かすみがうらゴルフ(旧OGM)中→東

旧霞ケ浦OGMは好きなコースで3月と9月に来ることが多い。このコースは距離は長くないが、中々のテクニカルコース。

4~9月前半までは早朝スルーだが、9月後半で早朝プレーは終わり、久々のレギュラータイムでのプレー。

コース練習場で60球。60ydしかないので感触のみ。アイアンのグリップを変え、ユーティリティおよびFWウッドはスリクソンに変えてからの最初のラウンド。練習の感触はなかなかではあった。その分、時間が足りずパットは数級しか打てなかった。

傾向としては、ティショットは相変わらずフェード、ただし最近は高さは出ている。入りはおそらくスクエアだが、フォロースルーが甘くプッシュアウトのためフェイドしてしまう。3/4ショットのため大けがはないかなと言う感じ。アイアンのミート率は上がり、高さが出ている。まさにXXIOの打球が出てきた感じ。4UTはフェイド傾向ではあったが、今後に期待が持てるクラブではあった。パターの距離感は良く、3パットは無く通算は34打(1パット2回、2パット16回)。

さて、ラウンド分析

フロント9は中コース、最も短いが、その分テクニカルで最も好きなコース。狭く、下り基調。前回当時のハーフベスト43を出し、それに近いスコアを期待していたが、そうは問屋が卸さなかった。7:07スタート、曇りのち晴れ。フロント9は20℃程度?第2組だったが滞りなく終了し、1時間50分。

1番(P4 347yd-6) :HC2、真っすぐで短いが、グリーンまで緩い下り、フェアウェイキープしても油断はできない。初打は慎重に、力を入れず。フェードボールで200ydラフ、思ったよりも飛んでいないが池の手前なので想定内。ラフということもあり2ndは9Iを選択したが、ラフに食われしかもフェード気味で池ポチャ。4thSWでグリーンを狙うもやや引っ掛け気味で左にこぼれる。続くSWで1.5ydにつけ、1パットのダボ発進。

2番(P3 139yd-4) 中コースのショートホールはEasyといいながら、体がまだ動いていないのか、スイング速くPWはトップ。ラフに入ったらショートアプローチはSW、ドンピシャ3yd。2パットのボギー。

3番(P4 319yd-6) 短い左ドック。ドライバーだとオーバーの懸念もあるが、ドライバーの精度を上げるのは現段階でのテーマなので1W使用。コントロールショットが必要、と言いつつウィークになりスライス、ネットのおかげで1番ホールに突入せず(180yd)?前回と同じ事書いてる、、2ndはPWでレイアップ気味にグリーン50yd手前。SWはグリーンオンの13ydを残す。距離感合わず3パット。痛恨!

4番(P3 169yd-6)PWはこれまたトップ気味で手前のバンカーに突っ込む。この日のターニングポイントだったのかもしれない。バンカーショットは、またもやってしまったホームラン。これでバンカーでは強く打てなくなってしまった??垣根を越えてしまい、1ペナを払う。4thSWで4yd、2パットでトリプル、、、

5番(P4 405yd-7)HC1, そして最高に面白いホール。とにかくグリーンの傾斜がきつく止まらない。下り基調の右ドッグレッグ。ティはスライスで林に。直接狙えずPWでリカバリー。3rdPWで狙うも少々引っ掛け気味でグリーン左のラフ。ラフ深くSWで寄せるが、深すぎた、、、続くSWで3ydも5オン。2パットのトリプル。アイアンのつかまりは良く、感覚はいいのだが、、、

6番(P4 324yd-6)ここも下り基調の右ドッグレッグ。ここもスライスで池ポチャ。3rdPWはつかまるもグリーン手前花道。PWでコロガシ3yd。2パットのダボ。ティ以外はいい攻め。

7番(P4 372yd-5) ティはアウトサイドインで捕まりLowball左ラフに。8Iは会心パーオンながら20yd。ここから3パットのボギー。悪くは無い。ここから地獄、、、、

8番(P5 487yd-10) 超Lowballで左100yd林に突っ込む。このホールこのパターン多い。地形のなせる業か??SWでリカバリーし、レディスティ手前。初4UT(22°)、悪くはないがフェイドボールで180yd先のバンカーに。9Iで脱出を計るもあごに当たり、出ただけ。続く9Iは会心もグリーンに狙うも届かず手前のバンカーへ。そして、、、、

9番(P5 508yd-9) ダフリ50yd、池に、、、。特別ルール?1P払ってレディスティからティアップ、スライスで180ydラフ。4thPWでリカバリー、5th9Iはトップでバンカーへ。そしてホームランからの返しはつけて2パット。

結局、ボギー2, ダボ3, トリプル3, +5 の58(19) 今期ハーフワーストタイ!

バック9は久々の東コース(10:32スタート)、気温も上がり30度超え?ペースは緩く2時間50分、疲れたダレた。

1番(P5 521yd-9)3連続ロングコース。体が回っていないのか、3連続引っ掛け気味で150yd。9Iの当たりはいいが、木の前。今日初の6Iで木の下を抜け、しばらく待ち。グリーンが空いたので木を超えてという感じだったが、どシャンク。PWはナイスショットもラフからなので届かず。SWのフルショットはトップ。続くSWは軽く打ち、しっかりとらえる。この差かな。2パット。最悪の立ち上がり。

2番(P4 326yd-7) 谷越えのショートホール。ハーフトップでグリーンに届かず、しかもバンカー。2打かけて5ydにつける2パット、トリプル。どうする無限負のループ。

3番(P3 177yd-5)200ydフェイドボールでバンカーへ。クロスバンカーからの9Iはナイスショット。フェアウェイからPWでエッジ7yd。2パットボギー。

4番(P4 348yd-4)初のキープフェイド220yd。9Iは会心、パーオン9yd。2パット初パー。

5番(P4 343yd-5) PWはダフリ。SWはトップ、フルスイングはこの傾向。運よくグリーン横。SWで5ydにつけ2パットのダボ。

6番(P3 151yd-4) ティはスライス150yd林に。7Iでグリーン50yd手前。SWでエッジに。ここから2パットボギー。

7番(P4 366yd-5) ここで30分待ち。水も切れポカリ購入260円。勿体ない。水の確認も怠るとは不覚。しかし、この日一番の当たりはパワーフェイド230ydど真ん中。長いミドルなので4UT選択もトップ、、、それでも80yd手前でSWでHighBall 7ydにつける。2パットのボギー。マネジメントは良い。

8番(P4 406yd-6)打ち上げの長いミドル。1ペナ後、3th9Iはナイスショットで80yd手前。SWフルショットはトップ。SWで寄せて10yd。これが1発で入り、ダボキープ?

9番(P5 517yd-6) ところどころに池・小川がありマネジメントが必要なホール。ティは4UTで最初の池の手前180yd。ラフだったので2つ目の小川の手前に9Iレイアップ。ど真ん中。残り180ydを4UT、スライスで右バンカー際。危ない。これをSWで寄せ4ydオン。2パットでボギーフィニッシュ。

内訳は、パー1, ボギー3, ダボ3, トリプル1, +4(1) 52(17), よくこのスコアにとどまった。むしろほめるべき??

中58(19)/東52(17) 110(36) 今季ワースト

投稿者: Mac Nagasawa

土浦・水戸を主戦場にするアベレージゴルファー。ベストスコア87, ハーフベスト40。2020年実績38 ラウンド、アベレージ95。2020年目標はアベレージ89。1回ラウンド/週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。