【練習ラウンド】Koshigaya Golf ・スループレイ

年明け初ラウンド。と言っても越谷やその他の河川敷は練習ラウンド。

本日のテーマ

①フェアウェイウッドでのティショット

②グリーン周りのアプローチ、特にチッパー、ロブショット。

③バンカー、実際に入ってなくても付近なら練習。

快晴ではあるものの、1月の早朝。おそらく0℃付近、当然防寒用の手袋使用(両手)。プレー開始45分前に到着、そして60球の練習。ティは4Wの予定だったが、数球打ったら鉛が取れてしまったので、本日は5W。少し低いが悪くない。ユーティリティも捕らえてはいるが、たまにフェイスが返らずシャンクが、、、、アイアンは9Iは良いが、その他が当たらない。最近の傾向。練習しなくては、、、ウェッジはダフリ傾向。練習マットではそこそこ滑り打ててはいたが、芝では薄かったこともあり(ベア気味)、エグるダフリが多かった。ベアの練習をしなくては、、、、前半無風、後半の上り4ホールで強風に変わるも幸いフォローで影響は少なかった。後ろのファミリー3バッグ、女性が2人ということもありかなりのスローペース。そのおかげでかなり練習ができた。

本日の傾向

5Wティは悪くない。フルスイングはしていないので190yd程度だが、曲がりは少なくキープ率は高かった。ティに高さ調整が難しく何球か天ぷら気味。フェイドハイボール。パットは基本2パットルール。さて、ラウンド分析

フロント9

10H 330Y P4HC6(6):時間ギリギリまで練習していたので、マーシャルに急かされる感じでのスタート。そのせいか少し焦り、ドスライス。打ち直したかったが、マーシャルもいたし、後続の方もいたし我慢。リカバリーの9Iはダフリ、続くPWはトップでオーバー。返しの30ydSWはしっかり捕らえて5yd(ロブショットも2回行ういずれもオン)。グリーンは凍っていたのでパットはスルー。

11H 526Y P5HC10(6):天ぷら気味で160ydキープ。2nd5Wはダフリ。打ち直しはナイスショット。このホールの2パターン。3rd5Wはナイスショットでグリーン手前、もう1球は6UT、これはトップで結果は同じようなところ。40ydSWはうまく捕らえて8yd。今のところSWのみ、、、、

12H 124Y P3HC18(3):このホールのティアップしたPWは本日のベストショットだったかもしれない。5ydにつける。後続が遅れていたのでドロップエリアからチッパー練習。浮かせてからのバックスピンの転がりの距離感がまだ掴めない。練習あるのみ。

13H 374Y P4HC14(5):ティはドンピシャ、高い打球でど真ん中180yd。残りが200弱。2ndも5W選択もスライスしてサブグリーン手前。ピンまで70yd。SWはショート、打ち直しは流石にオン。エッジ手前からはチッパーを数球練習。

14H 373Y P4HC(5):InコースHC1, ティはチューンされてきたようで190ydど真ん中。9Iもうまく捕まるもピンまで25yd。PWでコロがし1.5yd。流石にこの距離なら1パットを狙ったが入らず。当然と言えば当然。

15H 206yd P3HC8(5):バミューダグリーンの場合、池越えなので難易度が上がるが、今日は短め180yd程度。6UTの3/4ショットでフェイドねらいも。予定通りの球筋だったが、拭けてしまい池ぽちゃ。あと数ヤードに見えたが、、、、もう1球打ったが全く同じ弾道、同じ結果。ボール損した。ドロップエリアからSWで4yd。

16H 351Y P4HC16(6):難易度はさほど高くないが、苦手なホール。右はOBなのでストロンググリップ。ドローボールで190ydキープ。一転4UTはスライスでグリーン右前40yd。薄かったのでAW使用もトップでグリーンオーバー。チッパーで返す。

17H 486Y P5HC4(7):短いロングだが、両脇に池があるので、2ndは狙えない。マネジメントホール。ティは真ん中190yd。8Iは自信がなく9Iでレイアップは予定通り130yd手前。PW120ydはフルスイングでは大きいので3/4ショットのつもりが、コントロールしすぎてショート。AWは薄かったか奥のエッジに。チッパーで寄せる。

18H 380Y P4HC12(6):ティは引っ掛け込みだが190ydキープ。薄めの芝から6UTはダフリ。AWは少し大きくエッジに。チッパー練習。2時間。

池ポチャ1回、パー1, ボギー3, ダボ5と思われる。

バック9

本日スループレイのため、そのままアウトだが、ここから詰まる。20分待ち。チッパー練習に充てる。グリーンも溶け、ここからパットも入れる。

1H 404Y P4(HC11) 6:天ぷら気味から始まる150ydキープ。続く5Wはフェイド170yd。残り70ydをAWダフリ。後半はこれが多かった。PWでコロガスもトップでオーバー。チッパーで返し1yd。1パットのダボ。

2H 374Y P4(HC17) 4:いつも引っ掛けるホールだが、やや引っ掛け気味も180ydキープ。2nd 6UTはスライスでキープも50ydを残す。SWは捕らえてオン。2パットボギー。

3H 107Y P3(HC5) 3:PWは捕らえたつもりが吹けて池に。打ち直しも同じパターン、、、ドロップエリアからAW。寄せてダボ。

4H 486Y P5(HC13) 6:ここでなぜかティはスライス。広いコースなのでキープ。5Wはダフリ。9Iはナイスショットも届かず。SWで8ydにオン。2パットボギー。

5H 328Y P4(HC7) 5:ティはナイスショットフェイド180ydキープ。9Iはナイスショットも届かずバンカー前。ショートが多いので上空はすでに向かい風が強かったのかもしれない。バンカー越えのSWはビビったかバンカー、しかしこれを待っていた。バンカーはうまくダフリ、脱出オン。もう一球打ったが更に近くに。コツを掴んだよ。練習したからね!

6H 196yd P3(HC1) 5:HC1の最難関ホール。しかも急に強風。前にホールまで逆向きなのでやはり上空はかなりの強風だったのだろう。今日は短め、そしてフォローということで6UT3/4ショット。ハーフトップもグリーン右横。チッパーで1ydに寄せてパー。

7H 408Y P4(HC9):HC9ながらここも難しいホール。捕まえすぎたが、バンカー左に残る。流石に飛び200yd。6UTは爪先下がり、フェイド低球でグリーン手前30yd。このホールからショートアプローチが特におかしくなる。AWでザックリ。次は捕らえて3yd。これを沈めてボギー。

8H 435Y P5(HC15) 6:サービスホールなのでパーが欲しいところ。フォローに乗り200ydキープ。5Wで痛恨のダフリ。4UTはナイスショットで40yd手前。SWで寄せ2パットボギー。

9H 375Y P4:実は苦手なホール。これもフォローに乗り、ナイスショット久々に小川を越える200yd。9Iで痛恨のダフリ。連続ダフリでなんと4オン。ダボ上り。終了は12:30、スルーなら通常4時間くらいだが5時間。ややスロープレイとつなぎの20分でこうなりましたかね。良い練習にはなった。これからの2ヶ月であと2〜3回は来る予定。そして3月からのシーズンを迎える。3月から本番予定。

パー1, ボギー4, ダボ4

結果と反省、今後の課題

49/48/97

5Wティは合格点(11/14)、フェアウェイからは良いショットとダフリの差が大きすぎる。アイアン、ウェッジもダフリが多く課題。やはり薄めの芝、さらにはベアでショットを磨かなければ。

投稿者: Mac Nagasawa

土浦・水戸を主戦場にするアベレージゴルファー。ベストスコア87, ハーフベスト40。2019年実績25 ラウンド、アベレージ99。2020年目標はアベレージ95。3回ラウンド/月。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。