【練習ラウンド】Koshigaya Golf 早朝ハーフプレイ2nd(In)

8月以来の越谷ハーフラウンド。といっても越谷やその他の河川敷は練習ラウンド。

ラフもだいぶ浅くなり、場所によってはフェアウェイよりも打ちやすい。今年は雨が多いのでバンカーの状態はどこも良くない。この日も泥・ベア、、、バミューダグリーン。

本日のテーマ

2週間前のラウンドレッスンを中心に、先週のラウンド(笠間CC)の反省を考慮しながらのラウンド。

環境と本日の課題

今年の気温は8月以外は基本的には平年以下。5:47スタートだが、日の出は5:50。もちろん明るくはなっているが、さすがに練習はできない。しかも開始時の気温は12℃と冬並み。日が昇るまでの数ホールはレインウェアを着て寒さをしのぐ。後半(向きの変わる15番あたり)から風(アゲインスト)が強くなり、距離が出なかった。

練習はアプロ―チのみ、コロガシ、ピッチ&ラン、ピッチショットの確認。20~40yd。あとは素振りでスイング確認と身体を温ためる。

序盤(10~13番)のティショットは1W, 後半(14~18番)は4UT、ショートアプローチでは7Iは使用せず、PW,AW,SWを距離とピンの位置により使い分ける。

2時間で回るようにマーシャルより指示を受けたので、後ろの組の状況を見ながら、2打打つことも!

本日の傾向

1Wは、序盤は球は上がらず、4番ホールはミドル弾道に。4UTは捕まえてはいたが、ゴロも多かった。トップ気味と言うことでしょう。

2ndの4UTは上々。ウェッジはPWを多用。まあまあ。さて、ラウンド分析

フロント9 3,150yd 1:50

10H 330Y P4(5) HC6:左は池が連なるが、右は開けていて距離も短いのでHCほどは難しく感じない。

第1打はストレートだが超低弾道でキープx2球、ともに200yd程度。残り140ydをPW、これも2球、1球はゴロ、もう1球は目標よりも右に出て、グリーン間のラフ(短め)。40ydをSW、3球ほど打って(すべてピッチショット)、1球がon, 2球が少々大きくエッジに。ボギーかダボでしょう。

11H 526Y P5(6) HC10:10番と同じように、左は池、第1打地点の右は開けている。2打目以降はやや狭くなっていて、バミューダグリーンの右はブッシュ(池)。

このティも超低弾道ストレートで200ydキープ。2ndは4UTと7W。4UTは低弾道ながらナイスショットで180ydキープ。7Wはゴロ、、、3rdの距離は165yd。8Iでグリーン手前を狙うもまたもゴロ。SWは思ったよりは左に行ったが、ピンまで40yd。木が邪魔ではあったが、当たっても大丈夫と読みSW(ピンが手前だったので)で低めにピッチ&ラン、距離感は合い1ydにつける。ボギー。

12H 124Y P3(3) HC18:バミューダグリーンは池越え。ピンは奥だったので130yd弱はあったと思われるが、PWの3/4ショット。ナイスショットも少し弱かったか、それとも風の影響か、グリーン手前のエッジの手前25yd。ピンは奥だったのでPWでコロガシ、2yd。数球打ったが傾向は同じ。ボギー。

13H 374Y P4(6) HC14:左は池、グリーンの前は池なのでプレッシャーのあるミドル。どう考えても10番よりは難しい。

初めてティが上がる、微フェイドもミドル弾道でキープ(210yd)。残り155yd、池越えの2ndは9I、クリーンヒットで5ydパーオン。パー。

練習でグリーン奥のエッジ付近からSWコロガシ2球。1球〇、1球トップ。

14H 373Y P4(5) HC2:Inコース最難関, フェアウェイは狭く、左は川(OB), 右は池(コースなりだと右ドッグレッグ)。ショートカットの場合、キャリーで200yd必要。グリーン付近も凸凹している。

ここからティはドライバーを使用せず。4UTと7Wの予定も4UTの1球目がゴロ(この日はこれが多かった)。2球目も4UT、ナイスショット(Highボールストレート)で200yd。残り170ydを5UT、右に行きサブグリーンにオン。

40ydをSW、2球打ってすべてon(5yd程度)、ボギー。

15H 206yd P3(3)HC8:池越えの長いショートホール。

4UTはゴロでレディースティの先、、、、7Wで再挑戦はスライス池ポチャ。115ydは得意のAW、捕まえるもグリーン左のラフ(距離はぴったり)。ピンが手前だったので30ydをロブショット。1球目がジャストフィット、2球目少し強いも○ ダボ。

16H 351Y P4(6)HC16:難易度はさほど高くないが、苦手なホール。右は川(OB)。

4UTでのティショットはナイスショット、高く上がったので少し戻されたが180ydキープ(7Wでのティはゴロで池ポチャ、最悪、勿体ない)。2nd残り170ydを9Iはナイスショット、想定内のショート(届く距離ではない)。風もあったし、3on2patsのボギーメイクに切り替える。バンカー越えのロブショットはうまく打てたが1yd届かず。SWは泥、何とか脱出も、その後の練習2球はともに出ず(T_T) SWでコロガシ3yd。ダボ。

17H 486Y P5(6)HC4:短いロングだが、両脇に池があるので、2ndは狙えない。マネジメントホール。

高く上がった4UTでのティショットは、風の影響を受け思った以上に戻されるもキープ。8Iでレイアップで池の手前。このショットの思ったよりも飛ばなかったので残りは池越えの200yd。アゲインストなので乗せることは4UTでは難しく、池越えのみを考える。ナイスショットもギリギリ(´▽`) ホッ。しかも、急傾斜の登りの25ydショートアプローチ。ラフでもあったのでSWで対応も、トップ、ショート、ショート(乗ったものの)。ボギー。

18H 380Y P4(5)HC12:16番と似ているが、最終ホールの方が長い。

4UTでのティはLow弾道も吹け上がり180ydキープ。4UTは少々右(サブ)グリーンの前に。SWでの最終ショットはピッチショットでオン。もう2球練習したが、イマイチ。ボギーフィニッシュ。

トータル45程度でしょう。

結果と反省、今後の課題

トラブルショットはゼロ!

ティ 〇〇-〇〇(4UTゴロ)-〇(7Wゴロ)〇〇 7/7

ショートティ 〇(短)ゴロ

色々と試せたので収穫のあるラウンドだった。

その後、30球、ウッド系のみ練習。ハーフスイングで起動を確認して、渋滞なく帰宅した。

投稿者: Mac Nagasawa

土浦・水戸を主戦場にするアベレージゴルファー。ベストスコア87, ハーフベスト40。2020年実績38 ラウンド、アベレージ95。2020年目標はアベレージ89。1回ラウンド/週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。