【ラウンド】ザ・インペリアルカントリークラブ2020 1st 東→西

コースの特徴

全体的にフラットでフェアウェイは広い。グリーンはベントのワングリーンで比較的大きい。アンジュレーションはさほどではなく、速さも普通。スコアは出やすいコースである。最近?、距離が短くなった?少なくとも2年前は、現在のバックティがレギュラーティだった気がする、、、、

東コース 3,056yd

東コースはとにかく広い。草原のようで、OB等トラブルショットは少なくなりスコアは出やすい。OBは基本あり得ない。

西コース 2,944yd

最も短いコース

傾向・セッティング

8/7(金)。東コース→西コース。早朝スルーの第1組、4:45スタートなので、最初は若干暗く感じる。

練習の傾向

早朝の場合、ジャンボで練習してからコースに出るが、コロナの影響でジャンボの早朝営業は自粛中、ということで練習なし。バンカーを3球、パターを2球のみで感触をつかむ。砂は若干湿った状態であるが、すべて脱出、何とかなるかなと言う感じ。グリーンも何となく速いかなと言う感じ。ラウンド終了後、気が付いたが9.2フィート。後は時間までひたすら素振りで身体をほぐす。

ラウンドの傾向

ティショットは、前後半で別スイング。フロント9は完璧でキープ率6/7(86%)。やや弾道は低いがドロー。バック9は一転してスライス傾向。インパクトまではほぼ同じで、前半のフォロースルーはしっかり前でフィニッシュしていたが、後半はカット気味。

練習無しなので、ウッドはユーティリティのみ。相変わらず安定。最近は7Wもいいのだが、スコアを狙っていたのでより安定性の高い4UTを選択。

ミドルアイアンは、力んだようではずれ。7Iのコロガシは今後も大きな武器になる。

9I以降は安定だが、東の3番ホールのバンカーにPWを置いてきてしまい、最終ホールで戻ってきたので、ほぼPWは使用することは無かった。これはスコアを落とした一つの原因だろう。

ショートアプローチもさえず、と言うよりラフがきつかった。

パターは悪くないが、ビッグパットは無し。これが入れば(数センチ残し)と言うのが多すぎた。

気温・環境

梅雨明けから日も浅いので、身体は適応せず。開始時は25℃程度だが、後半には30℃は確実に超えていただろう。日中は猛暑日となった模様。はっきり言ってバテバテ、これもの伸びなかった原因だろう。

使用クラブ

1W, 4UT, 5UT, 7I, 8I, 9I, PW, AW, SW, PTの10本。

さて、ラウンド分析

フロント9 東コース 1:50

第1組だったので、滞りなく進行。後ろのご夫婦は結構早かったが気にせずプレイ。

1番(P4 333yd-4)HC4 :大草原ホール。左はそこそこの傾斜ではあるが普通に狙える。230yd付近の左のバンカーに入れなければ問題は無い

ティ:朝一なので、ティショットは2球。2球ともほぼ同じ球。軽く打ったので180yd程度だが、ミドルのドローでど真ん中

2nd:残り160ydは9I、ドンピシャで3yd。パーオン1

2パットのパー発進。

2番(P4 345yd-4)HC8 左ドッグレッグ。左のブッシュに入れなければ、特に問題はない。右は開けている(バンカー有るけど)。

ティ:低弾道ながらドローで210ydキープ

2nd:残り105ydは得意のAW、これまた5ydにパーオン2。

当然2パットのパー。最近の好調を持続。ここで40切れるかもと思ってしまった。

3番(P5 551yd-7)HC1 最長ホール。右ドッグレッグだが、見晴らしは良い。フェアウェイ自体は狭く、左右はやや丘陵になっている

ティ:ここでなぜというショット、引っ掛けて唯一の狭いOBエリアに突っ込む_| ̄|○

3rdティ:打ち直しは230ydポール付近。

4th:4UTは会心のショットではあったが180yd先の左バンカー(グリーンまで150yd程度)に。このホールはついていないのか?

5th/リカバリー・アプローチ:バンカーからは9I、ダフラないように3/4ショット、うまくハーフトップし、5ydにオン。

2パットでダボセーブ。バンカーでは9IかPWで迷ったので、ここでPWを置き忘れたと思われる。

4番(P3 173yd-6)HC5 左は林OB、グリーン右にバンカー

ティ:引っ掛けなければ問題ないが、ここでも8Iで引っ掛けOB。キャロウェイの赤スピンボールを失くしたかとショックもなんと発見、良かった。

4th/アプローチ:OBエリアは超えていたのでドロップエリアから7Iでコロガシ、少し強く5ydオーバーでエッジに。

ここから2パットでトリプル。打ち直してオンさせればダボで止まったのに、なぜ打たなかった??

5番(P4 340yd-5)HC9 登りのEasyホール。左はOBだが、距離はある。45°に引っ掛けなければOBは無い。ただしグリーン前のバンカーは大きく深い

ティ:調子が上がらないので4UT使用。ダフリ気味だが170ydキープ

2nd:残り175ydを5UT。これもダフリ気味、バンカーに入ったようにも見えたが、バンカーとバンカーの間のファーストカット。

3rd/アプローチ:ピッチショットでピン奥9yd。ボギーオン1

2パットのボギー。

6番(P5 499yd-6) HC3 左ドッグレッグ、左は池だがさらに左はショートカットのフェアウェイがある。通常は狙わない(2打目は池越えとなる)

ティ:会心230ydキープ

2nd:4UTも会心も右のラフにこぼれる(180yd)。

3rd/アプローチ:残り70ydをSWでダフリ(この日は結構多かった、ラフが深かった?)。

4th/アプローチ:続くSWは捉えて6ydにオン。ボギーオン2

2パットのボギー。勿体ない。2年前に同じパターンがある、、、

7番(P4 364yd-7) HC6 右ドッグレッグ

ティ:会心230ydキープ

2nd:残り140ydを9I、フェイスを少し開き距離を殺す。裏目に出てグリーン右の深いラフ。

3rd, 4th/アプローチ:ここから2打でエッジ。

パターアプローチが寄らず、さらに2パット。痛恨のトリプル。これは痛かった。ラフ、、、

8番(P3 166yd-4)HC7 距離が少々あるショートも、ハザードはグリーン右手前のバンカーのみ。

ティ:8Iはハーフトップのフェイドでグリーン前のバンカー😭。

2nd, 3rdリカバリー:1打目が出ず、2打目は2yd。3on。

1パットのボギー。

9番(P4 365-5)HC2 まっすぐのミドル。左はOBも気にするレベルでは無い。ここまで43。

ティ:会心230ydキープ

2nd:残り140ydを9I、短く持ちスイングは大きく、捕まえたがグリーン左のラフ。

3rd/アプローチ:SWでここはうまく打ち、6ydにつける(それでもショート気味)。ボギーオン3

2パットのボギー。

フロント9内訳

パー2, ボギー4, ダボ1, トリプル2の48(17)

パーオン2, ボギーオン3(56%)

キープ率6/7(外したのがOB、、、)86%

OB2, ロストボール0, 池0, バンカー2(1/2), 3パット0

バック9 西 1:50

1番(P4 351yd-5)HC7 ややのぼりのeasyホール。右がOBである。ガードバンカーが多いが、花道はある。2段グリーン。

ティ:ナイスショットはここまで、230ydキープ

2nd:残り140ydを9I、ダフリ100yd。

3rd/アプローチ:SWはピンそばと思われたが、下り傾斜にはまりピン10ydに戻される。ボギーオン1/4

2パットのボギー。

2番(P3 124yd-3)HC9 何のプレッシャーもない緩い登りのショート(一応、ガードバンカー有)。当然HC9。

ティ:AWはハーフトップもピン奥15ydにオン。パーオン1/3

下りの1stパットを1ydまで寄せパー。

3番(P4 381yd-5)HC5 緩い下りの右ドッグレッグミドル。右はOB

ティ:ここからスライス傾向。体が回らず、手打ちになってきたようだ。右に打つと落ちどころが見えない。林に突っ込みOBも覚悟したが、残っていて200ydラフ。

2nd/リカバリー:9Iでリカバリー、フェアウェイに戻す。

3rd/アプローチ:40ydSWは弱すぎ花道。受けグリーンで残り11yd。

4th/アプローチ:7Iでコロガシ1yd。

1パットのボギー。

4番(P5 464yd-7)HC4 左ドッグレッグの短いロング。右はOB

ティ:ナイスショットも左のラフに220yd。

2nd:薄めのラフで浮き気味だったので4UT、少々食われたがナイスショットも右薄めのラフ、バンカー前。

3rd/アプローチ:残り110yは得意のAW、ここで痛恨のざっくり、そして目の前にバンカーに吸い込まれる。

4th/リカバリー:バンカーからもAWは出ただけ。

5th/アプローチ:50ydSWは1.5ydにつける。

2パットのダボ。

5番(P4 368yd-6)HC3 右ドッグレッグで谷越えのスタイミーホール。右はOB

ティ:スライスでOBかとも思ったが右バンカーの右(ラフ)180yd。

2nd/リカバリー:下り、そしてグリーン周りはバンカー囲まれている。バンカー手前に9Iでリカバリー。

3rd/アプローチ:SWでピン奥10ydにつける。ボギーオン2/5

下りだったこともあり唯一の3パット。ダボ。

6番(P4 331yd-6)HC6 右は打てるが谷状態

ティ:スライスで打ってはいけないところ(谷)。

2nd/リカバリー:ピンの位置を確認してAWでリカバリー。ナイスショットも少し足らず、またも谷の底。

3rd/リカバリー:今度はSW、これもナイスショットでエッジ前の花道。

4th/アプローチ:7Iでコロガシ、ピン奥3yd。

2パット、3連続ダボ。

7番(P3 176yd-5)HC8 やや距離のあるショート。ここも右は傾斜のきついラフ

ティ:7Iはスライスで右の傾斜。

2nd/リカバリー:SWでリカバリー。花道に戻す

3rd/アプローチ:20ydを7Iでのコロガシ3ydに寄せる。

2パットの4連続ダボ。

8番(P5 468yd-6)HC2 まっすぐの短めロング。フェアウェイ自体は狭いが、解放感はあるのでさほどプレッシャーはない。

ティ:4UTも曲がり始めたが、さすがにとどまる。

2nd:浮き気味だったので4UT。ダフリ気味もキープ。

3rd/アプローチ:50ydSWは距離もぴったりもグリーン右のラフ。ピンまで8yd。

4th/アプローチ:続くSWはコロガシ気味でグリーンにキックし2yd。ボギーオン3/6

これが入らず2パットのボギー。パーが欲しかった。

9番(P4 379yd-5)HC1 ティグランド付近は林に挟まれ狭く感じるが、200yd付近は開けているので問題無し。グリーンの右は池。2打目はスライスしてはいけない。

ここまで43。そしてPWが戻る。

ティ:最後も4UT、しかしスライスでラフ。運よく薄めでしかも見晴らしは良い。

2nd:残り200yd近くあったので、グリーン手前のバンカー前にPWでリカバリー。

3rd/アプローチ:70ydをSWで4ydにつける。ボギーオン4/7

最後のパットも入らずボギーフィニッシュ。

バック9内訳

パー1, ボギー4, ダボ4,  48(18)

パーオン1, ボギーオン3(44%)

OB0, ロストボール0, 池0, バンカー1(1/1), 3パット1

結果と反省、今後の課題

48(18)/48(18)/96(36) パー3, ボギー8, ダボ5, トリプル2

パーオン3, ボギーオン7(56%)

OB2, ロストボール0, 池0, バンカー3, 3パット1

1パット1回、2パット17回、3パット1回。通算36打。

反省と課題

後半のティが右に行きはじめ、リカバリーで1打ずつ加算したため、ダボが増えた。深いラフは致し方ないが、ここからは距離は出ない。まずは深いラフに入れないこと。最近としては、ショートの距離感が悪く、ダフリ気味だった。

ティショット

〇〇引(OB)-〇〇〇-〇 〇-右〇(ラ)右右-右右

ショートティ

引(OB)△(HT) △(HT)右

ミスショット

東3番のティ、東4番の8Iティ、東6番のアプローチ、東7番のショートアプローチ、東8番のバンカーショット、西1番の2nd9Iダフリ、西3番のティ、ショートアプローチ、西4番のAWザックリ、西5番のティ、西6番のティ、西7番7Iティ、西8番4UTティ、西9番4UTティ。

本日の言い訳

  1. 気温(梅雨明け、猛暑日)→軽い熱中症
  2. 左足4趾の水膨れ
  3. 練習無しでのラウンド
  4. PW無しでのラウンド
  5. 前日のハーフプレイの疲れ

投稿者: Mac Nagasawa

土浦・水戸を主戦場にするアベレージゴルファー。ベストスコア87, ハーフベスト40。2020年実績38 ラウンド、アベレージ95。2020年目標はアベレージ89。1回ラウンド/週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。