【ラウンド】扶桑カントリー倶楽部2nd

コースの特徴

西・東・南の合計27ホールの丘陵コース。どちらかというと打ち下ろしメイン、両サイドの林の木々が高いので圧迫感があり、狭く感じる。グリーンは中規模。要所要所に池がある。PGMではあるが、フルバックテ(黒)がないので、ブルーティは申請は必要なので、レギュラーティ(白)から。

西:フェアウェイは比較的広く、緩やかな下り基調。グリーンのアンジュレーションも東ほどでは無い。

東:最も長いが、フェアウェイは比較的広い。グリーンのアンジュレーションはえぐく、2段グリーンも多い。

本日のセッティング

本日はベントグリーンの9.5フィート、速さよりもアンジュレーションに苦労した。20℃くらいまで気温も上がりプレイやしやすい環境だった。風は前半無風、後半は弱風ながらアゲインストで距離はソコソコ損ねた模様。

練習

練習場は10ydと狭いので近くのエースゴルフ練習場(200yd以上)を使用、予定よりも遅れて7:40到着、20分ほど約50球。

ラウンドでのショット傾向

ドライバーは、練習時から当たらず。前半途中でFW、UTに切り替えた。この判断は英断。7Wで1回2ndOBはあったもののほぼ完璧(ティ、フェアウェイ、ラフ)。キープ率は9/14(64%)と悪くない。

アイアンは8I以降でこれも合格点。よく捕まえている。

ショートアプローチは序盤距離感に苦労したものの、これまた及第点。

今日の問題児はパター。とにかく1stパットの距離感が悪く、2yd前後を常に残した。結果、この距離も入らないことが多く、3パットを量産した。

さて、ラウンド分析。

フロント9(西) 3,121yd 8:56~11:25(2:30)

開始時には15℃以上あり、コンプレッション+ポロシャツ、スラックス(インナー無)、快晴・無風

1番(317yd P4-5, HC8) ティは打ち下ろしながらフラットホール。フェアウェイも広いeasyホール。

ティ:フェイドボールで200ydファーストカット。

2nd:残り120ydはPW、ハーフスイングでは少々足らず、手前のバンカーに。

3rd/アプローチ:バンカーは出すだけなら苦にならず、4ydにつけ、ボギーオン1。

2パットのボギー。

2番(443yd P4-6, HC2) 距離のある左ドッグレッグ、しかも打ち上げ。ドッグレッグ以降は下っている。

ティ:ドッグレッグまでの距離が短いので4UTでのティ。ナイスショットも登りでは170ydキープ

2nd:4UT、少し辺りは悪いが左の土手を越えショートカット、下り傾斜にも助けられ170yd、残り80yd(キープ)。

3rd/アプローチ:バンカー越えのSWピッチショットはグリーン前の花道。

4th/アプローチ:ピンは手前だったので残り10yd。7Iでコロガシ1.5ydにつける。

2パットでダボ。悪くはないがボギーが欲しかった。

3番(162yd P3-4or5, HC5) ベントグリーンは右傾斜。手前にバンカー。

ティ:この日は156yd。9Iはダフリ気味でピンまで25ydを残す。

2nd/アプローチ:花道だったのでPWでコロガスも当たりが強く20ydオーバーもボギーオン2

20yd下りの1stパットは3ydを残す。これを入れたと思うが、記録はダボとしている、3パットか?ボギーかダボ。ダボですね!

4番(352yd P4-6, HC4) 打ち上げのミドルホール。フェアウェイは狭めで右に池。砲台グリーン。

ティ:スライスで林に、1ペナ。

3rd:ドロップ後の5UTはナイスショットでキープ。

4th/アプローチ:残り50ydは得意のSW、砲台グリーンに対しピッチショットでピン奥2yd。

下りにビビり2パットのダボ。最近もパット傾向は非常に悪い。秋グリーンの速さにビビりすぎ(+_+)

5番(496yd P5-6, HC7) 打ち下ろしのロング。3rdショットは左足下がりの池越え。

ティ:距離の狙える分力んだようで、カット打ちスライス180yd。林かと思ったが比較的浅い位置に生きていた。

2nd:下りのラフでは4UTハーフスイングで池の手前170ydキープ。

3rd/アプローチ:下りの池越え170ydも5UTのハーフスイング。見事に3on(パーオン1)、7yd。

3パットのボギー。この日はパーオン5回もすべて3パットでボギーに沈む。

6番(162yd P3-5, HC1) 池越えの打ち下ろしのショート。右バンカーは深い。

ティ:下っているのでPW使用も少々足らず、グリーン手前の高い砲台のきつめの傾斜。

2nd/アプローチ:傾斜きつすぎてバランスを保てず、SWは傾斜から脱出したのみ。

3rd/アプローチ:エッジからの10yd、7Iコロガシは1.5ydにつける。

2パットでダボ。

7番(465yd P5-7, HC9) ティショットは打ち下ろし、その後打ち上げ右ドッグレッグロングホール。

ティ:林に入れないために4UTを使用したが、捕まえすぎで林に突っ込む(1ペナ)。

3rd:150yd地点から7W、会心200ydキープ。

4th/アプローチ:残り160ydは得意の9Iも昇っていたのかトップ。結果的には悪く無い(キープ)

5th/アプローチ:80ydをSWで5ydにつけ(5on)

2パットのダボ。

8番(344yd P4-5, HC6) 距離の短い直線ミドル。フェアウェイにハザードは無いが、ベントグリーン前には一本松、そして3つのガードバンカー。

ティ:4UTは会心190ydキープ

2nd:130ydをPW、グリップが緩んだか、フェイドしてグリーン右、ピンまで15yd。

3rd/アプローチ:7Iでコロガシ4yd。ボギーオン3

2パットのボギー。

9番(380yd P4-5, HC3) 緩めの打ち上げ、砲台グリーンでもあるのでグリーン面は見えない。フェアウェイのハザードは少ない。

ティ:7Wも捕まえて200ydキープ

2nd:4UTもナイスショット、バンカーを越え乗ったかと思ったが手前のバンカーに。

3rd/アプローチ:苦も無くリカバリー1.5yd、ボギーオン4。

2パットボギー。

フロント9内訳

ボギー4, ダボ5,  50(20)

パーオン1, ボギーオン4(56%)

フェアウェイキープ率3/7(43%)

1ペナ2, バンカー2/2, 3パット2

バック9(東) 3,217yd 12:15~2:35(2:20)

気温は高かったが、風が出てきた。アゲインストが多かった。

1番(497yd P5-7, HC2) 谷越え打ち降ろしの広いロング。2打目地点右に池があり、フェアウェイも狭くなってる。

ティ:スタートはドライバーに戻す。キープはしたものの当たりも弱くフェイド200yd。

2nd:7W、捕まえてOB

5th:プレイング5からは170yd。5UTでフェイドさせてグリーンオン。

2パット、15yd上りの1stパットはなんと50cmにつける(珍しい)。ダボセーブ。

2番(343yd P4-5, HC8) 広く真っすぐなeasyミドル。

ティ:ドライバーはここから使用せず、7Wおよびユーテョリティは直起きティショット。7Wは捕まえてフェアウェイ左190ydキープ。

2nd:9Iはダフリ気味も花道、ピンまで50yd。

3rd/アプローチ:ここでクラブ選択に迷いが生じる。PWでのピッチ&ラン選択も少し大きくグリーン右のエッジ。

4th/アプローチ:10ydをPWでコロガシ1yd。

1パット、ボギーセーブ。

3番(169yd P3-4, HC5) 打ち降ろしのショート。

ティ:高低差があるので9I使用。ナイスショットもアゲインストに阻まれグリーン手前にショート。

2nd/アプローチ:PWでコロガシ、ボギーオン1/5。

2パットのボギー。

4番(344yd P4-4, HC1) 池越えの右ドッグレッグ。ドッグレッグ地点には大きなバンカー。

ティ:7Wは捕まえてフェアウェイ左200ydキープ。

2nd:160ydは9I、これも風に阻まれグリーン手前。

3rd/アプローチ:AWでコロガシ1ydにつける。ボギーオン2/6

1パットで初パー(HC1で(-。-)y-゜゜゜)。調子が出てきた?

5番(368yd P4-8, HC7) 左に池はあるが、広いミドルのeasyホール。

ティ:7W、珍しくトゥに当たりどスライス。隣のホールと思われたが、木に当たり留まる。

2nd:PWでリカバリー、230ydポールまで戻す(ここまでは良い)。

3rd/アプローチ:140ydをPW、グリップが緩みフェイドしてグリーン右のバンカーに(これも許容範囲)。

4th,5th/アプローチ:ここからが最悪。ピンまで45ydあったので、ここでもガードバンカーと捉えるか、クロスバンカーと捉えるかと迷いが生じる。結局SWでスタンダードに打つも厚く出ず。2打目は脱出、15yd残し。

15ydを3パット。距離感悪く大オーバーでエッジに(8yd)。返しは1ydに戻す。

ダブルパー(+4)。すべてがうまくいかなかったパターン。

6番(161yd P3-4, HC4) 谷越えのショートホール。

ここからショットは神がかり、しかしパターが、、、、

ティ:PWでパーオン1/2, 9yd。

距離感合わず3パット(1stパットが2ヤード残し、そして2ydが入らない)。

7番(406yd P4-5, HC3) 距離のある広いミドル。170yd地点に一本松があるが、高さが出れば問題無し。フェアウェイも広いのでよけることも可能。2段グリーン。

ティ:7Wは捕まえてフェアウェイ左190ydキープ。

2nd:4UTも捕まえてサブグリーンに220yd。

3rd/アプローチ:ドロップ後、30ydはピッチショット。グリーンが下っているので止まらず10yd下りを残す。ボギーオン3/7

10ydを1ydまで寄せ2パットのボギー。

8番(574yd P5-6, HC9) 下り傾斜基調の右ドッグレッグ最長ロング。右に池。

ユーティリティ3連発でパーオン(2)。

ティ:3UTはダフリ気味で150ydもキープ

2nd:4UTは捕まえて180ydキープ。

3rd/アプローチ:つま先下がり180ydも4UTでのフェイドでグリーン上段14yd下り。パーオン2/4

3パット(+_+)のボギー。574ydでえげつないグリーンなのにHC9??

9番(355yd P4-5, HC6) 狭く見えるが、左傾斜は高いのでOBにはなりにくい。ガードバンカーは強力。

ティ:4UT、引っ掛け気味も斜面を利用し、フェアウェイに戻る(200ydキープ)。

2nd:160ydは最近好調の8I(とはいえ初使用)。しっかり捕まえてパーオン(3/4)10yd。

そしてラストも3パット。ボギーフィニッシュ。

バック9の内訳

パー1, ボギー6、ダボ1、+4(1) 48(19)

パーオン3, ボギーオン3(67%)

キープ率6/7(89%)

OB1, バンカー1, 3パット3, 1パット2

反省と結果、そして課題

東1番の2ndOBは痛かった。その他のトラブルショットはバンカーは3回入れて4打、林も2回入れて1ペナ2回

パー1, ボギー10, ダボ6, +4(1)  50(19)/48(19)/98(38)

パーオン4, ボギーオン7(11/18, 61%)

OB1, 1ペナ2, バンカー3(2/3), 3パット5(1パット2)

ティショット

〇〇-右右-引〇〇 〇〇-〇右-〇〇 キープ率9/14(64%)

ショートティ

△(ダフリ気味)〇(ショート)〇(ショート)〇

本日のミス

西3番 PWでのコロガシ→強すぎ(感触は良し)、4番ティスライス1ペナ、5番パーオン3パット、6番 SWでの傾斜リカバリー(難易度高め、ミスではないか)、7番ティ4UTでの引っ掛け1ペナ

東1番 2nd7W引っ掛けOB、5番7Wティスライス、バンカーショット、1stパット→デカすぎ、6,8,9番パーオンも3パット。

ドライバーは4回使用、2/4もイメージ悪く、メインクラブから降格。

後はパット、パーオン後の3パットと2ydのチャンスパットがとにかく入らない。これはメンタルか、いや下手くそか、、、、

FW, UTは優秀。7Wは6回使用、打ち損ね1回。UTは12回使用、打ち損ね無し。

西2番ティ4UT〇, 2nd4UT〇、4番3rd5UT〇、5番3rd5UT〇、7番ティ4UT引っ掛け、8番ティ4UT〇

東1番5th5UT〇, 7番2nd4UT〇, 8番ティ3UT△(ダフリ気味もキープ), 2nd4UT〇3rd4UT〇、9番ティ4UT〇

7W:西7番3td〇, 9番ティ〇, 東1番2nd引っ掛けOB, 4番ティ〇, 5番ティスライス, 7番ティ〇

投稿者: Mac Nagasawa

土浦・水戸を主戦場にするアベレージゴルファー。ベストスコア87, ハーフベスト40。2020年実績38 ラウンド、アベレージ95。2020年目標はアベレージ89。1回ラウンド/週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。