霞ケ浦カントリー倶楽部③

8/30(金) 今期最終早朝スルー、今期2回目、通算3回目の霞ケ浦。最も好きなコースの一つ。難を言えばインターから少し遠いところ!5:07outスタート。東京に比べると若干涼しい、湿度は高めだが、かなり楽、開始時は晴れ間も出ていて視界は良好。無風。

2時20分集合が恒例のジャンボでの練習100球ほど。3:20ジャンボ発、4:45到着。
芝のコンディションは良く、フェアウェイも広い。距離もソコソコ長く池とバンカーが多い印象。グリーンは9.1feetながら朝露で重い、後半は乾いて速いが早朝スルーの芝の傾向。

自身のショット傾向としては、ドライバーは相変わらず、フェイド、一貫していてほぼ修正することはできなかったが、フェアウェイにも助けられトラブルショットにはつながらなかった。平均200yd以下、、、、ティショットで右ラフに行くことが多く、この時期のラフは深く、とにかく脱出第一で基本ショートアイアンながら、なるべく距離を稼ぎ、このところ絶好調の3rdアプローチにかける。

ドライバーはコントロールショットなので、大けがはなかったがゴルフが小さくなりがちなので、やはり練習してもう少し触れるようにしないといけない。せっかく筋力があるのに宝の持ち腐れ?フェアウェイキープ率5/14, ドライバーにおけるOB, 池ポチャ、ロストボールはゼロ。

アイアンはそこそこながらも、ラフでのダフリが目立った。アプローチ、特に80yd未満の距離感は抜群、最近のスコアをまとめてくれるのはこれのおかげ。パターは、1パット3回, 2パット11回, 3パット3回通算37打。アンデュレーションはきつくないが、グリーンは広め、朝露の関係もあり最後まで苦しんだ。

さて、ホール分析
1番473yd(P5-7 HC3) 中弾道でのフェイド180ydラフ。2ndの8Iはダフリ気味だがフェアウェイに戻す。3rdの6Iは会心でグリーン手前50yd。ピンが手前の時はSWで8ydにつけるも3パットのダボ発進。

2番325yd(P4-5 HC15) ティはLowながらも200ydキープ、2nd8Iはダフリ、アイアンの当たりが悪い。3rdAWはしっかりつかみ7ydオン。2パットのボギー。スコアメイクはこれで良い。

3番358yd(P4-7 HC9) ティはテンプラ気味で180ydキープ。2nd6Iはいまいち辺りが弱くガードバンカーへ。大きいバンカーだったので一打で出ず。二打目も出ただけ。ここからAWで寄せ2パット。痛恨のトリプル。

4番335yd(P4-6 HC7)連続テンプラでしかも150yd。2nd8Iはナイスショットもフェイドで木の下に入る。AWでレイアップ。続くSWで3rdにつけ2パットのダボ。勿体ないね!

5番175yd(P3-4 HC13)ここのショートは長めだが、今日は短め。とはいえ、PWはうぬぼれで20yd手前。PWでコロガシエッジ。ここから2パットのボギー。

6番379yd(P4-5 HC1)ティはフェイドで右ラフ。6Iでレイアップ。PWで乗せ2パットのボギー。

7番384yd(P4-4 HC5) フェイドながらキープ210yd。8Iで狙うも足らず、SWで1ydに寄せる。1パットで初パー。

8番134yd(P3-4 HC17) PWはベストショットで1オンも10ydを残し痛恨の3パットのボギー。

9番507yd(P5-5 HC11) LowFade210ydラフ。9Iでレイアップも左のラフに流れる。9Iで左池横、グリーン手前40ydに。SWはまたも1ydにつけパー。

パー2, ボギー4, ダボ2, トリプル1, 1パット2回、2パット5回、3パット2回、47(18)

10番382yd(P4-5 HC4)ティショットは相変わらず、210ydフェイドでラフ。9Iでラフながら15yd手前につける。SWで久々のザックリ、、、、続くSWは1ydにつけ1パットでボギーセーブ。

11番339yd(P4-5 HC10) ティはさらに曲がりはじめ、スライス気味に210ydラフ。SWでレイアップ、続くSWはナイスショットながらも10ydを残すも2パットのボギー。

12番170yd(P3-4 HC16)7Iも辺りは悪くかろうじて池を超える(ラフ)。難しいライもうまくすくい5yにつける。2パットのボギー。

13番404yd(P4-7 HC2)フェイド170ydながらもキープ。6Iはダフリ。SWで狙うもここでどトップでOBライン付近へ。暫定球はグリーンオンもボールは見つかる。しかし3パットでトリプル。

14番461yd(P5-6 HC14) 90度の右ドッグレッグ。ティは当たりは弱いが200ydフェイドでキープ。8Iでコースなり、キープ。9Iは会心も30yd手前。SWで4ydにつけ2パットのボギー。

15番409yd(P4-6 HC8)このあたりから雨が降り始める。ティはスライス200ydラフ。PWはトップも距離を稼ぎ前方フェアウェイ。AWはエッジ手前。ここから3パター。ダボ。

16番160yd(P3-3 HC18)PWは少し足らず、バンカーへ。バンカーは出ただけ25yd残すもこれを2パット、ナイスボギーセーブ。

17番523yd(P5-7 HC6)ティは210フェイドでラフ。9Iでレイアップも再度ラフに。ラフ深くSWでレイアップ、AWで乗せるの9ydを3パットのダボ、、、

18番374yd(P4-12) 名物アイランドグリーン。ティはフェイドで200ydラフ、思ったよりも飛んでいない。池を超えるのは無理とふみSWでレイアップ。ここからPWで池越えねらい。当たりは良く見事に超えるもやや右に、グリーンは外す。AWで4ydにつけ2パットのダボ。、、、、結局50叩いてしまった。。

ボギー5, ダボ3, トリプル1の50(19)

トータル
パー2, ボギー8, ダボ6, トリプル2で47(18)/50(19)/97(37)、前回と同じスコア。OB0, 池0, ロストボール0。バンカー2回3打。1W(5/14 36%)良くない。
IMG_6671

投稿者: Mac Nagasawa

土浦・水戸を主戦場にするアベレージゴルファー。ベストスコア87, ハーフベスト40。2020年実績38 ラウンド、アベレージ95。2020年目標はアベレージ89。1回ラウンド/週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。