Koshigaya Golf 7th 7/31

梅雨明けでかなりの暑さ。到着もいつもより遅れて練習はいつもの半分30球。練習では良かったけどね、、、本番は最低レベルだった。33℃晴れ!

さて、ラウンド分析。
本日の傾向:1Wのミート率は良いが、いつもながらFadeLow。

10H 330Y P4HC6(5):ハーフスイング意識なので200yd程度だが軽いフェードでラフにこぼれる。残りは130ydを9Iで狙うもダフリ。続くAWはトップも運よくエッジに。ここから2パットのボギー。運だけ??

11H 526Y P5HC10(6):フェードボールで、右ラフにこぼれる200yd。ラフは基本アイアンで出すこと重視もトップ、3rd6Iもトップ、、、、もキープでグリーンに近づく。AWは9ydにつけ2パットのボギー。ホント、運だけ。

12H 124Y P3HC18(5):PWは無造作に打つとミスが少ないの軽い素振りの後すぐに打つ。クリーンヒットでドローのハイボール。オンせずもグリーン左際。SWが大きくグリーン奥エッジ。ここから3パットのダボ、勿体ない。

13H 374Y P4HC14(6):1Wはフェイドで200yd右ラフ。ここから6Iでグリーンを狙うも右のサブグリーンとの間。SWが弱くグリーンに乗らず、グリーン手前3ydながらもライが良かったのでパターを選択。とはいえここから3パットで連続ダボ。

14H 373Y P4HC(4):InコースHC1, 最近は振らないので池越えは狙わない。1Wでキープ狙い220yd真ん中。PWがハーフトップでグリーン奥のエッジに。ここから2パットでパー。

15H 206yd P3HC8(5):バミューダグリーンの場合、池越えなので難易度が上がる。しかも200yd超。無理せず、グリーン手前を狙うが、あえて1W。うまく捉えたが、軽く打ちすぎ池を超えず。ドロップエリアからSWで6yd。ここから2パットのダボ。

16H 351Y P4HC16(5):難易度はさほど高くないが、苦手なホール。相変わらずのフェイド210yd右。ラフからの8Iはうまく拾えず、60yd手前。AWはしっかり寄せ6yd。2パットボギーここまで36(+8)。

17H 486Y P5HC4(6):短いロングだが、両脇に池があるので、2ndは狙えない。マネジメントホール。ティは右にスライスし、ラフ220yd。8Iでレイアップは予定通り120yd手前。120ydはフルスイングでは大きいので3/4ショットのつもりが、コントロールしすぎてスイングスピードは落ちダフり。AWで寄せて2パットボギー。42。

18H 380Y P4HC12(7):暑さに負けたか、最後にスイングが乱れた。ティはザックリ50yd。6Iはナイスショットも3rdPWはまたもやダフリ。AWを寄せて2パットのダボ。結局48(18)。

池ポチャ1回パー1, ボギー4, ダボ4

投稿者: Mac Nagasawa

土浦・水戸を主戦場にするアベレージゴルファー。ベストスコア87, ハーフベスト40。2020年実績38 ラウンド、アベレージ95。2020年目標はアベレージ89。1回ラウンド/週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。