最悪。6UTはハーフトップ。やはり長さとバランスは悪いかも。

8Iが練習の成果か、ミート率が向上している。8Iが使用できれば展開は楽になる。47°は不調。

100yd以下のピッチショットは悪くなかった。

7Iコロがしの距離の精度がイマイチ。

フロント9 北(3,175yd) 8:45~10:45

1番 503yd P5(6)HC6 1番ホールは3コースともかなりの打ち下ろし。南よりも少し狭いフェアウェイがストレートのロング。砲台グリーンなので3打目は打ち上げとなる

ティ:打ち降ろしは、引っ掛けやすいので目線を高めにセッティング。体調も万全ではないのでスイングは軽めに。ミドル弾道ドローで230ydキープ

2nd:7Wを使ってもいいライだったが、序盤は確実に最も安定性のある4UT。捕まえて190yd前進。

3rd:残り50ydの登りライ。SWで狙うもライと砲台グリーンの影響でエッジの手前のややベア上。

4th/アプローチ:7Iコロガシて3yd。ボギーオン1

これが入らず2パットボギー発進。この日のパターは弱気、練習ではあっていたのだが、、、

2番 339yd P4(4)HC4 池越えのミドル。フラットなのでさほどプレッシャーは感じない。200yd地点右も池。砲台グリーン。

ティ:捕まえて230ydキープ

2nd:115yd登りはAW、6ydにパーオン1

2パットのパー。

3番 170yd P3(4)HC9 池越えのショート。打ち降ろしに見えるが、実は緩い打ち上げ。左右にバンカー

ティ:9Iはハーフトップ、右バンカーに。

2nd/リカバリー:練習では出なかったホームランで逆サイド40yd。

3rd/アプローチ:下りライを丁寧にSW、8yd。

2パットのダボ。

4番 363yd P4(5)HC1 狭くかつ左は傾斜のHC1のミドル

ティ:捕まえすぎて左法面200yd。傾斜は強い。

2nd/リカバリー:フェアウェイの戻すつもりで9I。なぜかつま先下がりで引っ掛けるも斜面を転げ落ちる。

3rd/アプローチ:47°はゴロ。

4th/アプローチ:53°ピッチショットで4yd。

2パットのダボ。

5番 549yd P5(6)HC3 浅見最長のロング。右傾斜はきつい緩い左ドッグレッグ

ティ:チーピンで隣の(4番)ホールフェアウェイど真ん中。1ペナ。崖を降り登りなので息が上がる。これが失敗の元。

3rd:得意の4UT、のはずが芯に当たるが方向のミスで崖の上。またも1ペナ。ここでも急傾斜の崖で息が上がりまくる。

5rd:170ydを6UT、スイングは安定せずハーフトップフェイドでグリーン右ラフ。

6th/アプローチ:40yd、下りライを53°で4yd。

2パットのトリ(T_T)。

6番 340yd P4(5) HC7 右ドッグレッグ、砲台グリーン、花道狭く、ガードバンカーは強力

ティ:テンプラ気味180yd。一応キープ

2nd:目の前に木はあるが高さ的に問題はない。PWのハイボールはグリーンとバンカーの間。

3rd/アプローチ:足場は悪いがAWで1:1ピッチ&ラン10yd。ボギーオン2

2パットのボギー。

7番 139yd P3(4)HC8 横長の2段グリーン(右から左への傾斜)。ピンが左の時は安全な右に落とすとパットが難しくなる。バンカーは下段グリーンの前。

ティ:ピンは右の上段エリア。バンカーは気にならない。125ydと距離も短い。47°ハーフトップでバンカーの左。

2nd/アプローチ:PWでコロガシて2yd。ボギーオン3

2パットのボギー

8番 404yd P4(4)HC2 右ドックレッグの長いミドル。ティショットで右の土手(高い傾斜)を越えるとショートカットにはなる(難易度高め)

ティ:ショートカットはせずに、フェアウェイ狙い。ナイスショットも左バンカー240yd。

2nd/リカバリー:8Iでのリカバリーはうまく打つも今度はガードバンカーに。確認不足。

3rd/リカバリー:思った以上に距離があるのでAW、少し厚くエッジ。

4th/アプローチ:傾斜だったので9Iでのコロガシ、4yd。

2パットのダボ。

9番 389yd P4(4)HC5 右ドッグレッグ。縦長の砲台2段グリーン

ティ:池を避けるつもりが池の真上。越えたかに見えたが、見つからず池??

3rd:登りの160ydを8I、ハーフトップで右バンカー

4th/リカバリー:ここも予想以上に距離があり53°、うまく打つもエッジ。

5th/アプローチ:7Iでコロガシ8yd。

2パットでトリ。

フロント9内訳

パー1, ボギー3, ダボ3, トリ2,  51(18)

1ペナ2, 池1, バンカー4回(F2/G2, 3/4)

キープ率3/7(43%)、

パーオン1/ボギーオン4(5/9 56%)

バック9 中(3,142yd) 11:00~12:20

1番 503yd P5(6) HC2 1番ホールは3コースともかなりの打ち下ろし。豪快な打ち下ろしの後は左ドッグレッグ。2打目は中央の松が目安。砲台グリーン。

ティ:第1打は緊張するが、北1番同様、ドローでギリギリフェアウェイを外したが240ydで合格点。

2nd:待ちが長かったせいか、集中力が切れたようで、捕まえたがとんでもない方向で、右の崖上(隣のホールのグリーン間際)。体が完全に方向違いで右を向いていたようだ。

3rd/リカバリー:AWでフェアウェイの戻す。

4th/アプローチ:60ydは得意のSWピッチショットで5yd。ボギーオン1/5

2パットのボギー

2番 397yd P4(6) HC5 池越え登りの右ドッグレッグ。

ティ:ナイスショットで220ydキープ

2nd:170yd上りは不調の6UT、ここでもハーフトップでやや右方向に。そしてバンカー

3rd/リカバリー:ピンが左で距離があったので53°。やはり足らず18ydを残す。ボギーオン2/6

痛恨の3パットでダボ。

3番 169yd P3(5) HC8 打ち下ろしのショート。グリーン前に一本松

ティ:8I、当たりは少々薄かったが距離はぴったり。フェイドしたので右バンカーの手前。

2nd/アプローチ:つま先上がりだったので嫌な予感が走ったが、案の定、シャンクして右バンカーに。愚か者!

3rd・4th/リカバリー:バンカーも好調とは言えない。第1打は顎にぶつかり出ず。2打目は最高、1yd。

これを沈めてダボ (´▽`) ホッ。

4番 483yd P5(5) HC1 右ドッグレッグのロング。ドッグレッグまでが短いため、突き抜けに注意。縦長の2段グリーン。レイアウトは2番ホールに似ている

ティ:捕まえドロー220ydキープ

2nd:初7Wはゴロ、結果All Rigth190ydキープ。

3rd/アプローチ:70ydをSWピッチショットで10ydにパーオン2

2パットのパー。理想的な攻め方。

5番 400yd P4(7)HC4 左ドッグレッグ。左は谷なので引っ掛けは禁物。ドッグレッグ以降の左は池。横長の2段グリーン。

ティ:フェイド200ydファーストカット。運悪く薄いディポッド(前回もディポッド(T_T))。

2nd:4UTでゴロ覚悟、はいゴロでした(結果は70ydを残したフェアウェイ)。

3rd/アプローチ:ここで初のザックリ20yd。

4th/アプローチ:次はいい球。SWピッチショットは10ydにオン

そして3パットのトリプル。このホールは、前回もトリプル。運も毎回悪い。

6番 159yd P3(4)HC7 左は大きな池のショート。横長の2段グリーン

ティ:9Iで池の無い右側から。エッジもピンまでは30yd。

2nd/アプローチ:7Iでコロガシ8yd。ボギーオン3/6

2パットのボギー。

7番 338yd P4(7)HC6 右ドッグレッグ。右斜面(高めではある)でショートカットはできる。縦長の2段グリーン。

ティ:7Wは予定よりも右も法面を越えたが、斜面には残る。

2nd/リカバリー:苦手のライ(つま先上がりの急傾斜)、案の定、47°はシャンク、少しコロガり斜度は緩くはなったが。

3rd/リカバリー:もう一度フェアウェイに戻すが、予想以上に左に。カート付近。

4th:115ydはAW、ナイスショットもラフの分短くエッジに。

5th/アプローチ:7Iでコロガシ

2パットのトリ。

8番 302yd P4(5)HC9 一見、打ち降ろしだが底までの距離が短いので実際には打ち上げ。3本松がポイント。短いの無理攻めをせずに確実に。横長の2段グリーン

ティ:この日一番レベルで登りながら240ydキープ。

2nd:3本松付近の修理地のためドロップ。60ydSWで狙うも登り傾斜で距離が合わず、エッジ20yd。

3rd/アプローチ:7Iコロガシで4yd。ボギーオン4/7

2パットのボギー。

9番 391yd P4(5)HC3 左ドッグレッグ。2打目は打ち下ろし

ティ:ラストティは天ぷら気味も200ydキープ。待ち時間が長かったので赤ティ(340yd)からもプレイ。4UTは会心210ydキープ。

2nd:230ydあったので4UT、ダフリ気味で残り100yd。赤ティ2打目は47°で捕まえ左のエッジに(パターアプローチからフィニッシュ、パー上がり)。

3rd:100ydSWピッチショットはダフリ気味でエッジに。

4th/アプローチ:7Iコロガシで1yd。

1パットのボギーフィニッシュ。

バック9内訳

パー1, ボギー4, ダボ2, トリプル2, 50(18)

OB0, 1ペナ0, 3パット2, バンカー2(G 1/2)

キープ率4/7(57%)

パーオン1、ボギーオン4(5/9 56%)

結果と反省、今後の課題

体調不良も重なり、集中力も低下していたのか、マネジメントは悪かった。入れては行けない所に行き過ぎ。少なくともレイアップ、距離のコントールはしておかないと。

パー2, ボギー7, ダボ5, トリプル4, 51(18)/52(18)/103(36)

OB0回, 池1回, 1P2回, 3パット3, バンカー6(4/6回G4/F2)

キープ率7/14(50%)

パーオン2, ボギーオン8(10/18 56%)

ティ

〇〇-引引天-〇(砂)〇(池) 〇〇-〇〇(FC)-〇(斜)〇天

ショートティ

△(HT/砂)〇 〇〇

ミスショット

3番2ndSWバンカーホームラン, 4番ティ引っ掛け, 2nd/3rdリカバリーミス, 5番ティ引っ掛け(1P), 3rd4UT右(方向違い/1P)

1番2nd4UT右(方向違い), 3番2ndアプローチシャンク(砂), 3rdバンカーあご直撃, 4番2nd7Wゴロ(結果はOK), 5番3rdSWザックリ, 7番2nd斜面リカバリーミス(シャンク), 9番2nd4UTダフリ

クラブ別

ドライバー 11/13(引っ掛け x 2)

7W ティ1/1, 0/1(ゴロ)

4UT 1/5(〇右右ゴロダフリ)中9番赤ティからはナイスショット(^^♪)

6UT 0/2(右右)

7I コロガシ 6/6(もう少し寄せたい)

8I ティ1/1, 砂リカバリー1/1, 1/1

9I ティ2/2, コロガシ1/1

PW 1/1, コロガシ1/1

47° ティ1/1, 0/3(リカバリーミス x 2, ゴロ)

AW 2/2, コロガシ1/1, バンカー1/1, リカバリー1/1

53° 2/2, バンカー1/1

SW 6/8(ザックリ, 短), バンカー1/3

珍しく最も悪かったのは、得意のユーティリティ。

【練習ラウンド→序盤濃霧】2021 かすみがうらゴルフ(旧OGM)中→東 2nd

コースの特徴

かすみがうらOGMは好きなコースで3月と9月に来ることが多いが、アコーディア傘下になってからは、2サム割増しや休憩時間の問題があるので、よほどのプランでないと予約をすることは難しい。

元々コースはOGM時代から好きなのだが、アコーディアはとにかく休息時間が長い。これがダレので、スループレイの時にしか予約は取らないことにした。

安価の早朝スルーが出たので、急遽プレー。中→東コース。中コースが一番好きなので必ずプランに入れる。よほどのことがない限り、東→南は無い(^^♪

このコースは全体的には距離は長くないが、中々のテクニカルコース(約6,200~6,400yd)。グリーンのアンジュレーションはさほどではないが、比較的速い。

南コースは、広く、中コースよりは長い。傾斜は無くフラットだが、フェアウェイは結構凸凹している。池が多い。

中コースは、距離は最も短いが下り基調でドッグレッグも多く、南に比べて狭いのでコントロールが要求される。中コースのグリーンは、最も難しく、アンジュレーションもえぐい(特に5番)。

東コースは一番長いコースで、1番と9番のロングの難易度は高い。アップダウンおよびスタイミーホールが多い。

天候と気温

想定外の濃霧。フロント9の序盤はこの霧により視界ゼロ。ということで練習ラウンドとして決行。霧が晴れてからは予想通り気温も上がり、半袖でプレイ(20℃程度)。

練習の傾向

コース練習場で30球。60ydしかないので感触のみ。ドライバーは軽く打てばドロー傾向。ウッド、アイアン、ウェッジ共にの当たりはいまいち。練習グリーンは湿っていたが、下りは速め。実際はさほど速くは感じなかった(中5は除く)。

ラウンドでの傾向

傾向としては、ドライバーのキープ率は低いが、及第点。捕まえていたが、油断するとフォロースルーが甘くスライスは出る。飛距離は伸びている(最近のジャンボでの練習では230ydネット直撃が増えている)。後半OB2発は反省。

UTも合格点だが、ミスも多かった(ダフリ、トップ)。

9I以外は、コロがしおよびリカバリーのみ。ウェッジの距離感は徐々にあってきた。コロガシ7Iは合格点、今期のメインショートアプローチ。

パターのラインは良かったが数センチ嫌われた。

さて、ラウンド分析

フロント9 中コース(3,070yd)

バック9は中コース、最も短いが、その分テクニカルで最も好きなコース。狭く、下り基調。6:45スタート, 2時間05分。

1番(P4 347yd-5) HC2真っすぐで短いが、グリーンまで緩い下り、230yd地点にクリークがある。

ティ:視界ゼロの中、イメージを膨らませての3/4ショット、フェイド190ydラフ。

2nd:160yd緩い爪先上がり、9Iで手前狙い。勘を働かせて予定通り。

3rd/アプローチ:20ydをAWでのピッチ&ラン(1:1)で6yd。ボギーオン。

2パットのボギースタート。

2番(P3 139yd-3)HC8 中コースのショートホールはEasyだが、手前のバンカーは深い

ティ:白ティ仕様125yd。47°はハーフトップ気味もグリーン右奥11ydにパーオン。

下り11yd、1stパットを1ydにつけパー。

3番(P4 319yd-4)HC5 短いが、急角度の左ドック。2ndは打ち上げ。

ティ:フェイドでキープかと思ったら、右バンカー(190yd)に。

2nd:まずは脱出。9Iハーフトップで、ピンまで35yd花道。

3rd/アプローチ:左足上がりを考慮して、SWピッチショット、10yd。ボギーオン2

1stパットは寄り切らず2yd残すもこれを沈めボギーセーブ。

4番(P3 169yd-5)HC7 長めのショート。ガードバンカーは深い。

ティ:9I、ハーフトップフェイドで手前のバンカーを超えた感覚はあるも、その奥の右バンカーに。

2nd/リカバリー:手前バンカーに比べるとアゴは浅い。湿っていたので薄く入りエッジに。

3rd/アプローチ:7Iコロがしは6yd。

2パットのダボ。

5番(P4 405yd-6)HC1 最高に面白いホール。とにかくグリーンの傾斜がきつく止まらない。下り基調の右ドッグレッグ。

ティ:4UTでジャストミートも左バンカー方向に。やはりバンカー。

2nd/リカバリー:8Iはハーフトップでピンまで45ydまで転がる。

3rd/アプローチ:傾斜にビビり、打ちきれず。SWは18ydを残す。ボギーオン3

えぐいスライスライン。打てず3パット。あのピン位置では仕方がないか。

6番(P4 324yd-6)HC4 ここも下り基調の右ドッグレッグ、右に池もありティショットは難しい。2ndは登りでピンは旗しか見えない。

ようやく霧が晴れてきた。

ティ:4UTで池の左狙いも池をギリギリ超えてドロップエリア上。

2nd:125ydは47°、巻きながらエッジに。

3rd/アプローチ:15ydを9Iコロガシ(1:3)で2ydに。ボギーオン4

2パットのボギー。

7番(P4 372yd-5)HC9 緩い打ち上げの右ドッグレッグ。

ティ:スライス180yd、林に。前回と同じ。苦手?1ペナ。

3rd:160ydを9I、巻きながらもグリーン左12ydにボギーオン5

2パットのボギー。

8番(P5 487yd-7)HC6  短いロングながら、ティグランドからしばらく狭く、苦手のホール(よく林に入れたので)。3rd地点は軽く右ドッグレッグ。

ティ:フェイド傾向なのでオープンスタンスで打つもそのままストレートに林に。ここも苦手?1ペナ2

3rd:得意の4UTで距離を稼ぐつもりがトップゴロ。バンカーを転がって超えたかに見えたが、超えきらず。バンカー3

4th:PWのハーフトップで脱出。

5th/アプローチ:50yd、SWピッチショットで6ydに。

2パットのダボ。

9番(P5 508yd-7)HC3 2nd以降は上りのロング。

ティ:カット気味フェイドも220ydキープ。

2nd:4UTは会心、190yd。

3rd:90ydSWピッチショットはエッジ10ydに。ボギーオン6

2パットのボギー。

フロント9の内訳

パー1, ボギー5, ダボ3の47(19)

1ペナ2, バンカー4/4(G1/F3)

キープ率1/7(14%)

パーオン1, ボギーオン6(78%)

大健闘ですね。

バック9 東コース(3,241yd)

すぐにバック9に移行も待ちが2組半。20分程度。プレイも2時間30分。後半エネルギーも切れ、疲れたダレた。

1番(P5 521yd-6)HC2 右ドッグレッグからの左ドッグレッグ。フラットから下り、そして登りの難ホール

ティ:このホールのティは得意。。ミドル弾道フェイド230ydキープ

2nd:運悪く少マウンド。4UTも高さが合わず、ダフって谷の底(ホールのボトム位置)。

3rd:上り175ydを6UT、前組がグリーンにいたので手前狙い。予定通りもバンカー。

4th/リカバリー:SWで脱出、10yd。ボギーオン1/7

2パットのボギー。

2番(P3 177yd-4)HC8 谷越えのショートホール。

3組30分待ち。だらける。腰は固まる。

ティ:6UTは会心、フェイドハイボールでパーオン1/2。

10ydも2段グリーン下段。距離感合わず、5ydオーバーでエッジに。そこから2パットのボギー。パーが欲しかったね。

3番(P4 326yd-6) HC5 距離の短い狭いストレートホール。

ティ:カット気味に入りOB(残ったかに見えたが、、、)

4th:プレイング4(110yd)からAW、ジャストミートで7ydにオン。

2パットのダボ。

4番(P4 348yd-6) HC1 やや上りの左ドッグレッグ。

ティ:45°引っ掛けOB。

4th:プレイング4(115yd)からAW、ジャストミートでエッジながら7yd。

2パットのダボ。

5番(P3 151yd-4)HC7 打ち上げのショート。

ティ:47°、ナイスショットも少々足らずエッジ手前ピンまで20yd。

2nd/アプローチ:PWピッチ&ランで4yd。ボギーオン2/8

2パットのボギー。

6番(P4 343yd-6)HC4 ティはやや打ち上げ、2nd地点から左ドッグレッグ。

ティ:4UTはワンタッチ入りゴロダフリ100yd(一応キープ)

2nd:やや上りのライから4UT、捕まえて林方向も浅い位置。

3rd:木はあるがグリーンは見える。80ydをSW、エッジに。

4th/アプローチ:10ydを7Iコロガシて3yd。

2パットのダボ。

7番(P4 366yd-5)HC3 右ドッグレック。2nd以降はかるい下り。グリーン前は池

ここは何故か待ちが長い。10分待ち。

ティ:フェイド・スライス傾向なのでオープンスタンス。こういう時はスタンス通りのストレート。超低級で190ydラフ。

2nd:4UTで狙える位置。ジャストミートも方向がずれ、おそらく池。

4th/アプローチ:ドロップエリアからの7Iコロがしは1yd。

1パットにボギーも腑に落ちない。ローカルエリアに助けられてる、、、

8番(P4 406yd-5)HC9 打ち上げの長いミドル。

ティ:カット気味もフェイドでギリギリキープ。

2nd:4UTは捕まえて砲台グリーン左下

3rd:フラットと傾斜の境のライ。SWで浮かして何とか6ydにボギーオン3/9。

2パットのボギー。集中力は欠けてきた。

9番(P5 517yd-6)HC6 ところどころに池・小川がありマネジメントが必要なホール。

ティ:フォローでもあったので初の5UT。当たりは弱いがストレート185ydキープ。

2nd:2つ目に池を越すのに200yd弱。4UTで狙うも吹き上がり、ギリギリ超える。

3rd:ライが悪く(8番同様、フラットと傾斜の境)AWはシャンク気味。バンカー横。

4th:50ydSWピッチショットで6yd。ボギーオン4/10。

2パット、ボギーフィニッシュ。

バック9内訳

ボギー6, ダボ3, 48(17)

キープ率:3/7(43%)

パーオン1/ボギーオン4(56%)

OB2, 池ポチャ1

結果と反省、今後の課題

パー1, ボギー11, ダボ6

中47(19)/東48(17) 95(36)

OB2, 1ペナ2, 池ポチャ1, バンカー4/4(G1/F3)

キープ率:4/14(29%)、実質7/14(50%)

パーオン2/ボギーオン10率:12/18(67%)

ティショット、(G+5gogo)では特にフェイド傾向は強いが、弾道は高めに出るし、安定性も高いので、組み合わせ的にはあっているようである。途中、たまに出るカットスイングを修正したい。ボールを芯で捉えることだけはできていたと思われる。

ティショット

右-〇(砂)-〇(左砂)〇右(1P)右(1P)〇 〇-右(OB)引(OB)-D引〇〇

ショートティ

〇〇(砂) 〇〇(短)

本日のミス

中コース

7番ティ右, 8番ティ右, 3rd4UTトップ(砂)

東コース

1番2nd4UTダフリ, 3番ティ右OB, 4番ティ引OB, 6番ティ4UTダフリ, 7番2nd4UT林池?,  9番3rdAWダフリ(斜面)

クラブ別

1W 5/10(右4, 左1)

4UT ティ2/3(ダフリ), 2/6(トップ/ダフリ), 4球も捕まり過ぎではある。

5UT ティ1/1

6UT ティ1/1, 1/1

7I コロがし4

8I リカバリー(バンカー)1

9I ティ1 コロガシ1, リカバリー(バンカー)1, 1/1

PW リカバリー1, コロガシ1

47° ティ2/2

AW 2/3(115yd), アプローチ1

53° 0

SW 6/6, バンカー3/3

【ラウンド】霞ケ浦カントリー倶楽部2021

コースの特徴

今期初、通算5回目の霞ケ浦。最も好きなコースの一つではあるが、PGMグループの中でもやや高級感のあるクラブで、通常だと平日でも少々高い。

  • レギュラーティだと6,292ydで平均的な距離(ソコソコ長いですかね)。
  • フェアウェイは広い。
  • 池が多い。付近のゴルフ場は森林コースが多いがここはレイクスと言った感じ。
  • ベントグリーンは、大きく、やや速い(傾斜やアンジュレーションはあまり感じない)。
  • ほぼ受けグリーンで奥につけると少々厳しい。手前から攻めるのが常套か。
  • とにかくきれいなコース。
  • インターからは遠い。

天候と気温

例年よりは、暖かく最早4月と言った感じ。普段は少々高いので中々手が出せないが、タイミングよく安いプランが見つかったので即予約、そしてラウンド。

3/23(火) 8:00outスタート。前が4バッグのシニアということで若干緩めの流れ。前半2:05/後半2:15/トータル4:20で終了。ランチタイムも55分を流れは良かった。快晴・無風だったので、序盤からコンプレッション+ポロシャツ、後半はインナータイツは脱いでプレイ。気温は15度まで上がった模様で汗はさほどかかず、寒くない最適の環境。無風から微風。

練習の傾向

練習場は充実しているが、ドライビングレンジは、180ydあるが横は狭く、男性はアイアンのみしか使用できない(ユーティリティは軽めなら大丈夫)。ドライバーは打てないようにティの設置は無い。空いていれば、マットの前の芝からも打てる?アプローチ・バンカーもあり充実している。

ということで、目の前の御用達のカザマゴルフ練習場を利用。50球/300円を2人で使用し、25球。アプローチ練習はゴルフ場でできるので、ウッドを中心に練習。1W, 7W, 4UT, 6UTの感触を確かめる。

1W(G+5gogo)のセッティングが現状一番しっくりくる。7Wおよびユーティリティは相変わらず良い。

コース入りしてから、アプローチ、バンカーおよびパット練習をするつもりが予定よりも時間が無く、パットのみ。なんと11.1フィート。速すぎる。。。

ラウンドでのショット傾向

ドライバーは好調クラブ。キープ率は6/14(43%)と大したことはないが、捕まりは良く、なぜかG+5gogoの組み合わせは距離が出る(ヘッド、シャフト共に飛ぶ設定では無いはずだが、、)。3/4ショットのイメージながらも平均240yd。

ユーティリティは絶好調クラブで、ミスは6UTでのティショットくらい(ミスというほどでもない)。最近は、4UTをベアからのリカバリーでも使用。なかなか良い。

前回苦しんだ9Iのダフリ。今回も湿ってはいたが、薄め意識で何とか解消。その分、トップゴロが数球出てしまった(まっすぐ飛んではいるので、結果的はさほど悪くない。やはりダフリよりトップ)。

ウェッジは、薄めの芝に苦しみ、ピッチショットは距離感に苦しん。その分、コロガシは好調だった。

パットは、トータル37と良くは無かった。グリーンが大きくて速いということが少なからず影響はした。ビッグパットは無かったわけだが、1stパットで2~3yd残した時は何とか入ったので、最悪の状況では無った。しかし1stパットの距離感が良くは無かった。

さて、ホール分析

フロント9(OUT) 3,070yd 1時間55分

1番473yd(P5-7 HC3) 広いロングホール。200yd付近右に大きなバンカーがある(100yd)。

ティ:第1打は慎重に、ほんとに軽くだが、真っ芯にとらえたようで、中高弾道でなんと270yd(キープ)。左のバンカーの先まで飛んだ。

2nd:得意の4UTもナイスショットでグリーン60yd手前にキープ。

3rd:バンカー越えのSWは、少し緩んだか。バンカーに。

4th:バンカーから出すのは簡単。距離感が少々合わずエッジ、20ydを残す。ボギーオン1

ここのグリーンは大きくて速い。痛恨の3パットでダボスタート。

そしてここでロッカーキーを落とすことに気付く、、、、、最悪!

2番325yd(P4-4 HC15) 右はほぼ池。右からは木が邪魔をしてグリーンは狙えない。

ティ:動揺したか、右ぺら林に(200yd)。

2nd/リカバリー:PWでフェアウェイに戻す。

3rd/アプローチ:90ydを53°、ドンピシャ2yd。ボギーオン2

これを決めてパー。

3番358yd(P4-5 HC9) ティエリア前は大きな池。打ち降ろし。左右にバンカー多い。

ティ:捕まえて240ydキープ2。

2nd:115ydは得意のAW、ハーフトップでグリーン奥のエッジ。

3rd/アプローチ:20ydを7Iでコロガシ、2yd。ボギーオン3

惜しくも2パットのボギー。

4番335yd(P4-5 HC7) 左右林で圧迫感あり。

ティ:カット気味に入るも、210ydキープ3

2nd:125ydを47°、ヘッドアップか、ゴロで手前のガードバンカー2に。

3rd/リカバリー:バンカーは苦手では無い(ストレスはあるが)。4ydに。ボギーオン4

2パットのボギー。

5番175yd(P3-4 HC13) 距離のあるショート。ピンが左だと、ガードバンカーが厄介。2段グリーン

ティ:秘密兵器6UT、ドンピシャピン筋も2段グリーンを登りきらず。10yd。

登り傾斜に距離感合わず、1stパットを奥エッジまでオーバー(5yd)。

ここから2パットを重ねボギー。パーオン1

6番379yd(P4-5 HC1) 打ち上げかつタイトの長いミドル

ティ:捕まえて240ydキープ4。

2nd:135ydをPW、またもゴロ、ヘッドアップか。結果All rightで残り50yd。

3rd/アプローチ:PWでコロガシ(ピッチ&ラン)、少し短くエッジ10yd。

2パットもボギー(4連続)。ボギーオン5

7番384yd(P4-7 HC5) 池に囲まれたティエリア、グリーン奥に池とバンカー。

ティ:スライスで林に。

2nd/リカバリー:ベア、木の根元付近。4UTコロガシでフェアウェイに戻す。

3rd:230yd付近からPW、なんとポッコンで10yd程度。

4th:125ydを47°、ハーフトップで奥エッジ(18yd)

5th/アプローチ:7Iコロガシて2yd。

2パットのトリ。

8番134yd(P3-3 HC17) 池越えのショート。

ティ:PWは会心、5ydにパーオン2

2パットのパー2。ここまで40

9番507yd(P5-8 HC11) グリーン左前は池。フェアウェイの中央に杉の木があり、2打目の落としどころが難しい。

ティ:トップチョロで赤ティの前。

2nd:4UTは捕まえるも左マウンド上。

3rd:残り220yd、狙ってもいいが池は怖い。6UTでレイアップ予定もここでGPSが機能せず、正確な距離がわからない。距離感合わず、対側(右)の林に。

4th/リカバリー:ベア、4UTコロガシて中央に戻すも、フェアウェイではない。芝が薄い。

5th/アプローチ:110ydAWも予想通りトップでグリーンオーバー。

6th/アプローチ:ピン奥のためにグリーン奥からは距離が無い、そして下り。SWは止まらず。

2パットでトリで折り返し。

フロント9内訳

パー2, ボギー4, ダボ1, トリプル2, 48(19)

1パット1, 2パット6回、3パット2回

パーオン2/ボギーオン5(78%)

キープ率4/7(57%)

OB0, 池0, バンカー2

バック9(IN) 3,222yd 弱風

10番382yd(P4-6 HC4)

ティ:エリア右から対角に左を狙う。低球でバンカーに突っ込む。

2nd/リカバリー:9Iでハーフトップで120yd前進も一本松前で若干邪魔。

3rd/レイアップ:木の下を7Iでレイアップ。シャンク気味で50yd。

4th/アプローチ:SWでピッチショットで乗ったかに見えたが、エッジ。

5th/アプローチ:53°(1:1)ピッチ&ランで2yd。

1パットでダボ。

11番339yd(P4-5 HC10)

ティ:フェイド200ydキープ1/5。

2nd:135ydはPW、手ごたえありも35yd手前。

3rd/アプローチ:7Iコロガシて4yd。ボギーオン1/6

2パットのボギー。

12番170yd(P3-4 HC16)

ティ:6UTはハーフトップで右バンカーに。

2nd/リカバリー:SWで8ydにボギーオン2/7。

2パットのボギー。

13番404yd(P4-5 HC2)

ティ:テンプラ気味に200yd、右バンカー横でベア気味。

2nd:5UTでレイアップ。180yd。

3rd/アプローチ:50ydをSWピッチショットで奥8yd。ボギーオン3/8

2パットのボギー。

14番461yd(P5-8 HC14) 90度の右ドッグレッグ。ティショットはやや打ち下ろし。

ティ:捕まえて240ydキープ2/6。

2nd:6UTで林越狙いも痛恨のダフリ30yd。

3rd:木が近すぎて、AWで林越えレイアップ。

4th:越えたが、ベア。4UTでコロガシ脱出。

5th:またもベア、AWはハーフトップでグリーンオーバー。

6th:返しのPWは8yd。

2パットのトリ。

15番376yd(P4-5 HC8) 長いミドル。

ティ:スライス気味にバンカー左横200yd。

2nd:6UTも、またもゴロも残り60yd。

3rd/アプローチ:SWピッチショットで奥8yd。ボギーオン4/9

2パットのボギー。

16番138yd(P3-4 HC18) easyショート。

ティ:PWは薄めだが、届いたかに見えたが、30yd足らず。風?

2nd/アプローチ:7Iコロガシて5yd。ボギーオン5/10

2パットのボギー。

17番523yd(P5-6 HC6) 200yd地点左に2連バンカー。

ティ:低球で捕まえたが、バンカーに突っ込むもコロガり脱出に見えたが、さらに奥のバンカーにつかまる(240yd)。

2nd/リカバリー:8Iでナイスリカバリー。

3rd:160yd、9Iで捕まえたが35yd(1:2)残す。

4th/アプローチ:7Iコロガシて4yd。ボギーオン6/11。

2パットのボギー。ここまで42。

18番374yd(P4-6 HC12) 名物アイランドグリーン。

ティ:ラストティも捕まえて左も狙える位置。

2nd:160ydを9I、会心も砲台の傾斜に当たり池に戻る。

4th/アプローチ:ドロップエリア20ydから7Iでのコロガシは4yd。

2パットのダボフィニッシュも満足に行く最終ホールだった。

バック9内訳

ボギー6, ダボ2, トリプル1, 49(18)

ボギーオン6(67%)

キープ率2/7(29%)

結果と反省、今後の課題

パー2, ボギー10, ダボ3, トリプル3 48(19)/49(18)/97(37)、4連続同スコア。

OB0, 1ペナ0, 池1, バンカー5回(ガード3/3, クロス2/2)。

パーオン2/ボギーオン11(72%)

ティショット

〇右〇〇-〇右-チョロ 〇(砂)〇-天〇右-〇(砂)△(左) 6/14(43%), 実質9/14(64%)

ショートティ

〇〇 右(砂)△(短)

本日のミス

1番3rdSW距離感合わずバンカー, 2番ティ右, 4番2nd47°ゴロ, 6番2ndPWゴロ, 7番ティ右, 3rdPWポッコン, 9番ティチョロ, 5thAWトップ

10番3rd7Iレイアップでシャンク, 12番ティ6UTハーフトップ(砂), 14番2nd6UTダフリ, 5thAWトップ(グリーンオーバー, シチュエーション的は仕方がない), 15番ティ右(ラフ), 2nd6UTゴロ

クラブ別

1W:6/14(ミスショットは3回)

4UT:〇△

5UT:〇

6UT:〇△(ショットは良し) △(HT)×(ダフリ)×(ゴロ)

9I:10番〇(砂), 17番〇, 18番〇

PW:2番リカ〇, 6番×(ゴロ), 〇(コロガシ), 7番×(ポッコン), 11番〇, 14番△(コロガシ)

47°:4番×(ゴロ), 7番△(HT)

AW:△(HT), 9番×(トップ), 14番〇, 15番△(ベア),

53°:2番〇

SW:1番×(AP),4th〇(砂), 4番〇(砂), 9番△(返し), 12番〇(砂), 13番〇, 15番〇,

リカバリー・コロガシ

7I:3/7/11/16/17/18番 6回平均4yd。10番3rdレイアップ失敗(+_+)

8I:〇(クロスバンカー)

4UT:7番〇, 9番〇, 14番×

【ラウンド】笠間カントリークラブ2021 1st

5か月ぶりの笠間カントリー。笠間は昨シーズンのベストとワーストのコース。前回はシーズンワーストタイであったが今回は?

コースの特徴

全体的にフェアウェイは広く、比較的フラットであるがうねっている。森林コースでもあるので、左右の林はOBであることが多い。バンカーは大きく深いものちらほら。グリーン手前は花道になっていることが多いが、その左右のバンカーがプレッシャーをかける。

グリーンは大きく、2段グリーンになっていることも多い。春グリーンながら10フィートと速い。

本日の傾向、気温等環境

テーマ

前回ひどかったドライバーのキープ率を上げること。そのため安定性のあるattasT2を使用(44.75inchと少し短い)。

笠間のグリーンは大きくて速い。前回は全く適応できずに惨敗。1stパットの距離感、および7I/9Iのコロガシを多用し、3パットを減らす。

テーマに関しては、クリアできたが、まさかのショートアイアン(9I)ダフリ・ダボ祭り、、、、(T_T)

練習

笠間は練習場がしょぼいので、水戸エリアの御用達、エースゴルフを利用。50球。ドライバーでのハーフショット(とにかく曲げないがテーマ)、ウッド、ユーティリティのつかまりも良いが、アイアンは昨日から不調。ゴルフ場に到着してからパットとコロガシの確認。速い印象。

ラウンド

ドライバー(G+T2)は、ハーフスイングの意識ができているので、前半のキープ率は実は高い。中盤、身体が動き始めると力んでスライスが出ることがあるので要注意。

ユーティリティは安定も、ティショットでは適応せず。

ショートアイアンおよびウェッジは、湿った芝に対応できず、ダフリ祭り。これが敗因

パターは、距離感は良くも、ショートパットは入らなかったので、大きく伸びることは無かった。 1パット3回、2パット14回、3パット1回。

PGMはバックティまで申請無しで行えるが、3月の朝はまだまだ冷え込むので、レギュラーティ(6,200yd)使用。

気温・環境等

3月第3週としては、暑い予報であったが、フロント9では上がりきらず10度程度か。バック9で晴れ間もでて、20℃を超えた模様。フロント9はコンプレッション、バック9はポロシャツ。

前半無風、後半弱風(アゲインストメイン)も影響は少ない。

7:48outスタート、2時間10分。後半は2時間30分かかり少々ダレた。11:00スタート、13:30終了。

さて、ラウンド分析

フロント9 Out 3,069yd 2時間10分

1番(342yd P4-5)HC7 緩やかな登り、右のOBは浅め。花道以外はガードバンカーが3つあり深い

ティ:バックティ仕様368yd。出だしは悪くなく、3/4ショットミドル弾道ドロー220ydキープ

2nd:残り150yd、朝一、そしてやや上りのライのため9Iは、ダフリ。この日はホントに多かった。

3rd/アプローチ:50yd、7Iコロガシ、グリーン奥エッジ6yd。ボギーオン1。

2パットのボギー発進。

2番(144yd P3-4)HC13 池越えのショート。このホールもガードバンカー3つで囲まれている

ティ:バックティ仕様168yd。やや打ち下ろしなので、160yd弱相当と判断し6UTの3/4ショット。ショートティは苦手で、グリーン右のバンカーに。

2nd/リカバリー:出ただけ、グリーン右エッジ25yd。

3rd/アプローチ:7Iコロガシの距離感良く1yd。

1パットのボギー。

3番(521yd P5-6)HC1 右ドッグレッグのロング。林が薄いので開けて見える。

ティ:捕まえたが、打ち上げのためミドル弾道では190yd程度(キープ2)

2nd:得意の4UT、180ydキープ。

3rd:続いて4UT、低球でラフに食われるも、グリーン手前50yd。

4th/アプローチ:やや傾斜があったので9Iでのピッチ&ラン。1:4計算で8ydを残す。

2パットのボギー。ボギーオン2

4番(322yd P4-5)HC15 短いミドル。林も少なくOBもない。フェアウェイは広いが、ここもバンカーは3つ(左のみラフ)。

ティ:ややアウトサイドインでテンプラ190ydキープ3

2nd:残り110ydは得意のAW、柔らかく薄い芝を削りエッジの手前25yd。

3rd/アプローチ:9Iピッチ&ラン、トップ目に入り8ydオーバー。

下りにビビり3パットのダボ。ボギーオン3

5番(118yd P3-4)HC17 短い打ち下ろしのショート。easyだが、左手前のバンカーだけは強力

ティ:得意のAWもショートティは苦手?ダフリレディスティ上に。

2nd:SWでピン左横8ydにボギーオン4。

2パットのボギー。

6番(336yd P4-6)HC3 やや右ドッグレッグのミドル。グリーン周りには5つのバンカーがグリーンオンを阻む。

ティ:ややアウトサイドインで左ラフ210yd。

2nd:150ydを9I、厚く入り手前のバンカー2に。

3rd/リカバリー:ピンまで距離があったので、SWで薄めに当てる。少々強くグリーンオーバー(エッジからこぼれる)8yd

4th/アプローチ:9Iで3ydにつける。

ここから2パットのダボ。

7番(391yd P4-5)HC5 池越えの右ドッグレッグ。広いが傾斜が多い。そしてガードバンカーは3つ

ティ:Highフェイド230ydキープ4

2nd:残り155ydを9I。ダフリ。

3rd:130ydはPW。芯にとらえてピン右5ydにボギーオン5

2パットのボギー。

8番(524yd P5-5)HC9 右ドッグレッグのロング。フェアウェイは広い

ティ:当たりが悪く190ydキープ5

2nd:4UTで180yd前進。

3rd:150ydを9I、またもダフリ。

4th/アプローチ:90ydを53°、会心でピン筋。そしてなんと10cm。ボギーオン6

パー。ここまで41。

9番(371yd P4-7)HC11 鋭角な右ドッグレッグ。右法面麓のライはえぐい。

テ:4UTでショートカット。ナイスショットで越えたかに見えたが、、、、これが失敗の元。右ラフはライが非常に悪い(次回は安全にコースなりに!)。190yd。

2nd:160ydつま先上がり。バンカー前にレイアップの予定も、スイング時に重心がブレたのか、なんと空振り。

3rd:続く6UTも焦ってチョロ10yd。

4th:9Iに切り替えて、バンカー前。

5th:SWでバンカー越え、手前のエッジに(10yd)

6th/アプローチ:7Iでコロガシ1yd。

トリフィニッシュ。(+_+)

フロント9の内訳

パー1, ボギー5, ダボ2, トリ1, 48(17)

パーオン0/ボギーオン6(67%)

キープ率5/7(71%)

OB0, 1ペナ0, 池0, バンカー2, 3パット1

バック9 In 3,116yd 2時間30分

10番(370yd P4-5)HC8 緩い右ドッグレッグ。左の林はタイトでOB

ティ:やや打ち上げ。会心のHighドロー230ydキープ1/6

2nd:135ydをPW、捕まえてグリーン左25yd。

3rd/アプローチ:7Iコロガシ4yd。

2パットのボギー。ボギーオン1/7

11番(347yd P4-5)HC2 緩い左ドッグから右ドッグのミドル。左右に構えるガードバンカーは強力。

ティ:ここも捕まえて220ydキープ2/7

2nd:残り140ydPW、はやり厚めでグリーン手前20yd。

3rd/アプローチ:9Iコロガシて4yd。ボギーオン2/8

2パットのボギー。

12番(376yd P4-6)HC4 最も景観が美しいホールらしい。グリーンは少しでもずれるとバンカーの餌食になる可能性が高い。

ティ:初右ぺら、カート上に。

2nd/リカバリー:安全な位置にリカバリー、フェアウェイに戻す。

3rd:左足下がり180yd、5UTはミドル弾道フェイドでグリーン奥にこぼれる。

4th/アプローチ:25ydを7Iでコロガシ、下りを残したが5yd。

ここから2パットでダボ。

13番(138yd P3-5)HC18 グリーン左は大きな池でプレッシャー有。グリーン右と奥にバンカー

進行が遅れ始める。

ティ:この日はバックティ仕様168yd。6UTは右に。右バンカーのさらに右。

2nd/アプローチ::20ydを1:1ピッチ&ランもAWはざっくり。

3rd/アプローチ:上げるのは極力避けた方がよさそう。マウンドは越えたのでPWでコロガシ、6yd。

2パットのダボ。

14番(481yd P5-7)HC6 フェアウェイ自体は狭い左ドッグレッグロング。グリーン四方にバンカー。

テ:引っ掛けたが、木に当たりフェアウェイに戻る。

2nd:運がいいのか悪いのかディポッド砂。案の定、ダフリ気味でゴロ。

3rd:PWは捕まえてピンまで20yd。

4th/アプローチ:9Iでコロガスも、痛恨のトップ、そしてグリーンオーバー。

5th/アプローチ:返しは7I、2ydに。

これが入らずダボ。

15番(339yd P4-6)HC12 右ドッグレッグ。ティグランド左は崖。230yd付近に多くのクロスバンカー、そしてガードバンカーも多い。

ティ:捕まえて220ydキープ3/8

2nd:100ydをSW、やはりダフリ。しゃくっているのか、、、、

3rd:PWのピッチ&ランに切り替える。うまく打てたが、バンカーでその先が見えず。転がりグリーンをこぼれる。

4th/アプローチ:9Iで4yd。

2パットで4連続ダボ。

16番(162yd P3-6)HC14 グリーンの左は池、右手前がグラスバンカー、奥はバンカー。

この日はなんと199yd。

ティ:得意の4UTも集中力が切れたか、右OB。

4th/アプローチ:グリーン手前からのプレイング4。7Iでコロガシもスピンボール仕様でスピンがかかりすぎ6ydを残す。

2パットのトリプル。打ち直せばよかった。

17番(388yd P4-6)HC10 右ドッグレッグ。ガードバンカーは強力

ティ:フェイド220ydキープ4/9

2nd:9Iダフリ、重症。

3rd:SWは強くグリーンオーバー。

4th:9Iで返し、2パットダボ。

18番(541yd P5-7)HC16 左ドッグレッグから先は下り、グリーン右には池がある。HC16には思えない。ティグランドから「KASAMA」の刈込みがある名物ホール

ティ:ラストティは会心ドロー230ydキープ5/10

2nd:池手前180yd狙い。左足下がりのため5UT選択。右の林に向かうも運よく木に当たりフェアウェイに戻る。

3rd:90yd、SWはまたもダフリ。

4th:PWのピッチ&ランに換え、エッジに。

5th:9Iでコロガシ2yd。

1パットのボギーフィニッシュ。

バック9内訳

ボギー3, ダボ5, トリプル1 52(17)

パーオン0/ボギーオン2(22%)

キープ率5/7(71%)

OB1, 1ペナ0, 池0, バンカー0, 3パット0

結果と反省、今後の課題

パー1, ボギー8, ダボ8, トリプル2 48(17)/52(17)/100(34)

パーオン0/ボギーオン8(44%)

キープ率10/14(71%)

ティショット

〇-〇△(天)-△(左)〇〇〇 〇〇右-引〇-〇〇

ショートティ→この日の問題児のひとつ(苦手ではある)

右ダ 右右(OB) ボギー/ボギー/ダボ/トリ

本日のダフリ→(ショートアイアン・ウェッジ)ダボ祭り

Out4回:1番:2nd9I, 5番ティAW, 7番2nd9I, 8番2nd9I

In5回:14番2nd4UT, 15番2ndSW, 17番2nd9I, 18番3rdSW

その他のミス

2番ティ6UT右, 4番3rd9I(コロガシトップ), 9番2nd6UT空振り, 3rd6UTチョロ, 12番ティ右, 13番ティ6UT右, 2ndAWザックリ, 14番ティ引, 4th9Iトップ, 16番ティ4UTOB, 18番2nd5UT右

【練習ラウンド→寝違え+背筋痛】2021 かすみがうらゴルフ(旧OGM)中→東

コースの特徴

かすみがうらOGMは好きなコースで3月と9月に来ることが多いが、アコーディア傘下になってからは、2サム割増しや休憩時間の問題があるので、よほどのプランでないと予約をすることは難しい。

今回もたまたま、本来のプランを急遽日程を変えることになり、検索したら低価格割増し無プランが出たので予約をしてみた。

元々コースはOGM時代から好きなのだが、アコーディアはとにかく休息時間が長い。これがダレる。この日も1時間半。

今回は一昨年9月以来の中→東コース。中コースが一番好きなので必ずプランに入れる。よほどのことがない限り、東→南は無い(^^♪

このコースは全体的には距離は長くないが、中々のテクニカルコース(約6,200~6,400yd)。グリーンのアンジュレーションはさほどではないが、比較的速い。

南コースは、広く、中コースよりは長い。傾斜は無くフラットだが、フェアウェイは結構凸凹している。池が多い。

中コースは、距離は最も短いが下り基調でドッグレッグも多く、南に比べて狭いのでコントロールが要求される。中コースのグリーンは、最も難しく、アンジュレーションもえぐい(特に5番)。

東コースは一番長いコースで、1番と9番のロングの難易度は高い。アップダウンおよびスタイミーホールが多い。

天候と気温

予報通りの晴天。気温は、4月並みでフロント9の中盤からコンプレッションにポロシャツ。バック9はTシャツ型コンプレッション+ポロシャツで完全な春ゴルフ。風は序盤は程なし、後半アゲインストでは影響を受けた。

練習の傾向

前々日に寝違え、昨日の練習により背中まで痛みが広がったので、今回は練習ラウンドとする。案の定、100を超えてしまった。

コース練習場で60球。60ydしかないので感触のみ。ドライバーは軽く打てばドロー傾向。ウッド、アイアン、ウェッジ共にの当たりはいまいち。昨日の練習も含めて、調子がいいとは感じなかった。練習グリーンは湿っていたので思ったよりはやくはないが、下りはオーバー目。

ラウンドでの傾向

傾向としては、始まってみればドライバーは相変わらずフェード、ほとんどアウトサイドインでカット気味。序盤は特に曲がり、林に入れることが多く、結果リカバリーが増えた。

7Wは、ティシットで1回きりだがスライス池ポチャ。

4UTは合格点だが、5と6は右ペラ。

アイアンは9I以外ほぼ使用無し。ウェッジは、終始、距離感も悪かった。それがダボの原因の2つ目の要因。

パターは、1stパットの距離感は悪かったが、ショートパットはよく入った。

さて、ラウンド分析

フロント9 中コース(3,070yd)

バック9は中コース、最も短いが、その分テクニカルで最も好きなコース。狭く、下り基調。7:42スタート, 1時間55分。

1番(P4 347yd-6) HC2真っすぐで短いが、グリーンまで緩い下り、230yd地点にクリークがある。

ティ:緩い打ち下ろしなので、3/4ショット意識も逆に緩み右に。法面に助けられ比較的フラットなラフ(220yd)。

2nd:120yd緩い左足なので47°で手前狙い。うまく捕まえたが、少し弱くしかも運悪く石垣に当たり、クリークを逆戻り。

3rd/アプローチ:SWピッチショットも今度は少し強く奥にエッジ(10yd)。この日の象徴ショット。

4th/アプローチ:7Iでコロガシ、うまく打ったが速いグリーンに手前のエッジをさらに越える。

5th/アプローチ:登り傾斜でもあったので9Iでコロガシ、2ydに。

何とかこれを1パットでダボスタート。

2番(P3 139yd-5)HC8 中コースのショートホールはEasy。手前のバンカーは深い

ティ:PW、ここも右ぺら。1ペナ。

3rd/アプローチ:SWはトップで左のエッジ。

下り8yd、1stパットを1ydにつけダボセーブ。

3番(P4 319yd-4)HC5 短いが、急角度の左ドック。2ndは打ち上げ。

ティ:スライス傾向も220ydキープ

2nd:登りの105ydはAW、左に行くもエッジ7yd。

3rd/アプローチ:7Iでコロガシ1yd。ボギーオン1

これを沈めパー(唯一の、、、)。

4番(P3 169yd-5)HC7 長めのショート。ガードバンカーは深い。

ティ:9I、ナイスショットも短く手前のバンカーに。うぬぼれたか。

2nd/リカバリー:背丈くらいのバンカー。プレッシャーか、久々のホームラン。

3rd/アプローチ:グリーン奥の砲台グリーン、そしてグリーンは下り。SWでうまく打つもはやり止まらずフロントのエッジ(10yd)。

1stパットは2ydを残すも2ndパットを沈めダボ。この日は2ndパットに助けられた。前回も同じことしているのね、、、、ティショットのクラブ選択でこの結果を招く、反省。

5番(P4 405yd-6)HC1 最高に面白いホール。とにかくグリーンの傾斜がきつく止まらない。下り基調の右ドッグレッグ。

ティ:4UTで右をショートカット気味に。フェアウェイまで抜けたかに思えたが、意外と飛ばず180ydしかもラフ。

2nd/リカバリー:枝が邪魔で狙えず、PWで逆サイドのフェアウェイに戻す。

3rd/アプローチ:SWで手前から狙うも少々足らずエッジ。ホントにこのパターンが多い。

20ydでえぐいスライスライン、そして登ってからに下り。打てず3パット。

6番(P4 324yd-6)HC4 ここも下り基調の右ドッグレッグ、右に池もありティショットは難しい。2ndは登りでピンは旗しか見えない。

ティ:7Wで池の右狙いも池方向に。池ポチャ(ボールは回収)。ドライバーなら越えたか?

3rd:ドロップエリアからAW、ナイスショットも左足上がりのためボールは左エッジに。

4th/アプローチ:20ydを9Iコロガシ(1:3)で6ydに。

2パットのダボ。

7番(P4 372yd-6)HC9 緩い打ち上げの右ドッグレッグ。

ティ:スライス180yd、林に。

2nd/リカバリー:木の根元ながら7Iでコロガシリカバリー。なんとかフェアウェイに戻す。

3rd:170ydを6UT、登っていたこともありトップでグリーンオーバー。

4th/アプローチ:PWで1:4のピッチ&ラン。思ったよりも転がらず6yd残す。

2パットのダボ。

8番(P5 487yd-7)HC6  短いロングながら、ティグランドからしばらく狭く、苦手のホール(よく林に入れたので)。3rd地点は軽く右ドッグレッグ。

ティ:スライス1ペナ。

3rd:狙えないので9Iで逆サイドにレイアップ。

4th:PWでやや右も残り40yd。

5th/アプローチ:SWピッチショットで3ydに。

2パットのダボ。

9番(P5 508yd-7)HC3 2nd以降は上りのロング。

ティ:右ぺらでバンカー。

2nd:6UTで脱出もシャンク気味で前のバンカーに。

3rd:4UTで再びバンカーショット。正面の木に当たり林に。

4th/リカバリー:7Iでコロガシリカバリー。

5th/アプローチ:50ydをSWピッチショット。10ydに。

2パットのダボ。

フロント9の内訳

パー1, ダボ8,の52(17)

1ペナ2, 池ポチャ1, バンカー3(G1/F2)

キープ率1/7(14%)

ボギーオン1/9(11%)

バック9 東コース(3,241yd)

休息90分(予定では110分)、プレイは2時間40分。疲れたダレた。

1番(P5 521yd-6)HC2 右ドッグレッグからの左ドッグレッグ。フラットから下り、そして登りの難ホール

ティ:この日一番のティショット。ミドル弾道ストレートでアゲインスト下230ydキープ

2nd:7Wと迷ったが、アゲインストなので4UT。ナイスショットでボトムポジション(160yd)。

3rd:110yd左足上がり、予想通りグリーン左、ピンまで20yd。

4th/アプローチ:SWピッチ&ラン(2:1)で3yd。

2パットのボギー。ようやくゴルフしてるなと。

2番(P3 177yd-4)HC8 谷越えのショートホール。

ティ:6UTは右ぺら。右は広くカート上(レディースティの前→赤ティは95ydのアプローチだよな)。

2nd:SWはトップで逆サイドのエッジ。

3rd/アプローチ:7Iでコロガシ1yd。

1パットのボギー。

3番(P4 326yd-5) HC5 距離の短い狭いストレートホール。

ティ:右に行くのでオープン気味に。そのままストレートで230ydで林に突っ込むも木に当たりラフに戻る。

2nd:125ydをPW、うまく打てたが距離感合わず、ピンまで40yd。

3rd/アプローチ:53° 1:1ピッチ&ラン、落としどころは予定通りも転がらず10yd残す。

2パットのボギー。

4番(P4 348yd-6) HC1 やや上りの左ドッグレッグ。

ティ:捕まるも左バンカーに。

2nd/リカバリー:AWで脱出。

3rd:80ydをSW、ダフリ30yd残す。

4th/アプローチ:SWピッチ&ランで8yd。

1stパットで3yd残すもこれを沈めダボ。

5番(P3 151yd-4)HC7 打ち上げのショート。

ティ:PW、ナイスショットも少々足らずエッジ手前ピンまで30yd。

2nd/アプローチ:7Iでコロガシ4yd。

2パットのボギー。

6番(P4 343yd-6)HC4 ティはやや打ち上げ、2nd地点から左ドッグレッグ。

ティ:ワンタッチ入りゴロダフリ120yd(一応キープ)

2nd:やや上りのライから4UT、ナイスショットで180yd前進。

3rd/アプローチ:55ydをSW、距離感合わず奥のエッジ。

4th/アプローチ:7Iでコロガシ4yd。

2パットのダボ。

7番(P4 366yd-6)HC3 右ドッグレック。2nd以降はかるい下り。グリーン前は池

前回はここで30分待ち。さすがにそこまでは待たなかったが、10分待ち。

ティ:フェイド・スライス傾向なのでオープンスタンス。こういう時はスタンス通りのストレート。そのまま林に。いい当たりだったのに、、、、

2nd/リカバリー:ベア、4UTでコロガシフェアウェイに。

3rd:4UTは会心、左に行くも池の手前。打ちやすいライ。

4th/アプローチ:池越えの50yd。左足下がりのライ、ピンも手前。うまく打ったが、やはり止まらずエッジの先にこぼれる。ロブも考えたがリスクも大きい(スコアは悪かったので挑戦しても良かったか、、、)

5th/アプローチ:9Iでコロガシ1yd。

1パットのダボ。

8番(P4 406yd-6)HC9 打ち上げの長いミドル。

ティ:芯にとらえたが、フォロースルーが取れず右の林に。

2nd/リカバリー:7Iでコロガシ、フェアウェイに戻す。

3rd:やや打ち上げからの4UTはドローボールでグリーンから外れる。

4th/アプローチ:50ydをSW、この日は強めに入りまたも奥のエッジの先。

5th/アプローチ:7Iでコロガシ4yd。

2パットのトリ。集中力が欠けてきた。

9番(P5 517yd-6)HC6 ところどころに池・小川がありマネジメントが必要なホール。

ティ:ここでも10分待ち。フォローでもあったので初の5UT。相方のダフリがイメージに合ったのか、付き添う形でのダフリ100yd。

2nd:さすがに残りの距離からも2つ目に池を超える選択はできず5UT選択。ハイボールで手前に木を越えちょうどいいかと思ったが、ボールは見つからず。予想以上にコロガり池か??

4th:ドロップ後、170ydを6UTで狙うも手打ちになりやや右方向に。運悪くバンカー。

5th/リカバリー:集中力は完全に切れ、手持ちの9Iでハーフトップ脱出。グリーン右30yd。

6th/アプローチ:最後のアプローチも9Iでにコロガシ(本来なら7I)、ピン上4yd。

借り物パターで2パットトリフィニッシュ。

バック9内訳

ボギー4, ダボ3, トリプル2,  52(16)

キープ率:1/7(14%)

ボギーオン率3/9(33%)

バンカー2(F)

結果と反省、今後の課題

パー1, ボギー4, ダボ11, トリプル2

中52(17)/東52(16) 104(33) 早くも100越え、反省のラウンド。

OB0, 1ペナ2, 池ポチャ1, バンカー5(G1×/F450%)

キープ率:2/14(14%)

ボギーオン率:4/18(22%)

はっきり言って調子は良くはなかった。2日前に右頚部を寝違えて、その翌日の練習で右背部にまで痛みは広がった。当日の痛みはさほど出なかったが、それなりに影響は出た模様。

ティショットは、基本スライス、スイング軌道はアウトサイドイン、フィニッシュは腕を巻き付ける感じ(軟式テニス)で決して良くない。バック9では引っ掛け気味になったが、下半身のみの1軸回旋になっていたのだろう。結果、リカバリーが多くなりダボ祭り。

ボールを芯で捉えることだけはできていたと思われる。

その他のショットは悪くは無かったが、ウェッジの距離感が合わず、終始グリーン奥(エッジ)に。

1stパットの距離感が良くなかったが、2~4mが良く助けられた。パターが悪かったらと思うとぞっとする。

ティショット

右-〇(ス)-〇(F)右(池)右右右 〇-引引-D引右D 2/14(14%),

ショートティ

右〇(短砂) 右〇(短)

本日のミス

中コース

1番ティ右, 2番ティ右, 4番バンカー(ホームラン), 6番ティ7W右(池), 7番ティ右, 3rd6UTトップ, 8番ティ右, 9番ティ右(砂), 2ndバンカー6UTシャンク(砂)

東コース

2番ティ6UT右, 2ndSWトップ, 6番ティダフリ, 7番ティ左, 8番ティ右, 9番ティ5UTダフリ, 4th6UT右

クラブ別

1W 2/11(右5, 左3, ダフリ1)

7W 0/1(ティ右池)

4UT 6/6, リカバリー1

5UT 0/2(ダフリ, 池)

6UT 0/3(右, 砂シャンク, 右)

7I コロがし8, リカバリー2

9I ティ1 コロガシ3 リカバリー3 レイアップ1

PW ティ2  2 レイアップ1, コロガシ1

47° 2

AW 2 バンカー1

53° 1

SW 12 バンカー1

【ラウンド】玉造ゴルフ倶楽部若海コース 2021 1st

今年は月1ペースですでに4回目。レギュラーシーズンとしては、開幕戦となるラウンド。スループレイ。

コースの特徴(レイティング69.2)

全体的にフラットで距離も短いのでスコアは出るコースである。グリーンは2つあり、A/Bグリーンともにベントだが、Aグリーンは距離も長く、難易度は上がる。左右のドッグレッグは多いが、高低差は無いので2打目の位置からピンはほとんど見える。グリーンは小さく速くはないので、乗せれば2パットでまとめることはできる。

フェアウェイはダダ広くはなく、ドライバーを使用しない方が良いホールがいくつかある。14番とか。

ショット傾向

練習の傾向

若海コースの練習場は、狭く短い(30yd)ので、近くのカザマゴルフ練習場を利用。50球/300円。練習ラウンドなので25球。1W, 6UT, 8I, ウェッジで感触を確かめる。ウェッジおよびアイアンは当たりはいまいち。1W(G+T2)は初めてのセッティング。そしてスリクソンF65 28°(6UT)のデビュー戦でもある。シャンクも出るが、捕まりも良い。アイアン用シャフト(miyazaki 水8S)なのでユーティリティとしては短く、ハーフトップになりやすいので、アドレス時には注意が必要。ドライバーは捕まるが、軽く振っているせいもあり高さは出ていない。

コース入りしてから、バンカーおよびパット練習。バンカーは5球ほど、砂が湿っていたが、しまっていたので厚くしなくても出る。実際、ラウンドでもガードバンカーはほぼ完璧だった(フェアウェイBは失敗)。オデッセイパターは良く入る。

ラウンドの傾向

ティショットはキープ率からみると合格点でしょう(9/14)。ドライバーは序盤低球、徐々にミドル弾道に。フェイド傾向だが、2回スライス。もう少しインサイドから振ってドローにしたい。練習ではできている。

7Wは20°設定。全体的には良かったが、3番ティのチャックリは、、、、

得意のユーティリティは安定。6UTは165~180ydは武器になる。ただし薄く入ることがあるので要注意。4UT/5UTは安定だが、3番2ndのチャックリが、、、、

アイアンは、ほぼ使用せず。7Iでのコロガシがメイン。スコアメイクにはこれが良い。

ウェッジは、距離感もあり捕まるが、ダフリがたまに出る。今後の課題の一つ。

パターは、オデッセイホワイトホット#7は掘り出し物。平均パットを少なくすることができそう?3~4ydが良く入った。

環境・気温・セッティング

本日はA(ベント)グリーン、距離はBグリーンよりも300ydほど長い。レイティング69.2

3/4(木) 7:42 Inスタート スタート時は一桁だったが、15°くらいまで気温が上がった模様。中盤にはセーターからコンプレッションに、そしてコンプレッションも脱いでプレイ。風は後半弱風でアゲインストではやや影響が出た。さて、ラウンド分析。

ゴルフパートナー 楽天市場店

フロント9(In) 3,068yd  2時間

10番(335yd HC8 P4-6) 池越えのミドル。緩い左ドッグレッグ

ティ:左の池は嫌なので、右目狙い。開幕戦のティショットは緊張したようで、いきなり右ぺら。やばいかなと思ったが、バンカー横は開けているのでつま先上がりのラフ。200yd。

2nd:PWでのリカバリーは木に当たり、カート道に。

3rd/アプローチ:ドロップして、80ydはAW(序盤地面は硬めなので)、捕まえたが、少々大きく奥のエッジに。ボギーオン1。

下りの10ydは距離感合わず3パット(10→4→inch)のダボ。

11番(138yd HC18 P3-4) Easyショート。グリーン間に深めのバンカー。

ティ:PWはハーフトップでグリーン右12yd。

2nd/アプローチ:7Iコロガシで2ydに。

これが入らずボギー。ボギーオン2。

12番(528yd HC4 P5-6) 右ドッグレッグのロング

ティ:間違えて黒ティ(546yd)から。低球ながらど真ん中220yd。

2nd:4UTはフェイスが開き、右に。浅い林。

3rd/リカバリー:木が邪魔で高さは出せず。4UTでのコロガシ気味。周りはバンカーだらけなのでバンカー覚悟もうまく抜けて30yd花道。

4th/アプローチ:7Iでコロガシ(1:2)、上りなので強めに入り7yd下りを残す。

2パットのボギー。ボギーオン3

13番(347yd HC14 P4-8) 狭い左ドッグレッグドッグレック以降は緩い上り。右は浅めにOB。

ティ:スライスOB。

4th:プレイング4から残り110ydをAW、ダフり。

5th/アプローチ:SWはトップでオーバー。

6th/アプローチ:ベアでは上がらず前のバンカーに。

7th/リカバリー:SW、出すのは簡単、2ydに。

1パットでダブルパー(+4)。_| ̄|○ 苦手なホールではないのだが、、、、

14番(380yd HC2 P4-5) ポールの背後に池。飛ばしすぎてはいけない打ち下ろし、HC2のミドル。やや打ち下ろし。

ティ:フォローなので5UT、ナイスショットで200ydキープ。

2nd:175ydは6UTのデビュー。会心ピン奥11ydにパーオン1。

1stパットはビビり4yd残すも、これを沈めパー。これはでかい!

15番(343yd HC12 P4-5) 右ドッグレッグ。所々にある木が曲者。

ティ:低球ストレート220ydで木を抜ける(キープ)。

2nd:残り115ydは得意のAW、捕まえてグリーン左のバンカーに。

3rd/リカバリー:少し厚めに入りエッジ(10yd)。

4th/アプローチ:7Iでコロガシて、3yd。

これも入りボギーセーブ。3~4ydが良く入った(^^)

16番(207yd HC16 P3-5) 打ち下ろしのショートで好きなホール

ティ:短め設定で190yd。-8ydなので5UT、緩み右ぺら。法面に助けられる。最近多い。

2nd/アプローチ:つま先上がり30ydをSW、うまく打てたがエッジ手前の登り傾斜。

3th/アプローチ:9Iでコロガシ3yd

2パットのダボ。

17番(448yd HC6 P5-8) 池越え・ブラインドのロングホールグリーン間にバンカー。

ティ:フェイドのミドル弾道220ydキープ

2nd:7Wは捕まえたが、やや左足上がりのアゲインスト。高さも出たが、押し戻され160yd。

3rd:120ydを47°、ここでシャンクOB。

5th:打ち直し47°は捕まえるも風に流されグリーン左前、ピンまで40yd。

6th/アプローチ:SWピッチ&ランも少々弱くエッジ。

7th/アプローチ:9Iでコロガシ1yd。

1パットのトリプル。3打目の47°以外悪くないのに、、、、、

18番(335yd HC10 P4-4) 直角右ドッグレッグしかも右に池とグリーンは高台。HC10とは思えない難しさ。

ティ:気を取り直しての4UTティ。ここ2回連続で池ポチャなのでプレッシャーはあるが、この日は会心、200ydキープ

2nd:やや左足下がり、距離も168yd。迷ったがここは6UT。これも会心、ピン右11ydパーオン2

2パットのパー。

フロント9の内訳

パー2, ボギー3, ダボ2, トリ1, +4(1) 50(16)

パーオン2/ボギーオン3(56%)

キープ率5/7(71%)

OB2, 1ペナ0, 池ポチャ0, バンカー2(2/2)

バック9(Out) 2,855yd 無風若干雨 2時間

1番(514yd HC3 P5-5) 1番ホール、左ドッグレッグでスタイミー。2ndショット地点から打ち下ろし。とにかく曲げないことが重要なので丁寧に

ティ:ここは飛ばし過ぎてはいけない。ミドル弾道230ydキープ。230ydを越えると下り斜面なのでフラットの最高の位置。

2nd:7Wも捕まえてアゲインスト下190yd。グリーン右ファーストカット。

3rd/アプローチ:苦手のつま先上がり100yd。53°もやはり左に流れてグリーン前花道。

4th/アプローチ:AWでの1:1ピッチ&ランで3yd。ボギーオン1/4

これを決めて1パットのパー。

2番(128yd HC15 P3-3) 短いショートホール。Easyなだけに力むのか少々苦手なホール

ティ:ピンは手前なのでAW、捕まえてピン左11ydにパーオン1/3。

2パットのパー(3連続4つ目)。

3番(340yd HC9 P4-7) 右ドッグレッグ。右は林・谷OB

ティ:確実性を取り7W使用、チャックリでフロントティ。

2nd:4UTに変え、より確実に、、、チャックリレディスティ。どうした??

3rd:自信を喪失しつつ、6UTは会心、キープ。

4th/アプローチ:90ydを53°、ダフリバンカーに。

5th/リカバリー:出すのは問題無し(53°)。ピンまで4yd。

2パットのトリプル。

4番(300yd HC17 P4-6) 短いミドル。グリーン手前にバンカーと池が一緒になっている名物ホール。

ティ:最近苦手。ユーティリティはなぜか引っ掛けるのでドライバー。どスライスで隣のホール。

2nd/リカバリー:SWで木を越そうとしたが、高さが足りず。

3rd/リカバリー:次はPWでコロガシ、フェアウェイに戻す。

4th/アプローチ:115ydはAW、捕まえてグリーン奥エッジも4yd。

2パットのダボ

5番(334yd HC7 P4-5) ティ200yd付近は両サイドに池。ティショットの精度が必要となるが、やや開けている。打ち降ろしから打ち上げ。

ティ:カット打法も200ydキープ

2nd:上り130ydをPW、鋭角に入るもジャストミートでグリーン右10yd。

3rd/アプローチ:7Iでコロガシ、1yd。ボギーオン2/5

これを外しボギー、痛恨_| ̄|○

6番(295yd HC11 P4-2) 打ち下ろしの短いミドル。狭めのティグランド付近から徐々に広がり、グリーン間にある松の木が攻めのポイント。

ティ:この日一番レベル、フェイド230ydキープ

2nd:残り90yd。53°はナイスショットでピンに向かい、そのままカップイン。キャリア初イーグル!

パーオン2/4?

7番(398yd HC1 P4-4) やや左ドッグレッグ、 HC1の長いミドルホール

ティ:ミドル弾道ストレート230ydキープ

2nd:180ydを6UT、トップもコロガり4ydにパーオン3/5。

2パットのパー(5つ目)。入れたかった(バーディ)(+_+)

8番(167yd HC13 P3-4) 障害物は特にないが、Aグリーンは傾斜の下、Bグリーンは上。

ティ:6UTは右ぺら。サブグリーン右。

2nd/アプローチ:Aグリーンは傾斜の下でピンの頭しか見えない。距離感が少し狂い、砲台下。

3th/アプローチ:AWで4ydに。

これを沈めボギーセーブ。

9番(523yd HC5 P5-7) 右ドッグレッグのロング打上げからの(230yd以降)打下ろし

ティ:ラストティはナイスショットで230ydキープ、木の右。

2nd:木は邪魔にならず、やや左足上がり、4UTは高さも出たが風の影響を受け180ydキープ。

3rd/アプローチ:100ydを53°、ダフリバンカーに。

4th/リカバリー:70ydのバンカー、ハーフトップで出すが、距離感合わずグリーンオーバー。

5th/アプローチ:SWで返し、4yd。

2パットのダボフィニッシュ。

バック9内訳

イーグル1, パー3, ボギー2, ダボ2, トリ1 43(14)

パーオン3/ボギーオン2(56%)

キープ率4/7(57%)

バンカー2(1/2)

ゴルフパートナー 別館 楽天市場店

結果と反省、今後の課題

イーグル1, パー5, ボギー5, ダボ4, トリ2, +4(1) 50(16)/43(14)93(30)

パーオン5/ボギーオン5(56%)

キープ率64%(9/14)

OB2, 1ペナ0,  池ポチャ0, バンカー4(3/4), 3パット1

6UTとパターは大きな武器になる。あとはドライバーの精度をどこまで伸ばせるか。

ティショット

右-〇右(OB)〇〇-〇〇 〇-D右〇(ス)〇〇(FC)-〇 9/14(キープ率64%)

ショートティ

〇右 〇右

ミスショット

10番ティ(右), 2ndリカバリー, 12番2nd4UT右, 13番ティOB, 4th53°ダフリ, 5thSWトップ, 16番ティ5UT右, 17番3rd47°シャンクOB

3番ティ x 2ダフリ(7W, 4UT), 4th53°ダフリ, 4番ティ右, , 8番ティ6UT右, 9番3rd53°ダフリ

使用クラブ(回数・成功数・成功率)

1W:8/11(OB1, 右2)

7W:3/4(ティ:チャックリ, 2nd良好)

4UT:2/4(2nd右/リカ〇/ティ〇/チャックリ)

5UT:1/2(ティ:〇/右)

6UT:2/4(〇/〇/T/右)

7I:コロガシonly 5/5

9I:コロガシonly 1/1

PW:4/5(ティ/コロ/レイ/2nd/砂T)

47°:1/2(シャンクOB)

AW:4/4(ピッチ2/ピッチ&ラン2)

53°:3/5(リカ/D/砂〇/チップインイーグル/D)

SW:6(T/ロブ×/砂〇/砂〇/ロブ×/〇)

安心の全国チェーン ゴルフ・ドゥ

【練習ラウンド】桜の宮ゴルフ倶楽部

コースの特徴

1年振り3回目の桜の宮ゴルフ倶楽部。距離は短いが、丘陵コースで適度なアップダウンがありアプローチの距離感を狂わす(打ち下ろしは豪快)。速く(10フィート)小さな砲台グリーンが難しさに拍車をかける。距離が短いので一言入れれば申請無しでバックティからプレイができるはず。名前にもあるように木のメインは桜。3月下旬から4月上旬にプレイするのが最も良い。

南コース 2,640yd

最も短いが、角度のある打ち下ろし、そして砲台グリーンが距離感を狂わす。

東コース 2,961yd

最も長く、ドッグレッグも多い。そしてグリーンの傾斜がきつい。

練習

練習場は80ydと狭いので近くのエースゴルフ練習場(200yd以上)を使用、約50球。テーマは新調したドライバーと7Wだったので、それらをメインに練習。アイアンはいまいちながら、ドライバーはドローながら低球、7Wはmiyazaki3Wの番手ずらし、Kena水よりも若干柔らかいので、気持ちゆっくりめでのスイング意識。ユーティリティ、ウェッジは及第点。

ラウンドでのショット傾向

ドライバーのキープ率は6/14(43%)、必ずしも良いとは言えなかったが、とりあえずフェアウェイ付近に落とせてはいたので、大けがは無かった。弾道は低中。序盤はスライス傾向。徐々に捕まえてはきた。

7W、ユーティリティは安定、アイアンはハーフトップ傾向ながら、結果は悪くない。ウェッジの距離感は及第点。

パターはオッデセイに新調。慣れてくれば大きな武器になりそうな気配、、、、

さて、ラウンド分析

フロント9(南) 2時間

白ティだったが、南は青ティと同じになることが多い。

1番(315yd P4-4, HC2) 打ち下ろし(-20yd)のミドル。左はOBだが比較的広い。右は2段になっていて落としすとグリーンは狙いずらい。

ティ:青ティ仕様。芯にとらえてはいたがプッシュスライス(210yd)。落としたくない下段。

2nd:打ち上げ、しかも木が邪魔をして狙いずらいが、AWでナイスショット。少しずれたが合格点。

3rd/アプローチ:30ydをAWでピッチ&ラン(1:1)で1ydにつける。ボギーオン1

1パットのパー発進。

2番(150yd P3 4, HC8) このホールもなかなかの打ち下ろしショート

ティ:青ティ。47°は右ぺら。

2nd/アプローチ:バンカー越えの30yd。ピッチショットで5ydにボギーオン2

2パットのボギー。

3番(275yd P4 6, HC5) 短い上りの池越え(目にも入らないが(^^♪)ミドル

ティ:青ティ。ミドル弾道もフェイドして右斜面(220yd)。

2nd:53°もつま先上がりは左に切れ、一段低いラフ(グラスバンカー?)

3rd/アプローチ:砲台グリーンでピンの先しか見えない。ちょいロブも止まりきらず、グリーンオーバー。

4th/アプローチ:左足下がりの境、AWでロフトを立ててコロガシ。3yd。

2パットのダボ。

4番(518yd P5 6, HC1) 豪快な打ち下ろしの右ドッグレッグ。

ティ:青ティ。中弾道ストレート230ydキープ

2nd:軽いつま先下がりを7Wでの3/4ショットで180yd(フェイド)キープ。

3rd:115ydは得意距離。AWでピン左10ydにパーオン1

距離感合わず、痛恨の3パット。ボギー。

5番(450yd P5 6, HC4) 池越えの打ち上げホールで全体的に右傾斜

ティ:青ティ。Lowボールでは距離は出ず、200ydキープ。

2nd:緩い左足上がりで7W、ポッコン気味のトップ90yd。

3rd:4UTは会心。200ydでエッジまで運ぶ。パーオン2

4th:18ydをパターアプローチで3yd。

さらに2パット掛けてボギー。

6番(142yd P3 4, HC7) 打ち下ろしのショート(-15yd)

ティ:PWはまたも右ぺら。

2nd/アプローチ:53°はシャンク。

3rd/アプローチ:53°でエッジ6yd。

2パットでダボ。

7番(260yd P4 5, HC9) 出だしが狭い打ち上げの短いミドル。砲台グリーン

ティ:7Wでゴロ気味に200yd一応キープ。ここでミニバッグを落としたことに気付き、6番ホールティエリアまで探しに行く。結局、7番ティエリア付近に落ちていて、、、汗だく。

2nd:80ydを53°、打ち上げなので捕まえてドローもグリーン左エッジ。

3rd/アプローチ:20ydを7Iでのコロガシ。5yd。ボギーオン3

2パットのボギー。

8番(293yd P4 5, HC6) 急傾斜の下り(-20yd)

ティ:4UT使用でコロガリ期待。その分、緩みダフリ気味。それでも200ydキープ。

2nd:80ydをSW、うまく打てたが、距離感が合わず、エッジの手前。

3rd/アプローチ:傾斜があるのでPWでのピッチ&ラン。5ydに。ボギーオン4

2パットのボギー。

9番(306yd P4 5, HC3) 打ち上げの短いミドル

ティ:引っ掛けて突き抜けたかに見えたが、木に当たったようで(戻り)150ydのフラットベア。

2nd:4UTでレイアップ気味。思った以上に飛び、グリーン前のガードバンカー。

3rd/リカバリー:深めではあったが、出すのには苦労せず。5ydにボギーオン5

2パットのボギー。

フロント9の内訳

1パー, 6ボギー, 2ダボ 46(18)

キープ率4/9(打ち損ねが多いが)

パーオン2/ボギーオン5(78%)

バンカー1, 3パット1

バック9(東)

1番(440yd P5 6, HC5) フラットなロング。左のOBはタイト。右は2番ホールに続いてて広がっている。この日の白ティは特に短い440yd。

ティ:捕まえ、林ギリギリライン(220yd)。

2nd:緩いつま先下がり。4UTは会心。残り40yd。

3rd:SWはうまく捉えたが少し強くグリーンを超える。ハザードのない花道でこれは反省。

4th:緩い17ydをSWでのピッチ&ラン(2:1)。4yd。ボギーオン1/6

2パットのボギー。ここはパーを取らないといけないホール。

2番(358yd P4 7, HC2) 左のOBはタイト。右は開けているが、ここに落とすと2打目が難しい。

ティ:またも右ぺら200yd。

リカバリーにミスショットが続き(木、シャンク→隣ホール1ペナ)、5打目のSWでオン。13yd。

2パットのトリプル。

3番(132yd P3 3, HC8) 短いショート

ティ:47°はハーフトップもピン左13ydにパーオン1/3。

2パットのパー。トリの後のパーは大きい。

4番(563yd P5 9, HC1) 最長ロングホール。落ち降ろし。下り基調の右ドッグレッグ。

ティ:200yd地点で曲がっているで4UT、コントロールしすぎ緩んでダフリ気味のドロー。一応キープ

2nd:4UTは低球ながら右のマウンドを超える。

3rd:200ydを4UT、これをシャンクし右の丘に登ったかに見えたが、、、、暫定球は低球ながら捕まえてグリーンエッジ手前ピンまで30yd。

4th:3打目、丘の上に見つからず、、、と思いきや法面から下りピンまで50yd地点。SWでグリーン左10ydにボギーオン2/7

2パットのボギー。

5番(148yd P3 3, HC7) 目の前が池のショート

ティ:少し薄かったが、PWはピン左13ydにパーオン2/4。

ファーストパットは残り2ydも、これを沈めパー。

6番(284yd P4 5, HC9) 緩い上りの短いミドル。180yd中央に松の木

ティ:木の右を狙い、G(attas5)使用。ナイスショットで210ydキープ。

2nd:バンカー越え80yd。ピン左10ydにパーオン3/5。

1stパットが強すぎ3ydオーバー。返しも入らず痛恨の3パットボギー。

7番(183yd P3 4, HC9) 長い打ち下ろしのショート(-15yd)

ティ:170yd計算、8Iで狙いナイスショットもショート(結構残る)。

2nd/アプローチ:左足下がり40yd、SWで5yd。ボギーオン3/9

グリーンが速く傾斜もきつい。スライス傾斜を読み切れず3ydオーバー(スライスコロガリ)。

ここから2パットのダボ。

8番(476yd P5 6, HC3) 右ドッグレッグ

ティ:高く上がるもプッシュスライス180ydラフ。

2nd:つま先上がり、4UTはナイスショットキープ。

3rd:180ydを5UT、これまた会心グリーン奥のエッジ。パーオン4/6

4th:パターアプローチは寄り切らず4yd。7Iコロガシは50cm。

2パット&1パットのボギー&パー。

9番(379yd P4 5, HC6)緩い左ドッグレッグ

このホールは、GとG300の2パターン

ティ:G30/捕まり左フェアウェイギリギリも240ydキープ。G/ハイボール微フェイド240yd。

2nd:G30/115ydAWでギリギリにオン。G/90yd53°捕まり左手前のバンカー。パーオン5/7

(3rd/リカバリー:SWで出すのは余裕。6yd。)

パターアプローチ&7Iコロガシはともに5yd程度。

ここから2パットのボギー。

バック9の内訳

パー2, ボギー5, ダボ1, トリ1 46(18)

③パット1

キープ率2/7(22%)

パーオン5/ボギーオン2(78%)

反省と結果、そして課題

パー3, ボギー11, ダボ3, トリプル1 46(18)/46(18)/92(36)

バンカー1, 3パット2

キープ率:6/14(43%)

パーオン7/ボギーオン7(78%)

ティショット

右-〇〇〇-ゴD引 〇右-D-〇-右〇

ショートティ

右右 〇〇〇(短)

フロント9序盤は特に右ぺらが多く、コースに広さに助けられた。南で46は反省しなければならない。エッジからは7Iを使用するので(3月以降の本ラウンドでは)、基本的にはもう少しスコアは縮めるはず。

バック9のティショットは右法面に助けられた部分もあるが、2ndのユーティリティおよびウェッジの精度が高くパーオンが多かった。

 

【冬期・練習ラウンド】ウィンザーパークゴルフ&カントリークラブ2021

「ウィンザーパークゴルフ」昨季最終ラウンドでの初ラウンドから約2か月。かなり面白いコースだったので、リピート。スルーで¥4,100(食事なし)、これだけでも格安なのに、定期的に出る楽天GORAのクーポンで、なんと¥2,900。少しくらい遠くてもやはり行っちゃいますね(^^)

年末あたりはかなり寒かったが、1月以降は暖冬、この日も16℃ほどまで気温は上がったらしい。動けばホンノリ汗ばむくらいだったが、この日は爆弾低気圧に当たってしまった。冬ゴルフに風はつきものだが、今回も参った(^_^;)

コースの特徴(6,165yd)

さほど長くなく、林も少なく見晴らしがいいが、グラスバンカーが多く、しかも傾斜になっていることが多い。

グリーンは、大きくはないが、遅かったのでさほど難しくはなかった。8.8フィート。

環境と練習、そして傾向

練習場は250ydと大きいが、専用カートで移動しなくてはならないで、いつものエースゴルフで練習。強風ということはわかっていたので、ドライバーのロフトはノーマルの10°、私のスイングなら上がりすぎない。

ドライバー、UT、8I、ウェッジを数球。捕まりは良い。

ショットの傾向

ティショットは、新ドライバーのG30SFT、極端に短い7番ホール以外は、ドライバー使用。OBが浅い位置にあったり、ドックレッグの位置が200yd程度の時であってもドライバーの練習。

予定通り低球で攻め、風の影響は最低限に抑えられたと思う。それでもOB2発!序盤はフェイド傾向、徐々にストレートに変化。

ユーティリティはいつも通り安定。最近、3UTの当たりが良く、この日のベストショットは、13番のアゲインスト下での200yd3UT(パーオン)。

ショートアイアンとウェッジは、悪くはないがダフリも多かった。

セカンドパターのPingアンサーは非常に良い。

さて、ラウンド分析

フロント9 Out(3,026yd)

8:38 Outスタート 序盤から風が吹き、どのような展開になるか想像がつかない状況、とにかく高く上げすぎないようにマネジメント。

暖かいとはいえ、やはり冬、フェアウェイは枯れ、芝は非常に薄いが、昨日の雨で硬くは無い。

1番(P4 380yd-5)HC3 緩い登りの右ドッグレッグ。グリーン左はグラスバンカーが連なる。

ティ:スライス風の中、3/4ショットで低弾道ど真ん中180ydキープ

2nd:エッジまで170 yd、やや登りだが、フォローなので手前から9Iで攻めるつもりがダフって80ydを残す。

3rd/アプローチ:SWがジャストミートでピン奥5ydにボギーオン。

2パットのボギー発進。

2番(P4 324yd-4)HC9フェアウェイにハザードはない緩い右ドッグレッグ。グリーン右は深いグラスバンカー。

ティ:比較的風はおとなしい。低球フェイドで190ydキープ

2nd:上り140ydを9I、ジャストミートでピン3ydにパーオン。

2パットのパー。

3番(P5 517yd-8):HC15 豪快な打ち下ろしの左ドッグレッグ。230yd以降中央に深いグラスバンカー多め。

ティ:強いアゲインスト、風の影響をもろに受け、上の段に一応キープ(200yd)。1発目OB(プレイング4使用すればおそらくダボ)。

2nd:ライは良かったので4UT、低球で捕まえたが、運悪くグラスバンカー。

3rd/レイアップ:急角度の左足上がり、レイアップのつもりもシャンク(9I)。ホントこれ苦手。

4th/レイアップ:シャンク場所の方が、ライは良かったが、練習で打ち直し。バンカー顎に当たるもフェアウェイに戻る(9I)。

5th/アプローチ:PWで狙うもトップ。

6th/アプローチ:AWで6ydにつける。

2パットのトリプル。傾斜、、、、

4番(P4 315yd-5)HC13 右ドッグレッグ。ドッグレッグ地点右に池。フェアウェイは2段構造。

ティ:200yd地点でドッグレッグもドライバー。コースなりのフェイドで220ydキープ

2nd:100ydを53°、風に流されグリーン左25yd。

3rd/アプローチ:運悪くベア上、PWで、1:3コロガシ3yd。ボギーオン2

2パットのボギー。

5番(P3 177yd-4)HC7 池越え、打ち下ろしのショート。ガードバンカーは強力。

ティ:6ydの打ち下ろし、強風のため4UT、捕まえすぎて丘の上(OBギリギリ)。

2nd/アプローチ:打ち下ろし40yd、SWで5ydに。ボギーオン3

2パットのボギー。

6番(P4 389yd-5)HC1 緩い上り基調の長めのミドル。右斜面は利用できる。

ティ:アゲインスト、低球190ydキープ

2nd:4UTも低球ながらキープ。

3rd/アプローチ:7Iでコロガシ、7yd。ボギーオン4。

2パットのボギー。

7番(P4 287yd-4)HC17 下り基調、220yd地点が小谷の狭いミドル。

ティ:フォローなので5UT、コントロールしすぎて距離はあまり出ず(180yd)。キープながらバンカーの横なので砂まみれ(^^;)。

2nd/アプローチ:80ydをSW、砂上もうまく捕まえて、ピン奥10ydにパーオン2

2パットのパー。

8番(P3 132yd-3)HC9 緩い打ち下ろしのショート。グリーン付近はバンカーおよびグラスバンカー

ティ:PW、風に流されグリーン右ピンまで40yd。

2nd/アプローチ:53°で1:1ピッチ&ラン、1ydにつける。ボギーオン5

1パットのパー。ここまで38。

9番(P5 505yd-7)HC5 真っすぐのロングだが、230yd以降は緩い下りでスタイミー。グリーンの左には大きな池。

ティ:スライス風、右に流れ180ydラフ(バンカー縁)。1発目はOB(プレイング4使用すればおそらくダボ)。

2nd:つま先上がり、4UTで引っ掛け気味も対側の林には入らず。

3rd/アプローチ:池越えながらグリーンを狙える位置。47°でトップ、そして池。

5th/アプローチ:池前(40yd)からSW、エッジながら6ydにつける。

2パットのダボフィニッシュ。

フロント9内訳

パー3, ボギー4, ダボ1, トリ1  45(17)

フェアウェイキープ率6/7(86%)

パーオン2/ボギーオン5(78%)

OB2, 池1

バック9 In(3,139yd)

Outよりもグラスバンカーが左右に多い。傾斜もあるのでショットの精度が必要。

10番(P4 392yd-5):HC4 打ち降ろしの緩い左ドッグレッグ。左は谷。

ティ:スライス風。ナイスショットも風に流され、230yd右ラフ。

2nd:緩い打ち上げ、160yd9Iはダフリ。

3rd/アプローチ:53°もダフリ。

4th/アプローチ:次の53°はオン。

2パットのダボ。

11番(P4 335yd-6):HC10 急角度の左ドッグレッグ。左は池、グラスバンカー、バンカー。ティショットの突き抜けに注意。

ティ:これも右に流され、200ydラフ。

2nd:残り150yd、ピンは見えるも、上り・池・バンカー越えのため、PWでレイアップでグリーン手前のフェアウェイに戻す。

3rd/アプローチ:上り残り40ydをAW、捕まえてグリーンオーバー。

4th/アプローチ:53°ピッチ&ラン、下り4ydを残す。

2パットのダボ。

12番(P5 488yd-6):HC16 緩い左ドッグレッグ。2打目の落としどころから左にハザードが増える。

ティ:Lowボールながら210ydキープ

2nd:4UTは捕まり200ydでカート道(フラットライ)。

3rd/アプローチ:リプレイスして、アゲインスト90ydをAW、ここもダフリ。

4th/アプローチ:30ydをSW、4ydにつける。ボギーオン1/6

2パットのボギー。

13番(P4 406yd-5):HC4 細く長いミドル。ティは緩い打ち下ろし。グリーン前左にハザードが多い。

ティ:アゲインスト、220ydキープ

2nd:残り200yd。3UTで会心、低中弾道でパーオン1/3

20ydは初3パット。

14番(P4 340yd-4)HC14 左ドッグレッグ。左サイドは谷。グリーン付近のグラスバンカーは深い

ティ:スライス風の中、風を読みど真ん中190ydキープ

2nd:上り、アゲインスト、135ydを9I、グリーン左にパーオン2/4

20ydながら1stパットを1ydにつけパー。

15番(P3 168yd-4)HC8 グリーン3方向に歪なバンカー。手前の花道のみが逃げ道

ティ:アゲインストなので5UT、それでも風に負け40ydを残す。

2nd/アプローチ:SWで5ydにボギーオン2/7

2パットのボギー。

16番(P4 376yd-5)HC6  狭いミドル。右に三連バンカー。

ティ:低球220ydキープ

2nd:160ydをフォロー?PW使用も40ydを残す(風を読み間違えた?)。

3rd/アプローチ:得意のSWピッチショットで3yd。ボギーオン3/8

2パットのボギー。

17番(P3 131yd-5)HC18 緩い打ち下ろしのショート。グリーン右にバンカー3つ。

ティ:スライス風、PW流れされグリーン右前のバンカー(初)

2nd/リカバリー:初バンカーは感覚がいまいち。脱出するも13yd上りを残す。ボギーオン4/9

3パットのダボ。HC18なのに、、、ここまで41

18番(P5 500yd-7)HC12 右ドックレッグ。230yd以降はスタイミーでドッグレッグ。バンカー右前の池が厄介。

ティ:ジャストミートも風に戻され220ydキープ

2nd:フラットライから4UT、軽く捕まえ下り傾斜を越え、左のカート道210yd。

3rd/アプローチ:ピンまでは80yd、右に池は見えるが、花道でもある。ピンは手前なのでAWでエッジ狙い。ハーフトップで乗ったかに思えたが、20ydを残す。

4th/アプローチ:最後は得意の7Iコロガシ(3:1)。ピン奥2yd。ボギーオン5/10

ラストをねじ込みパーフィニッシュ。

バック9内訳

パー2, ボギー4, ダボ3 46(19)

キープ率5/7(78%)

パーオン2, ボギーオン5(78%)

バンカー1(1/1), 3パット2

結果と反省、今後の課題

パー5, ボギー8, ダボ4, トリ1  45(17)/46(19)/91(36)

フェアウェイキープ率11/14(71%)

パーオン4, ボギーオン10(14/18 78%)

OB2, 池1, バンカー1(1/1), 3パット2

ティショット

〇〇右〇-〇〇-右 △(右)△(右)〇〇〇-〇-〇

ショートティ

引右 短右

本日のミス

3番スライス, 5番ティ4UT引っ掛け, 9番ティスライス, 10番2ndダフリ, 11番ティ右, 12番3rdアプローチダフリ, 16番ティトップ, 18番3rdバンカー

ダフリ・トップ

1番2nd, 3番3rd, 9番3rd, 102nd,3rd, 123rd

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう