ザ・インペリアルカントリークラブ 東→西

今年2回目のインペリアルゴルフ。このコースは距離はソコソコ長いが、フェアウェイがだだ広く、グリーンも難しくないのでスコアが出やすい。もちろんベストを狙ってのラウンド。8/24(金)4:52。東コース。大型の台風20号の影響でさすがに無理かなと思いつつもとりあえずは現地までは行くことに決定。高速運転中は、雨は大したことはないが、風が、、、不安がよぎる。今年は2回とも雨と付いていない。

恒例のジャンボゴルフでの練習のため2時起き、70球ほど打ち、全体的に悪くはなかった。

最近は高いボールを練習しているが、風のためこのラウンドは従来のLow Ballで攻めると決めた。練習からLow Ball。傾向としては、ティショットの当たりは良く、フロント9はストレートボールで安定度抜群。フェアウェイが広いこともあるが、、、バック9では疲労もあったのか、前半引っ掛け気味、後半はスライスが出始めた。フロント9前半はショートアイアンが絶不調。どうなるかと心配したが、その後安定。7Wミスの記憶が残る(1球だけど)。フェアウェイよりも傾斜の方が問題になるようだ。

ミドルアイアンは可もなく不可も無く、ショートアプローチは良く、そのせいかパター数も減少。1パット3回、2パット12回、3パット2回。通算35打。

さて、ラウンド分析

東コースはとにかく広い。草原のようで、OBは基本あり得ない。幸い、雨は上がった状態でのスタート。第1組だったが、高速での低速運転が響き、少し遅れたため第2組発進。第3組がいなかったので、第1組とも距離を取り余裕のラウンド。

1番(P4 356yd-5) :大草原ホール。ティは右ラフにこぼれたが220yd。2ndPWで旨く捉えグリーン横ピンまで20yd。AWで寄せて2パットのボギー。まずまずの内容。

2番(P4 370yd-6) ティはアゲインストながら250ydキープ。なぜか、ここでAWショック。2nd, シャンクトップ。グリーン横にまで運ぶが続くショートをダフリ、続いてトップでオーバー。返しが寄り1パットのダボ。何をしているのか、、、、

3番(P5 583yd-7) 最長ホール。ティは左も当たりは良く240yd、2nd5UT, 傾斜(左下がり)していたので超低空フェード残り150yd。9Iはトップでガードバンカーへ。SWは当たりすぎでオーバー。湿って硬かったので通常どおりに打つべきだったか?AWで寄せ2パットダボ。

4番(P3 173yd-5)ティは6Iでショート引っ掛け。PWでリカバリーでグリーン左エッジ付近。AWで寄せ2パットダボ。このコースで3連続ダボは、、、、下手くその極み。とにかくアイアンが当たらない。テークバックが早い??

5番(P4 354yd-4)登りのEasyホール。ティは230ydど真ん中。1Wは好調。PWはハーフトップながらオン。2パットのパー。

6番(P5 519yd-6)ティは会心250yd5UT190yd。残り80yd、またもAWでダフリ、続くAWは寄り2パットボギー。勿体ない。

7番(P4 364yd-4) ここもティは会心250yd。2ndのAWはハーフトップもオン。2パットパー。

8番(P3 166yd-3) 今日は短め146yd。PWはハーフトップもオン。2パット連続パー。

9番(P4 395-5) ここまで40。ティは引っ掛け左ゴロ打球180yd。2nd8Iは会心180yd。グリーン手前からPWでコロガシ2パットのボギー。

結局、パー3, ボギー3, ダボ3の45(17)

東コースは広いのでトラブルショットは少ない。池も無くプレッシャーが少ないのでミスも減る。OB, ロストボール等1ペナ無し。アイアン不調も2連続45。やはり簡単なのでしょう。

バック9は久々の西。ここからドライバーが乱れ始めた。その代わりアイアン、ウェッジが上り調子。やはりウッドとアイアンは微妙に違うみたいでなかなか難しい。

1番(P4 351yd-5)ややのぼりのeasyホール。ティショットはラフにこぼれたがナイスショット220yd。PWでオンも10ydを3パットしてしまった。ボギー。

2番(P3 141yd-4) 何のプレッシャーもないショート(一応、ガードバンカー有)。当然HC9。PWは辺りは良くまっすぐ飛んだが、バンカーを避けグリーン右。AWで寄せ2パットボギー。雨が降り出す、、、。

3番(P4 381yd-6)ティは引っ掛けゴロ。2nd, 傾斜もあり8Iでレイアップ。PWでグリーン狙うもハーフトップで左に。SWで寄せ2パットのダボ。勿体ない。

4番(P5 488yd-5)ティは左の林。PWでリカバリーでフェアウェイに。なんとここで7Wを痛恨のこすり気味トップ。運よく150yd転がり、残りAWがべたピン1yd。2ミスでパー。

5番(P4 415yd-7) 長いミドルホール。雨足が強くなる。右に行くもポール付近220yd。9Iはナイスショットでガードバンカー手前。ピンがそのバンカーの後ろだったので、そのプレッシャーか、AWでミス、バンカーへ。SWで辛うじて出してエッジ。エッジからパター使用も都合3打のトリプル。雨の影響と言い訳をする。そしてここで痛恨、AWとSWをそのままに、、、。

6番(P4 347yd-4) ここで雨は最強レベル。あきらめるかどうか検討。ここからティの傾向はいつものフェードに。ポール付近220yd。雨のため1番手上げて9I, ナイスショットもグリーン右横。PWで寄せ。雨が幸いし良く止まり5yd。グリーン池状態のため、5yd以内は2パットルール発動。パー。ここで次のショートホールで止めようということになる。

7番(P3 176yd-4) 5UTは右に。傾斜からバンカー越えの難しい寄せ。ここでも5ydに寄せルール適応ボギー。

8番(P5 518yd-6)ここで急に雨が止んだ。続行。ティは右ラフに200yd。8Iでレイアップでフェアウェイに。残り170ydを6I, グリーン右横。PWで痛恨のトップでグリーンオーバー。エッジ付近から返し、1yd。1パットのボギー。

9番(P4 406yd-5) ここまで42。ここにきて右の林に。6Iでリカバリー。低めの打球はうまく木を抜けフェアウェイに。残り100ydをPWのハーフショット。ナイスショットでピン奥5yd。2パットのボギー。

内訳は、パー1, ボギー6, ダボ1, トリプル1, 47(18)

1W前半〇後半△(5/14), 7W×(0/1), U5〇(1/2), 6I△(2/3), 8I〇(3/3), 9I〇(安定), p〇(安定), A△(東2番でのトラブル), S△(バンカー1/2), P〇, 7I未使用。バンカー2回(1/2)

本日のミス

東2番 2nd, 3rd, 4thAW, 3番バンカー, 4番ティ6I引っ掛け気味のダフリ, 6番80ydAWダフリ, 9番ティ引っ掛け

西3番ティ引っ掛け, 4番ティ引っ掛け, 3rd7Wチョロトップ, 5番50ydAW, 7番ティ5UT右スライス低球。8番ティ右, ショートアプローチトップ, 9番ティ右

45(17)/47(18) 92(35) パー4, ボギー9, ダボ4, トリプル1IMG_4839

投稿者: Mac Nagasawa

土浦・水戸を主戦場にするアベレージゴルファー。ベストスコア87, ハーフベスト40。2020年実績38 ラウンド、アベレージ95。2020年目標はアベレージ89。1回ラウンド/週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。