【ラウンド】白帆カントリークラブ

玉造エリア最後の砦、白帆カントリークラブ。2週連続の初コースで苦戦は必至。

コースの特徴(レイティング70.4)

比較的フラットであるが、フェアウェイが狭い森林コースである。青ティはレギュラーティで、難易度の高いAグリーンはなんと6,500yd、レイティング70.4の難コースである。グリーンは2つで小さめ、そしてバンカーが強固に守っている。クロスバンカーや池は少なく、中盤は攻めやすい。

8:12 Outスタート 気温15℃前後、曇り、無風。Aグリーン(9.5フィート)

練習およびラウンドの傾向

玉造エリアで御用達のカザマゴルフ、この日も約50球。白帆は練習場が充実しているようでショートアプローチは現地でということに。ドライバーの3/4ショットはドロー傾向だったが、ラウンドではフェイド傾向、力んでしまうようだ。FWおよびユーティリティは〇。ショートアイアンとウェッジは距離感も良く捕まえている。

ラウンド傾向としては、ティショットは乱調、スライス、引っ掛け、トップと傾向すらつかめず。狭いこともありフェアウェイには残らずファーストカットが多かった。キープ率21%(3/14)、アベレージ200yd程度。

ユーティリティはティ以外は問題無し。終盤ザックリが出たが、110yd以下の精度は武器である。

さてラウンド分析

フロント9 Out(3,238yd)

1番(P5-6 493yd HC7) 打ち降ろしの右ドッグレッグロング。ガードバンカー5つ。

このホールだけ間違えて白ティから。若干短かったがご容赦。最近の出だしのティは好調で、キープ率は高い(特に軽めに打つので)。この日の第1打目も3/4ショット、芯では捉えているが微フェイドでファーストカット190yd。下り2ndは得意の4UT、スタイミーではあったが、アウトサイドから3/4ショットでフェイドボール、対側のフェアウェイにピンまで80ydキープ。砲台グリーンで距離感が狂い、ナイスショットも手前のバンカーに。やはりバンカーは厄介そうだ、、、、ガードバンカーではあったが浅かったので苦も無く3ydにつける。2パットのボギーセーブ。ボギーオン。

2番(P4-6 342yd HC13) 打ち下ろし、グリーン付近で緩めの左ドッグレッグ。Aグリーンの周りは4つのバンカー。

捕まえたがLowボールながらラフに絡み転がらず150yd。2nd4UTはフェイスが開きスライス気味。グリーン右手前のバンカーの前でバウンドしたのを確認したが、ボールは見つからず。池に入ったか(透明度が高く底は見えたがボールは無い)?それとも落としどころを見誤ったか?悔いは残るが1ペナ。ドロップ後のSWは9yd下り。1stパットは2ydオーバーも返しは入れてダボ。ヤキモキ、、、

3番(P3-4 136yd HC17) 短いショート。ガードバンカー3つ。

PWはナイスショットも距離感狂い手前のバンカー。少し大きかったが下り7ydにオン。1stパットで1ydを残し、ボギーセーブ。ボギーオン。

4番(P4-5 301yd HC15) 短いミドル。緩い左ドッグレッグ。ガードバンカーは5つ。

ここからティがしばらく当たらず。ゴロ気味ながら200yd。残り110ydは得意のAW、ナイスショットも砲台グリーンで距離感が狂いピンまで20yd。7Iでコロガスも登りで距離を殺され7yd残し。2パットのボギー。ボギーオン。

5番(P4-6 417yd HC1) 距離のあるミドル。やや左ドッグレッグ。ガードバンカーは5つ。

フェアウェイが狭く感じ、ドライバーが当たらないので3UT使用。またもやゴロ(トップ)で160yd。ヘッドアップしているのか。4UTは会心、200ydキープ。残り80ydはSWピッチショット。ピン奥9y。下りにビビり3パットのダボ。やってしまった。おそらくこのホールがこの日のターニングポイント。ボギーオン。

6番(P3-5 176yd HC11) 谷越えの長めのショート。バンカーは2つも深め。

5UTティもトップ気味でLowボールでコロガリ、グリーン右前のバンカーに。シャンク気味にグリーン外すもピンまで7I。運よくバンカーがないライだったので9ydを7Iでコロガシ、下りにビビり5yd残す。2パットのダボ。勿体ないね。

7番(P5-8 574yd HC3) 最長574ydながら左ドッグレッグから右ドッグレッグ。第1打目の距離感は重要。Aグリーンのガードバンカーは3つ。奥は浅い。手前のBグリーンにも2つのガードバンカー。

得意の4UTでのティも不発。またもゴロ気味で120yd左ファーストカット。PWで左ドッグレッグのショートカット(気持ちよかった)。3rd4UTは微フェイドでファーストカット。4thつま先上がりでつかまり対側の林に。ロストボールかと思ったが運よく見つけるも、真横にレイアップしかない状況。フェアウェイに戻しての6thSWは手前のサブグリーンに。リプレイスして2ydにつける(7on)。何とか1パットも痛恨のトリプル。ティ以外はうまく打てていたのだが、落ち場所が悪い。

8番(P4-5 374yd HC9) 左ドッグレッグ。砲台グリーン。

捕まえすぎて左に、運よく木に当たりフェアウェイに戻るも120yd(+_+)。またもPWでの左ドッグレッグショートカットは成功。残り70ydはSWでのピッチショット。13ydにオン。1stパットは2yd残すもボギーセーブ。ここまで45。ボギーオン5。

9番(P4-6 425yd HC5) 緩い左ドッグレッグ、かつ距離のあるミドル。砲台グリーンの傾斜はきつめ。

ティは微フェイド210ydファーストカット。つま先上がりの4UTはやはりグリーン左に。残り60ydも登り傾斜がきついアプローチ。やはり距離が出ずピンまで20ydを残す。7Iでコロガしもエッジ。ここから2パットのダボ。

パー0, ボギー5, ダボ3, トリプル1, 1パット2回, 2パット6回, 3パット1回 51(17), ボギーオン5

池1, バンカー1

バック9 In(3,208yd)

10番(P5-6 530yd HC6) 長い直線ロング。ガードバンカーが多く(7つ)、ピンをデッドに狙う必要あり。

昼休み後のティは乱れがちだが、ハーフショットで想定内の微フェイド190ydファーストカット。つま先上がりながら得意の4UTは捕まえキープ。残り190yd、バンカー越えの4UT、会心もダイレクトにバンカーに。残念。バンカーは出すだけなら苦労はさほど無い。10yd残しの1stパットは3yd残すもボギーセーブ。ボギーオン。

11番(P4-7 442yd HC2) なんとレギュラーで442yd。狭い直線ミドル。グリーン周りのガードバンカーが多く、グリーン奥は浅い。

ティは200ydキープ。5UTでバンカー手前にレイアップ、フェイドしてファーストカットも想定内。残り110ydも得意のAW、つま先上がりだったのでインサイドアウトの意識を強めにスイング、結果真っすぐ飛び(右方向)谷に落ちる。ついに赤ボールを失くしたかに思えたが発見(1ペナではあるが)。ドロップ後のSWは少し薄く奥のエッジも9yd。2パットでトリプル。

12番(P3-5 150yd HC18) 池越えのショート。グリーン手前のバンカーは深く、砲台グリーン。

グリップが緩んだか、PWは全く捕まらず、シャンク気味。砲台グリーンで傾斜があったので、AW使用。うまく捕まえたがやはり強かった。グリーンを越えてバンカーに。SW使用していれば、、、、このバンカーは砂利、直接当てたがトップ気味で逆サイドのエッジに。ここから2パットのダボ。easyホールで勿体ない。

13番(P5-6 517yd HC4) InのS字ロング。バンカー&砲台。

長いロングながらドッグレッグが続くので飛ばせないホール。ティも3UT、しかしこの日のユーティリティも含めてティは当たらず。引っ掛けて林に1ペナ。PWで木の上をショートカット(この日のこの手のショットは当たり、気持ちいい)。すぐに右ドッグレッグがあるので9Iでレイアップ。捕まえてドローもキープ。残り90ydをSW、得意のピッチショットで6yd。ダボ覚悟もこれが入りボギーセーブ。ティ以外は〇

14番(P4-7 351yd HC16) 比較的広いミドル。やや右ドッグレッグ。

いつもならこのあたりからティは乱れるが、はやり出た。引っ掛けOB。プレイング4からのSWはトップでグリーンオーバー。運よくバンカーは外れフェアウェイ並みの芝の上。しかし起伏が激しくコロガシには不向き、そしてピンの位置は浅い。20ydをロブショットで5ydにつける。2パットでトリプル。要所要所でいいショットも出るのだが、、、、

15番(P4-6 373yd HC10) 直線ミドル。ガードバンカーは深め。

ここで久々に7W使用。少しテンプラ気味だったが170ydファーストカット。4UTは捕まえたが、林に沿い、グリーン左に消える。不安もあったがグリーン左の浅い位置に残る。ピンまで40yd、痛恨のザックリ。次はナイスピッチ&ランで5ydにつける。2パットのダボ。あそこでなぜ、芝が薄かったか??

16番(P3-5 160yd HC14) 森林が多く圧迫感はあるが、比較的広い。砲台傾斜は大きめ。

9Iは捕まえて、予定よりも左に行くもサブグリーンの左エッジ。ピンまで30yd、またもザックリでサブグリーン上に。リプレイス後のショットは問題なく3ydにオン。2パットのダボ。なぜ?

17番(P4-5 368yd HC12) 左ドッグレッグミドル。

4UTティはこの日一番、高さも十分、もちろんキープ。残り175ydの2nd5UTは3/4ショット。やや引っ掛けでグリーン左の登り。SWで寄せて2パットのボギー。ボギーオン。

18番(P4-6 317yd HC8) 緩い右ドッグレッグ。

最終ティは、この日の象徴、引っ掛けOB。プレイング4からの80ydは得意な距離、SWでしっかり6ydにオン。2パットのダボ。

パー0, ボギー3, ダボ4, トリ2, 1パット2回, 2パット6回, 53(16), ボギーオン3

結果と反省、今後の課題

パー0, ボギー9, ダボ7, トリプル3
51(17)/53(16)/104(33)

ボギーオン8(44%)

OB2, 1ペナ3, 池ポチャ1, バンカー4

ティ 乱調、スライス、引っ掛け、トップゴロ、傾向つかめず。

△(F)△(D, 低)-ゴゴ-ゴ△(D, 低)△(F) △(F)〇-引引(OB)〇-〇引(OB)

ショートティ 〇(B)T右△(左)

ティショット以外のミス

2番2nd4UTスライス→池?(ロストボール), 6番バンカーショット→右, 7番3rd9I引っ掛け→林, 11番3rdAW→右谷(1ペナ), 14番4thSWハーフトップ→オーバー, 15, 16, 17番ザックリ。

問題児はティショット。2OBを含む、ペナルティやリカバリーでスコアを重ねた。15, 16, 17番の3連続ザックリはなんだったのか、、

ユーティリティと100yd以内は問題は無い。バンカーも及第点。調子は決して悪くない。ラウンドレッスンの教えを実践しているが、まだ距離感が適応しきれていない状態だろう。

決してショットは悪くない(ティ以外)。

投稿者: Mac Nagasawa

土浦・水戸を主戦場にするアベレージゴルファー。ベストスコア87, ハーフベスト40。2020年実績38 ラウンド、アベレージ95。2020年目標はアベレージ89。1回ラウンド/週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。