【ラウンド】カントリークラブ・ ザ・レイクス~午後スルー

10/23(金)11:08 In-New スルー、本来なら霞ケ浦ゴルフクラブでのラウンドだったが、午前中大雨、午後は回復との予報だったので、前日に急遽レイクスの午後スルーに変更してのラウンド。

結果、天気予報は外れ、一部大雨の中での、それでも半分くらいはレインウェア無しでプレイできたので良しとする。レイクスは今季3度目、通算5度目のフェイバリットコースの一つ。

コースの特徴

名前のごとく池が多いコースである。OUT、IN、NEWの3コース計27ホール。バックティまでは申告無しで利用できる(フルバックティは必要)。フェアウェイは広く、グリーンも大きい。今回は、IN-NEW。雨のためレギュラーティ。

INはドッグレッグ、谷越えが多く、トリッキーで、かつ狭い。苦手のコースではあるが、レイクスで一番難しいと思われる。

NEWコースは、最も高い位置にあり冬場は風の餌食になることもままある。一打目地点は広いホールが多いが、二打目以降は池がピンポイントにあり、ショットの正確さが求められる。

練習とラウンド傾向

練習場は充実しているが、屋外なのでひたち野ゴルフ練習場を利用。残り89球あったのですべて使用。練習ではドライバーも含めドロー傾向になってきたが、本番のドライバーはフェイド先行。序盤はスライス、中盤4UTに変えて修正、終盤ドライバーに再度切り替えたが、精度は上がっていた。

ユーティリティおよびショートアイアンは合格点。パーオンも多かった。

ショートアプローチも上々。ピッチショット、コロガシの距離感が良かった。

問題児はパター。大きなグリーンとはいえ、3パット5回。このせいでまたもや90は切れなかった。

フロント9 Inコース 3,089yd(レギュラー)

10番(P4 324yd-6)HC5, 右ドッグレッグ。直線は短く、右は谷でショートカットは必須。

練習までは降っていなかったが、パター練習あたりから雨足が強まる。

ティ:ファーストティはスライス(+_+) 谷に落ちていきなりOBかと思ったが、かろうじてバンカー前に残っていた(´▽`) ホッ

2nd:160ydは9I、レインウェアのせいもあり身体がまだ動かず、ラフも手伝いグリーン左前、ピンまで40yd。

3rd/アプローチ:SWピッチショットは15ydにボギーオン。

距離感合わず3パットのダボ。

11番 (P3 150yd-3)HC8 easyショート。この日は160yd。

ティ:9I、パーオンもギリギリ。30ydを残す。

奇跡の1stパットは残り1yd。2パットのパー。

12番 (P5 488yd-7)HC2 右ドッグレッグ。2ndは深い谷越え、プレッシャー有り。

ティ:スライス180yd。

2nd:狙えず、谷前にリカバリー(PW)。

3rd:4UT、ハーフトップで距離を稼ぐも右のバンカーに(ここは良く入る)、残り125yd。

4th/アプローチ:グリーン前に大きなバンカーがあるのでレイアップにするか迷ったが、9Iのハーフトップ打ちでバンカーを越えエッジに。

5th/アプローチ:残り15ydを7Iでコロガスも雨で重い芝にとられ5ydを残す(5on)。

2パットのダボ。

13番 (P4 361yd-4)HC7 左は池もさほど難しくは無いミドルのはず(右もOBは無い)。

ティ:スライス160yd。

2nd:右ラフからもこの時期は浅くなっているので基本的にはユーティリティは使える。4UTはこの日も当たりクラブ、ナイスショットでグリーンの右方向にまっすぐ飛ぶもカートの案内サインに当たりグリーン右手前30yd。

3rd/アプローチ:左足下がりの難しいライもロブ気味に1yd。ボギーオン2。

1パットのパー。

14番 (P4 395yd-4)HC1 左は池、比較的狭くて長いミドルホール。

ティ:スライス180yd。

2nd:しかしユーティリティは違う。残り185ydを5UT、ジャストミートでグリーン奥エッジ、ピンまで5yd。パーオン2

2パットの連続パー。

15番 (P4 358yd-5)HC4 緩い左ドッグレッグで左は基本池。フェアウェイは狭めで右は傾斜。

ティ:ここから4UTに切り替える。クリーンヒットのHighボールは200yd初キープ

2nd:残り180ydは5UT、これまたジャストミートで連続パーオン10yd。

下りの10ydにビビり3パットのボギー。

16番 (P3 138yd-5)HC9 HC9だが目の前は大きな池、プレッシャーはある。

ティ:この日は160yd(バックティ距離)。9I、今日の最悪の一打、チャックリでレディースティの前。運よく池には入らず(打ち直しの練習球はハーフトップで池ポチャ(+_+))。

2nd/アプローチ:残り120ydはAW、引っ掛け気味でピン30ydにボギーオン。

当然3パットでダボ。

17番 (P5 474yd-5)HC6 左ドッグレッグ。左の谷をショートカットする必要あり。

ティ:左の池を警戒し、右目狙いに。4UTはハーフトップで思った以上に右に行くも及第点(キープ)

2nd:4UTはジャストミートでピンまで40yd花道。

3rd/アプローチ:花道は狭くグリーン前に3つのバンカーが待ち受けているので、ピッチショットを選択。1ydにつけバーディチャンス。パーオン4

手が震えたが1パットのパー。

18番 (P4 401yd-6)HC3 左ドッグレッグ。グリーン左手前は大きな池。コースなりを選ぶと3連バンカーが阻む。

ティ:4UTはナイスショットで200ydキープもピンを狙うには200ydの池越え。

2nd:さすがにリスクが高いので3連バンカー手前にレイアップ(5UT)。

3rd/アプローチ:残り60ydはターフを取りすぎ、ボギーオン(3)するも30ydを残す。

当然3パットでダボ。

フロント9内訳 2時間10分

パー4, ボギー1, ダボ4, 45(21)

キープ率3/7(42%)

パーオン4, ボギーオン3(78%)

バンカー1/1, 3パット4

バック9 NEWコース 3,066yd

トイレ休憩、着替え、NEWコースへの移動も含め、開始は13:30頃。フロント9の終盤は雨が弱くなったが、ここで雨足が再び強まる。

1番 360yd P4(4)HC8 左ドッグレッグ。右は開けているが、左は大きな池。

ティ:ここでドライバーに切り替える。Lowボールも200ydキープ

2nd:残り160ydを9I、ダフリ30ydを残す。

3rd/アプローチ:登り傾斜ではあったが花道なので7Iでのコロガシ選択。距離感良く1ydにボギーオン1/4。

1パットのパー発進!

2番 504yd P5(8)HC2 緩い左ドッグレッグ。2ndショットは左に池を気にする必要がある。右はOB。縦長の2段グリーン。

ティ:LowDrawながらラフに阻まれわずか130yd。

2nd:4UTはジャストミートも方向を間違え(おそらくアドレスが右に向いていた)、右につけ抜けOB

5th:2ペナ払ってOB地点付近から5打目。気落ちしたか9Iはダフリ気味で手前のバンカーに。

6th/アプローチ:ピンまで50ydほどあったし、ベア状態でもあったのでクロスバンカーとして捉え、ハーフトップ打ちで5ydにつける。

2パットのトリプル。

3番 319yd P4(6)HC5 左は230yd以降は池。

ティ:4UTは捕まえて池方向に、さすがに230ydは飛ばないので林にボール発見(200yd)。

2nd:狙えず、ベアから7Iでコロガシリカバリー。雨のラフに食われフェアウェイに戻っただけ。

3rd/アプローチ:残り130ydをPW、負の連鎖は止まらず、ダフったボールは左の池に。

5th/アプローチ:ドロップ後のSWは下り6ydにオン。

1パットのダボセーブ。この日のターニングポイント。連続トリプルなら心が折れたかもしれない。

4番 148yd P3(4)HC7 左は池。

ティ:この日はバックティとほぼ同じ距離。160yd強。ピンは左で池を越えなければならない。安全策を取り右から攻める。9Iはナイスショットでグリーンの右手前、ピンまで30yd地点。

2nd/アプローチ:7Iでコロガシ5ydに。ボギーオン2/5

2パットのボギー。ナイスメイク!

5番 501yd P5(7)HC1 右ドッグレッグ。ティは池越え、グリーン左および奥は池。

ティ:この日のベストティ、ど真ん中ミドル弾道で230yd

2nd:4UTはハーフトップでLowボール、フェイド気味だったの右の池に落ちたかにも思えたが、ギリギリ残る。

3rd:ショット地点前には低木がある。触れば池に落ちる可能性あり。フェイスを開き気味にしたSWはプレッシャーに負けたか、弱すぎ池ポチャ

5th/アプローチ:ドロップ後のSW40ydはうまく打ち5yd。

2パットのダボ。

6番 377yd P4(5)HC4 緩い左ドッグレッグ。ハザードは右の池しかないが、グリーン前は狭く、グリーンをデッドに狙う必要あり。

ティ:フェイドで200ydキープ

2nd:4UTは捕まえてやや左、カートに跳ねてグリーン左、ピンまで25yd。

3rd/アプローチ:ピンは浅い位置だったのでロブ気味。少々強かったが5yd。ボギーオン3/6

2パットのボギー。

7番 351yd P4(4)HC3 真っすぐで短めのミドルだが、狭めのフェアウェイとグリーン手前の4つのガードバンカーは強力。

ティ:微フェイド200ydキープ

2nd:160ydを今日の当たりクラブ9I、ジャストミートで7ydにパーオン1/5。

2パットのパー(6個目)。

8番 129yd P3(3)HC9 距離は短めもグリーン手前は大きなバンカー。左右は小さなバンカー。

ティ:PWを短めに持ち、3/4ショット。ハーフトップ気味も8ydにパーオン2/6。

2パットの連続パー(7個目)。

9番 377yd P4(5)HC6 右ドッグレッグ。ティは池越え。2nd以降は左に池。

ティ:狙いどころに捕まえて、突き抜けたかにも見えたが、Highボールで230ydキープ

2nd:9I、またもジャストミートでパーオン3/7も2段グリーン下段30ydを残す。

3パットのボギー(30yd→2yd→1cm)

バック9内訳

パー3, ボギー3, ダボ2, トリプル1 46(17)

パーオン3, ボギーオン3(67%)

キープ率5/7(71%)

OB1, 1ペナ1, 池2, バンカー1/1

結果と反省、今後の課題

パー7, ボギー4, ダボ6, トリプル1, 45(21)/46(17)/91(38)

パーオン7, ボギーオン6(72%)

OB1, ロストボール0, 池2回, バンカー2/2, 3パット5

ティ

右-右右右〇-〇〇 〇左左-〇〇〇-〇

ショートティ

〇ダフリ〇〇

序盤のドライバーのスライス以外はミスは少ない。

ミスショット

IN16番ショートティ9Iドダフリ、NEW2番2nd4UTOB(ショットは悪くない)、3番3rdPWダフリ→池、5番3rdSWフェイス開き→池(低木のせいもある)

後はパターか、、、

今期4回目の91、切れそうで切れない90。残り2か月でクリアしたい。

投稿者: Mac Nagasawa

土浦・水戸を主戦場にするアベレージゴルファー。ベストスコア87, ハーフベスト40。2020年実績38 ラウンド、アベレージ95。2020年目標はアベレージ89。1回ラウンド/週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。