One Way Golf 2019

コース概要

日本では珍しいスループレー専門のゴルフ場。コンディションはよく手入れされていて、距離は短いが戦略性の高いゴルフ場だが、オフシーズンの平日しかも食事なしの割には高く、決してコストパフォーマンスは良くは無い。8,000円ほど。距離は短くドッグレッグも少ないが、フェアウェイの微妙な傾斜とガードバンカーが曲者のテクニカルカース。ブルーティを使用。

天候と気温

寒の戻りがあり、この時期としては寒い中でのラウンド。予報では午後には13~4度までは上がるとのことだったが結局8度程度までにしかならず。薄着も手伝いコンディションはよくなかった。2019/3/29(金)9:15スタート、流れは良く、4時間でのラウンドとなった。

練習と傾向

ラウンド前60球ほど、全体的には悪くなかったが、寒かったのでドライバーはやや柔らかいPIN、とはいってもTX。

傾向としては、前半のティショットは安定していたがフェードボール。スイングと軌道からアウトサイドインではあった。フェアウェイキープ率は9/14(71.4%),林にぶち込みでの1P1回。

セカンドやアイアン、ウェッジも悪くなかったがたまにシャンクが出た。傾斜の問題か?バンカーは相変わらず。練習では良かったが1回のミスでフォームを崩す。

パットは、1パット3回, 2パット12回, 3パット2回通算35打。9.8feetでやや速かったが何とか対応。距離感は良かったが、いまいちラインは見誤った感がある。

フロント9

1番(302yd HC9 P4-5) T:軽めに打ってLowfadeながらナイスショットで200ydキープ。2ndAWはハーフトップながらグリーン付近。ショートアプローチで3ydにつけ2パットのボギー。立ち上がりは合格点。

2番(439yd HC3 P5-7) 短いロングながらHC3のホール。やや右に出たがLowfadeで210ydキープ。グリーン手前に池があるため6Iでレイアップで。ショットは悪くなかったが、小ブッシュ手前につけてしまい直接3rdもグリーンを狙えず、グリーン左にAWでレイアップ。続くAWでグリーン狙うもトップ気味で手前の杭にあたってグリーン左エッジ。PTで寄せるも寄り切らず2パットのダボ。もったいない。

3番(152yd HC15 P3-5) 150Yd PWで痛恨のシャンク。リカバリーPWはグリーンエッジ。PTで寄せるも3yd。そこから2パットのダボ。もったいない。

4番(347yd HC1 P4-6)ティは引っ掛け林に。6Iでリカバリー。PWで狙うもハーフトップでグリーン奥のエッジに。パターで返すも3yd。そこから2パットのダボ。エッジから3パットのパターンが多く、乗り切れない。

5番(324yd HC7 P4-6)つかまりは良かったが、左に出て枝にあたり120ydでフェアウェイにも出ず。6Iはナイスショット。PWで狙うもまたもハーフトップでグリーン奥のエッジ。AWで返すが10yd。ここから2パットのダボ。

6番(349yd HC13 P4-5)このホールからやや左に出てからのフェードボールになり始める。ドライバーはアウトサイドイン傾向に。しかし210ydキープ。PWで狙うも同じくハーフトップでエッジに、そしてここから3パットのボギー。

7番(498yd HC5 P5-7)右に大きくスライスしてバンカーに。距離はあったがこぶが大きくPW使用。うまく出し、5UTで左に行くも距離を稼ぐ。AWもハーフトップでグリーンオーバー。ここから3パットのダボ。う~んという感じ。

8番(202yd HC17 P3-5)6Iで右に大きくスライスで池ポチャ。40ydのドロップエリアから寄せ2パットのダボ。

9番(321yd HC11 P4-4)スライスもフェアウェイの広さに助けられキープ。AWはハーフトップながらもパーオン。2パットのパー。ごっつぁんです。

結局パー1, ボギー2, ダボ6の50(18)

バック9

10番(300yd HC10 P4-5)フェイドながらキープ。AWはショートだが、次は寄り2パットのボギー。

11番(420yd HC4 P4-8) 引っ掛け林にぶち込み1P。PWでリカバリーでフェアウェイに戻す。4thAWがシャンク。続くAWも距離が合わず27yd。当然3パットで、+4。やってしまった。

12番(287yd HC16 P4-8)フェイドながらFWキープ。セカンドAWがグリーン左。AWでナイスに見えたがグリーンが早くバンカーに。SWで出すも大きくグリーン超え。先ほどのショットが頭に残りビビりで乗らず。何とか乗せて2パット、連続+4。泣きたい。

13番(161yd HC14 P3-4)9IでダフルもAWはナイスショット7ydオン。2パットのボギー。

14番(484yd HC2 P5-8) ティはスライス。8Iでリカバリー、続く3rd8Iはナイスショット。AWで狙うもここで痛恨のシャンク。次は乗るも8yd。3パットのトリプル、、、、、

15番(322yd HC8 P4-7)フェイド200ydキープ、9Iはナイスショットも短くバンカーへ。バンカーで2打叩き、AWで寄せ2パットのトリプル、、、、終わりましたね。寒くて体が動かない!

16番(440yd HC12 P4-5)ここだけ通常ホワイトの距離363yd。フェイド220ydキープ。9Iはダフリ気味でショート。AWもダフるも続くAWが1ydに寄り1パットのボギー。

17番(184yd HC18 P3-4)長いショートホールながらなぜかHC18。6Iはあたりが悪くダフリ気味で右に。ウィークになっているのか。AWはショートもショートアプローチがより1パットのボギー。

18番(515yd HC6 P5-6) 最長ホール。ラストティは会心230ydキープ。5UTはあたりがいいが最近は右(ストレート)に行きがち。9Iはまたもダフリ、AWはショート。ショートアプローチは寄り1パットのボギー。

ボギー5, トリプル2, +4 2で54(17)

結果と反省、今後の課題

50(18)/54(17) 102(35)そんなに難しく感じないのに何故か100切れない、ワンウェイコース。寒くて後半は体が動かなったが、得意の6Iとショートアイアンがいまいちの一日だった。

IMG_59297

投稿者: Mac Nagasawa

土浦・水戸を主戦場にするアベレージゴルファー。ベストスコア87, ハーフベスト40。2020年実績38 ラウンド、アベレージ95。2020年目標はアベレージ89。1回ラウンド/週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。