川越リバーサイドフェニックスゴルフクラブ~ハーフラウンド

日曜日に初の川越リバーサイドフェニックスゴルフクラブでの早朝ハーフラウンド。

5:42スタートなので、恒例のジャンボゴルフでウォームアップ、70~80球を打ち込んで体は温まる。とはいえ、1時間の運転と到着したときは思った以上の冷え込み、7℃と真冬並み。序盤は体が動かず叩いてしまった。徐々に暖かくなり、後半はプレーしやすかった。序盤の冷え込みもありコントロールで展開。使用クラブは、1W7回,7W1回, UT5 2回 6I3回、あとはPWとAW。7I, 8I, 9I, SWは使用せず。さて、ラウンド分析。

晴れ、気温7~12度、微風。Outコース、高麗グリーン。

1H 358Y P4:Tいきなり右に打ち込む、何とかセーフ。 2ndはPWで出しただけ。残り100ydをミス連発だが、5打目のショートアプローチはより1パットのダボ。グリーンは河川敷らしく小さく、高麗で遅い。

2H 538Y P5:最長ホール。Tは真っすぐナイスショット。チェック漏れで右手に池、危なかった。セカンドのUT5はまさかの池ポチャ。1ぺナして4打目のUT5はナイスショットでグリーン付近。ショートのAWは寄り1パットのダボ。

3H 327Y P4:ティは左に行くも、リカバリ(木越)のPWおよびショートAWでボギーオン、2パットのボギー。

4H 129YP3:PWで1オン、2パットのパー。

5H 325Y P4:ティはフェアウェイキープ。残り100ydをAW。ナイスショットもグリーンをこぼれ、寄せて2パットのボギー。

6H 471yd P5:HD1の最難関ホール。ティはフェアウェイキープ。7Wをダフリ、3rdの6Iも微妙。AWでグリーンは外したが、寄せて2パットのダボ。勿体ない。

7H 308Y P4:ティは真っすぐFWキープもきつめの左足上がりの斜面。2ndAWをうまくすくい2オン、2パットでパー。調子は上がってきた模様。

8H 184Y P3:ティの6Iダフリ、レディスティから2打目、同じく6Iハーフショットでオン。2パットのボギー。

9H 336Y P4:最後ということで力んだか、ティを右の池に入れてしまった。3rdはPWでグリーン付近。AWで寄せ2パットのダボ。勿体ない。このホール、相方がなんとセカンドを直接カップインしてイーグル。初めて見た!

トータル47(16P), 1Wは1H右, 2H〇, 3H左も許容, 5H〇, 6H〇, 7H〇, 9H 右。7Wは最悪。練習ではよかったのに。。。UT5は2回のみでミスとナイスショット1球ずつ。6Iはイマイチ使いこなせなかった。PWとAWはまあまあ。河川敷のグリーンは簡単なので1パット2回2パット7回もさほど良かったわけではない。それでも7ydが2回入ったか。。

悪いコースではなかったが、河川敷のコースとしては、良く行くコシガヤに比べれば少々見劣りする。リピートは無いかな!

投稿者: Mac Nagasawa

土浦・水戸を主戦場にするアベレージゴルファー。ベストスコア87, ハーフベスト40。2020年実績38 ラウンド、アベレージ95。2020年目標はアベレージ89。1回ラウンド/週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。