セベバレステロスゴルフクラブ

レギュラーティからのレーティング71.1に違わず難しいコースだった。距離は長くないが、全体的に下り基調、池とバンカーが多く、特にガードバンカーは深く苦戦した(バンカーが苦手と言うこともあるが)。フェアウェイは下り基調なので、セカンドはフルスイングが難しく、距離感を狂わせた。グリーンは重めで、広いので距離が残ると3パットは出やすい。

2/22(金)8:20。Out⇒In 予定よりも到着が遅れたので、練習はいつもの半分の30球(練習場は最高レベル)。いつも通り、ドライバーの100ydから入り、AW, PW, 8I, 6I, 5UT, 7W, 1Wの感触を試す。特に問題は無かった。パット練習では距離感は良かった。

傾向としては、ティショットは、XXIOプライム11.5°を使用していることもあり、最近は良く上がるが、プッシュ気味のフェイド。そのせいか、OB, ペナルティは無いが、フォロースルーで腕を立ててしまうようである。そのせいで返しが甘くなりフェイドになるようだ??そのほかのクラブはストレート傾向なので、ドライバーでは返しが遅いまたはできていないようである。FW、UT、アイアンのつかまりは良いが、距離感が合わず、今回もバンカーの餌食に。。。ショートアプローチはコロガシを多用したこともあるが、トップ気味。パットは可もなく不可も無く。フロント9は15打だが、エッジからパットは入れていないので実質18打。

さて、ラウンド分析

Out 難しいコースと評判であるせいか、前後共にうまい方々だったので、ほとんどタイムロスは無し。予定通り始まり、Out, Inともに2時間ちょっと。10時半ころに前半は終わったと記憶している。快晴で前半はほぼ無風。手袋も通常、左手のみ。

1番(P5 473yd-7):HC9、1番のロングは嫌なものだが、冬場は体が動かないこともあり、さらにプレッシャーがかかる。Fadeながらキープで220yd程度、1打目としては上々。2nd5UTは当たり良くも少々下がっていたので右に行き、林に1P。暗雲が立ち込める雰囲気だが、実はペナルティはこの1打だけ。4thPWはハーフトップだがグリーン付近。AWで寄せ2パットダボ。勿体ないといえば勿体ないが調子は悪く無い?

2番(P4 368yd-6):HC3 Fadeで230ydキープ。PWは捉えたが少々短い。AWがエッジに。ここから3打のダボ。乗り切れない。

3番(P4 382yd-7):HC15 ストレートボールで200ydキープ。8Iで狙うもここも足らずガードバンカーへ。SWは出ただけ。SWで寄せるも痛恨のトップでオーバー。AWで返し、2パットトリプル。やってしまった。HC15で。スタート3ホールで+7。我慢が続く。

4番(P4 371yd-5):HC1 フェイドでナイスショットも220ydながらバンカーに。深かったのでSWで出すだけ。3rd8Iはグリーン左。AWで寄せるもハーフトップでエッジに(5yd)。返しのパターはカップイン。ボギーセーブ。

5番(P3 147yd-7)HC13, 最近はショートホールのティショットが良くない。力んでしまうのか??8Iティはダフリ100yd程度。2ndAWはつま先下がりのラフ。ここでシャンクし、in バンカー。ここで2打叩き、しかも半ホームラン。SWで寄せ、2パット7打。最悪。

6番(P4 323yd-6)HC7 220ydキープ。PWでfadeボールでグリーン付近。AWは良くない。ハーフトップ2回から2パットダボ。

7番(P4 329yd-6)HC11 Fade220ydで右ラフにこぼれる。PWはハーフトップ気味だが、足らず。AWでまたもミス。チョロった。次で寄せ2パットダボ。勿体ない。

8番(P3 148yd-4)HC17 9Iは当たり良くもショート。イマイチ距離感が合わない。PWでコロガシ、2パットのボギー。マネジメントとしては良い。

9番(P5 467yd-6)HC5 初めて引っ掛け気味で左の隣ホールに(200yd)。PWでフェアウェイに戻し、8Iでなぜか?レイアップ(記録に残っているが何故そうしたのかは記憶していない)。AWで狙うもエッジに。パターで寄せ1パットのボギー。マネジメントは成功?

結局、ボギー3, ダボ4, トリプル1, +4(1)の54(15) キープ率4/7。パット15。バンカー4。

続いてIn。風が出てきた。アゲインストが多く、距離はさらにでなくなる。

10番(P4 371yd-7)HC10 Fade220キープ, 2ndPWを痛恨のダフリでバンカーへ。距離が有り、深くは無かったので手持ちのAWでバンカーショット。うまく出はしたが、そこまで。PWで再び狙うもグリーンは外す。AWでコロガシ、2パットのトリプル発進。

11番(P4 331yd-6)HC16 ティの傾向は変わらず、Fade220ydキープ。AWが強くグリーンオーバー。返しはトップで距離を残すことに。そして3パット。ダボ。あほか。

12番(P4 386yd-5):HC4 当たりは弱かったがFade200yd。右にこぼれてキープはならず。6Iでレイアップ150yd。AWは強くグリーンオーバー。返しのコロガシで寄って1パットのボギー。

13番(P3 165yd-6)HC14。6Iダフリ。AWザックリ。記入漏れ4オン2パットトリプル。

14番(P4 338yd-5)HC8 当たりは弱く190ydFade右ファーストカット。8Ifadeでグリーン手前。PWでコロガシ2パットボギー。このパターンが良い。

15番(P5 468yd-5)HC2 LowFade220ydキープ。6Iで確実にキープ。AWはダフリ気味だがグリーンオン(手前)。2パットの初パー。

16番(P3 170yd-4)HC18 長いショートだがHC18。障害物は無し。この日は短く139yd。PWで1オン。ここで3パットは痛い。ボギー。

17番(P5 445yd-8)HC6 引っ掛け左の斜面に跳ねて右ラフ150yd。6Iは会心。PWはナイスショットもバンカー。SWで半ホームラン。返しのAWはトップでオーバー。AWで何とかオン。2パットトリプル。

18番(P4 427yd-5)HC12 ここまで46。最後のティは会心、Fadeながらも230ydキープ。6Iもナイスショットでグリーン付近。AWで寄せ2パットのボギー。理想的。

内訳は、パー1, ボギー4, ダボ1, トリプル3, 51(19) キープ率4/7。パット19。バンカー2。

1W〇(8/14, Fadeながらも高さは出て及第点。もう少し距離が欲しい、暖かくなれば伸びるでしょう)。7W/5UTは及第点, アイアンは悪くなかったが、今日はAWが冴えず、特にショート。全体的にトップ気味。ヘッドアップか。得意クラブの不調は致命的。パターは及第点。

54(15)/51(19) 105 (34) パー1, ボギー7, ダボ7, トリプル4, ダブルパー(+4)1
IMG_5643

投稿者: Mac Nagasawa

土浦・水戸を主戦場にするアベレージゴルファー。ベストスコア87, ハーフベスト40。2020年実績38 ラウンド、アベレージ95。2020年目標はアベレージ89。1回ラウンド/週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。