【ラウンド】玉造ゴルフ倶楽部捻木コース

1年ぶりの捻木コース、このコースは苦手意識があるので、払拭したい。今年最後の早朝スループレイ。

コースの特徴

全体的にフラットではあるが、フェアウェイはうねっている。グリーンが非常に大きく、そしてアンジュレーションがえぐい。個人的にはトップ3に入る難しさ。ショートアプローチが得意な人は、無理に乗せるよりもショートアプローチで勝負をかけた方がいいかもしれない。グリーン付近は浅くOBになることが多い。

Outは池も多く、Inよりシビアなクラブセレクト、そして正確さが必要。

練習とラウンドのショット傾向

捻木コースの練習場は、狭く短い(20yd)ので、近くのカザマゴルフ練習場を利用。50球/300円。1W, 7W, 4UT, 6I, 8I, PW, SWのみながら、ウェッジはともかくアイアンはダフリ気味。ユーティリティがいまいちで、右に出ることが多い。その分? 7Wは当たりが戻りつつある。ドライバーは軽めに打っているのでLow傾向ドロー。

コース入りしてから、パット練習。ベントグリーンだが、速くは無い印象(8.5yd)。登りの距離感、傾斜を読み間違えることもしばしば。

ティショットは、いつもの傾向。前半は良く、フロント・バックともども中盤が右に行く(13, 14, 5番)。

フェアウェイウッドは7Wのみ。終盤(15, 17, 18番)のティショットに使用(ドライバーが乱れ始めたので)。当たりクラブ。

100yd未満はSWによるピッチ&ラン、ピッチショットを主に全体的には良かったが、上がりの3ホールで2回ドダフリ、これはスコアロスに影響した。

グリーン自体が難しいこともあり、ビッグパットは1回のみ。トータル38打。

レイティング69.9、9/18(金) 6:30 Inスタート 9月に入ってから気温は下がってはいたが、久々のピーカン真夏日の予報にビビっていたが、雲が多く気温が上がりきる前にプレーが終わったので、身体の負担はさほどでもなかった。夏は完全に終わったようだ(返りの道中は34℃まで上がっていたが、、、)。ただ、風が強く後半はかなり影響がでた。風速5m/s前後だろう。

さて、ラウンド分析。

ゴルフパートナー 楽天市場店

フロント9(In) 3,097yd 弱風 1:50

10番(509yd HC10 P5-7) ティショット付近は広いが、2nd以降は池やバンカーに阻まれ狭くなる。グリーン周りに浅くOB。

ドライバーは得意ではないので、ティショットでは、とにかく曲げないことを最優先、3/4ショット意識。しっかり捕まえて、ミドル弾道のストレート210ydキープ、つま先下がりであったので、フェアウェイであってもアンジュレーションは厳しめ、そのせいもあり序盤の4UTは不発。2打連続ゴロっぽい弾道で残り130ydにつける。PWは捕まえて10ydにオン。グリーンの芝と速さに対応できず3パットのダボ発進。ボギーオン1

11番(436yd HC4 P4-6) 長いミドルの難ホール。左のOBは浅い。そして200yd付近にはバンカーが連なる。

3/4ショットの超微フェイド220ydキープ。2nd5UTは天ぷら気味も残り70yd。SWはピッチショットで6ydにオン。登りの遅さに距離感合わず、連続3パット、ダボ。勿体ない(+_+) ボギーオン2

12番(176yd HC16 P3-3) 谷越え、やや打ち下ろしのショート。9Iはジャストミートでピン左8ydにオン。2パットのパー👍パーオン1

13番(330yd HC8 P4-6) 短いミドルだが、ガードバンカーは強力。スライスで180yd。PWでリカバリーで残り70yd。SWピッチショットで13yd(登り)にオン。距離感合わず3パットダボ😥 4ホールで3パット3つ、暗雲漂う、、、ボギーオン3

14番(397yd HC2 P4-5) 長いミドル、右は池。グリーンは細長、付近は浅くOB。

ティはスライスで池ポチャ。ドロップ後(190yd)から4UT、ジャストミートでなんとピン5ydにオン。2パットのボギー。ボギーオン4

15番(153yd HC14 P3-3) 打ち下ろしのショート。右は池。PWでフェイド気味も手前のバンカーを越え、マウンドに当たり、跳ね返り6ydにオン。下りも2パットのパー。パーオン2

16番(340yd HC12 P4-5) 池越えの左ドッグレッグ。フェイド220ydファーストカットに。残り120ydをAW, ハーフトップでグリーン左ピンまで20yd。7Iでコロガシ6yd。2パットのボギー。ボギーオン5

17番(554yd HC6 P5-7) 右ドッグレッグの長いロング。グリーンはV字型。ティはコースなりのフェイドで230ydキープ。左足下がりの傾斜が大きく嫌な予感はあったが、予感が当たり痛恨のこすりチョロ、、、恥ずかしい。続く4UTはナイスショット180yd。残りは得意の110yd、AWでダフリ(この日は3回)、残り40ydは5ydにつけ2パットのダボ。もったいないね。

18番(302yd HC18 P4-5) 短いミドル。右は池、左は傾斜、ど真ん中に一本松。ティは引っ掛け気味で一本松の左をLowボール。ラフに阻まれわずか160yd。しかし短いホールなので問題無し。残り120ydも登り傾斜のためAW使用、うまく打てたが、やはり高く上がり距離は足らず手前のバンカーに。SWでナイスリカバリー1.5yd。これが入らずボギー。ボギーオン6

結局、パー2, ボギー3, ダボ4, の47(21)

パーオン2, ボギーオン6

悪くないが、パター、、、、

ゴルフパートナー 別館 楽天市場店

バック9(Out) 3,197yd 強風 2時間10分

1番(494yd HC9 P5-5) 左ドッグレッグのロング。ドッグレッグ地点の左は池。グリーン手前は大きなバンカー、奥はOB。

ティショットはダフリ気味で170yd、微フェイドでファーストカット。4UTはナイスショットで180yd前進もラフ。残り120ydは深めのラフだったのでAW、それでも食われピンまで40ydを残す。SWピッチショットは3yd。これを沈めパー。ボギーオン1/7

2番(365yd HC17 P4-7) 左右に池が多くHC17には思えないミドル。捕まえて左に、池の手前に残っていると思ったが、見つからず、、、ドロップ後の9Iも引っ掛け気味でグリーン左のラフ。SW1打目はラフに負け、2打目はエッジにキックしてピンまで7yd(5on)。2パットのトリプル、、、、

3番(389yd HC13 P4-6) 右ドッグレッグのミドル。右は大きな池、左は浅めにOB。このあたりから風が強くなる。左からのアゲインスト。

ティは天ぷら気味だったので押し戻され、なんと130yd(左ラフ)。池越えはできないと判断、PWでコースなりを選ぶが思ったよりも左に行きドッグレッグ地点の左ラフ。得意の9Iもラフに食われ距離が出ず。残り105ydはAW、グリーンオンも25yd。3パット覚悟も1stパットが抜群、1ydにつけダボセーブ?

4番(173yd HC11 P3-4) グリーン周りは花道以外は池で囲まれている。その分、バンカーは無い。グリーンのアンジュレーションはえぐい。ティグランドからその傾斜がわかる。

打ち下ろしなので、160yd計算、9I使用も風に阻まれ花道ピンまで35yd。7Iでコロガシ6yd。2パットのボギー。ボギーオン2/8

5番(308yd HC5 P4-5) 池越えの左ドッグレッグ。グリーン付近は狭く砲台。正確さが求められる。やはりドライバーの精度が落ちている。スライスで池は超えたものの林に。PWでブラインドリカバリー、フェアウェイに戻す。残り70ydをSW、うまく打てたが風に流され11ydにオン。2パットのボギー。ボギーオン3/9

6番(352yd HC3 P4-6) フェアウェイは広いが、基本左から右の傾斜でフェアウェイでも難しいショットが求められる。グリーンは細長い2段グリーン。付近も狭い。

ここからドライバーをあきらめ7W使用。ティはナイスショットで200ydキープ。残り155ydを9I、右グリップが開いてしまい右ラフに。40ydSWは少し強く奥のエッジに(10ydオーバー)。下りが速く、6ydオーバー。ここから2パットのダボ。勿体ない。

7番(187yd HC15 P3-4) 距離のある池越えのショート。少し短く160yd程度。9Iで手前から攻めるつもりもここで久々の大ザックリ、そして池_| ̄|○ 練習打ち直しも風に阻まれドロップエリアの右横。3打目はその場所からSWで打ち8yd。2パットのダボ。痛恨、、、

8番(315yd HC7 P4-4) ティショットは開けていて短いので一見サービスホールもグリーン周りが難しい(バンカー、OB、2段グリーン)。7Wティはこれまたナイスショット、追い風も手伝い210ydキープ。残り70ydをSW、7ydにつける。2パットのパー。これは大きい。パーオン1/3

9番(514yd HC1 P5-7) 右ドッグレッグからの左ドッグレッグ。一見開けてい入るがフェアウェイ自体は狭い、そしてラフは深い。右はバンカーが連なり、左はOB。2nd地点からもグリーンは見えず、長いホールだがコントロールショットが必要。HC1。

7Wティは天ぷら気味で距離は出ず(160yd)。2nd4UTはトップスライスもバンカーの手前と結果オーライ。続く4UT捕まえてグリーン手前70yd(キープ)。SWで乗せればボギーセーブのはずが痛恨のザックリ_| ̄|○ 残り40ydは少し大きくピン奥10yd、下りを残す。ビビりながらも1stパットを1ydにつけダボフィニッシュ。勿体ない。

パー2,ボギー2,ダボ4, トリプル1で49(17)

パーオン1, ボギーオン3

結果と反省、今後の課題

47(21)/49(17)/96(38)

パーオン3, ボギーオン9(67%)

OB0, 林ロストボール0, 池ポチャ3, バンカー1(〇), 3パット3

ティ: 〇〇-右右(池)-〇(ファーストカット)〇引(ゴロ) △(ダフリ)引(池)天-右〇〇-天 6/14(キープ率43%)

ショートティ: 〇, 〇, △(短,風) , ザックリ(池)

本日の大きなミス 13番ティ(スライス)、14番ティ(スライス池)、17番2nd4UT(左下がりもこすりチョロ)、18番ティゴロ、5番ティ(スライス)、7番9Iティ(ザックリ)、9番4th70ydアプローチ(ザックリ)

前半はパットに苦しみ、中盤はドライバーの精度が落ち、終盤ショートアイアンのザックリがでてダボを重ね、全体的にはまとめきれず。3~5ydのパターが数センチ残しが数回あったので、スコアが伸びる可能性はある。

収穫は、7Wのティショット、ユーティリティおよび9I以下は安定はしている(終盤ミスが出たが)。

安心の全国チェーン ゴルフ・ドゥ

投稿者: Mac Nagasawa

土浦・水戸を主戦場にするアベレージゴルファー。ベストスコア87, ハーフベスト40。2020年実績38 ラウンド、アベレージ95。2020年目標はアベレージ89。1回ラウンド/週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。