かすみがうらOGMゴルフクラブ南→中

コースの特徴

かすみがうらOGMは好きなコースで3月と9月に来ることが多い。このコースは距離は長くないが、中々のテクニカルコース。

天候、練習および傾向

昨日の雨が朝も続き高速は雨運転。それでも上がる見込みと信じて、到着時には予想通り雨は上がる。

コース練習場で60球。60ydしかないので感触のみ。ウッドはイマイチながら当たりは良いか。。グリーンは雨で重いと踏んでいたが、練習グリーンは思ったよりも速かった。

傾向としては、ティショットは相変わらずフェード、ただし最近は高さは出ている。入りはおそらくスクエアだが、フォロースルーが甘くプッシュアウトのためフェイドしてしまう。3/4ショットのため大けがはないかなと言う感じ。練習では悪かったウッドが本番では最高レベル。アイアンも良く特にショートは高さが出ていた。パターの距離感は良く、3パットは無く通算は34打(1パット2回、2パット16回)。ショートアプローチは前半苦しんだが、後半は修正し、それがまとまる結果に繋がった。

さて、ラウンド分析

フロント9 南コース

フロント9は南コース(9:00スタート)、朝一と言うこともあるが、苦手なコース。ペースは良く2時間10分ほど。

1番(P5 521yd-9)いきなりのロングコースはプレッシャーが高い。フェアウェイは広いが右は林、左は池。第1打は慎重に。当たりは弱いが180ydでキープ。2nd5UTはフェイドして右ラフ。6Iでグリーン90yd手前につける。ここから何故か連続シャンク。6thをバンカーに入れ湿っているため目玉。強振して何とか出し2パット。なんと9打の+4。最悪の立ち上がり。

2番(P4 326yd-7) フェイドして200ydラフ。木が邪魔でPWでレイアップ。AWで狙うもここから地獄。トップ気味でオーバー、続いて弱く、結局5オン。2パットのトリプル。どうする無限負のループ。

3番(P3 177yd-5)長いショートも障壁は少ないEasyホール。6Iはダフリ気味で右に。AWでエッジまで運び、パターで寄せるも、寄せきれず更に2パットのダボ。

4番(P4 348yd-6)HC1。ティはナイスショット230ydキープ。PWで狙いナイスショットも少々足らずガードバンカー。しかもアゴ。不運が続く。当然出ず、2発目で5yd。2パットのダボ。ただショットは上向き傾向。

5番(P4 343yd-5) ティは右200yd。PWはレイアップ。AWで狙うもまたもや足らずガードバンカーへ。ここ最近このパターンが多すぎ。しかしそのおかげか、バンカーは少しうまくなったみたい。1発で出し3ヤード。そしてこれを1パットで沈め、この日初ボギー。このバンカーショット、パットがこの日のターニングポイントだったかもしれない。

6番(P3 151yd-4) PWはナイスショット。乗ったかに見当たがグリーンエッジ手前。ピンが手前だったので10ydほど。パターで狙うも少々オーバー。2打で返し連続ボギー。

7番(P4 366yd-4) fadeながら220yd連続キープ。9Iは会心8ydパーオン。ラインに乗り入ったと思ったが1cm残り、初パー。

8番(P4 406yd-6)打ち上げの長いミドル。fade200yd右ラフ。6Iはダフリ気味。残りAWで狙うもエッジに。パターで寄せるも寄り切らず。ここから2パットのダボ。ここまで46。

9番(P5 517yd-6) ティはスライスで右160yd。林からPWでレイアップでフェアウェイに戻す。3rd5UTは会心で残り80yd。AWで寄せ2パットのボギー。

内訳は、パー1, ボギー3, ダボ3, トリプル1, +4(1) 52(17), よくこのスコアにとどまった。むしろほめるべき??

バック9

バック9は中コース、最も短いが、その分テクニカルで最も好きなコース。狭く、下り基調。12:16スタートだが、前の組が早く始めていて、ティグランドに立った時にはグリーンを開けるところ。そのまま滞りなく終了、2時間10分。

1番(P4 347yd-5) :HC2、真っすぐで短いが、グリーンまで緩い下り、フェアウェイキープしても油断はできない。昼食後で体がまったりしているので、初打は慎重に、力を入れず。当たりは弱いがフェードボールで190yd、思ったよりも飛んでいないが池の手前なので想定内。2ndPWはラフに食われ、ややショート。AWでしっかり寄せ2パットボギー。悪くない立ち上がり。

2番(P3 139yd-3) 中コースのショートホールはEasy。PWはドンピシャ。2パットのパー。上々。

3番(P4 319yd-5) 短い左ドック。ドライバーだとオーバーの懸念もあるが、ドライバーの精度を上げるのは現段階でのテーマなので1W使用。コントロールショットが必要、と言いつつウィークになりスライス、ネットのおかげで1番ホールに突入せず?2ndはAWで狙うも、ラフに食われショート。3rdAWで寄せ2パットのボギー。スコアメイクは良い。

4番(P3 169yd-4)8Iでこれまた右の林に突っ込みベアグランド。運よく前は開けていてAWでオン。2パットのボギー。

5番(P4 405yd-5)HC1, そして最高に面白いホール。とにかくグリーンの傾斜がきつく止まらない。下り基調の右ドッグレッグ。ティはフェイド傾向なのでオープンスタンスで左から中央を狙う作戦だったが、そのまま真っすぐ、200yd左ラフの左下がり。2nd6Iは3/4ショットでグリーンの左を狙う。ナイスショットで乗ったように思えたが少々足りず、実は池ギリギリだった。AWでピン左5ydにつけ、2パットボギー。ここまで好調。

6番(P4 324yd-4)ここも下り基調の右ドッグレッグ。短いので抑えめでコースなりフェイドボール、右の池をギリギリ越えたよう見えたが、内心ひやひや、結果は予想を超えフェアウェイど真ん中220yd。PWはフェードでグリーン右。AWで3ヤードに寄せ、1パットのパー。中コース2つ目(計3つ目)。

7番(P4 372yd-6) ティはフェイドして右200yd、ベア気味。6Iで狙うもフェイドボールでグリーン右。AWで狙うが、ショート。フカフカラフでまったく転がらず。続くAWは寄ったが2パットのダボ。

8番(P5 487yd-6) フェイドながらもナイスショットで220ydキープ。7Wは会心200yd。AWは5ydにオン。2パットのパー。最高のホール。パー3つ目(計4つ目)。ここまで37。ハーフベスト見えてきた。

9番(P5 508yd-6) 緊張気味にラストティ。てんぷらでキープも155yd。7Wはまたまた会心200yd。残り160yd9Iで狙いナイスショットも少し足らず。AWでしっかり5ydにつけ確実に2パットのボギーフィニッシュ。

結局、パー3, ボギー5, ダボ1の43(17) ハーフベスト更新!

南52(17)/中43(17) 95(34) パー4, ボギー8, ダボ4, トリプル1, +4(1)

OGMグループはアコーディアに買収され、運営も8月からアコーディアになる模様。

IMG_5655

投稿者: Mac Nagasawa

土浦・水戸を主戦場にするアベレージゴルファー。ベストスコア87, ハーフベスト40。2020年実績38 ラウンド、アベレージ95。2020年目標はアベレージ89。1回ラウンド/週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。