【ラウンド】ゴルフ5カントリー サニーフィールド

コースの特徴(6,288yd, レイティング69.6)

2019年PGLAトーナメントコース。フェアウェイはフラットで広い。ガードバンカーは深くて強力、入れてしまうと一度で出すのは困難な個所も多数。レイクスというまでにはいかないが、ホールによってはグリーン周りの池が難易度を上げている。グリーンは大きくて速い(当日10.5feets, コンパクション22)。2段・3段グリーンもあり苦戦は必至。

環境と練習、そして傾向

12/4(金)8:28。In⇒Out 7:30練習開始を予定していたので、5:20に出発。

コース練習場で60球。いつも通りドライバーのハーフスイングから入り、SW, AW, PW, 8I, 4UT, 7W, 1Wの感触を試す。すべてにおいて捕まりが良く好調の予感。最近、ショットは安定している。

バンカーも隣接しており、高めのアゴのバンカーで数球練習。練習バンカーでは出ないもののあったが、顎は高すぎ(+_+)

アプローチはPWで20ydを確認。

パターも登りと降りを10球ずつ。悪くはないが、本番は傾斜や湿りぐらいで変わってくるので要注意。

ショットの傾向

ティショットは、フェアウェイが広いので基本はドライバー。フェイドながらもミドル弾道でキープ率は悪くない。

ユーティリティはこの日も安定。得意クラブといってよい。

最近、8Iがいいので160yd台を任せられる。9I以下ウェッジも好調。8Iアイアン以下の弾道は高くグリーンでも良く止まる。7Iはコロガシ用。6Iはトラブルショット・低球専用、まだ使いこなせない。

グリーンは10.5feet, 傾斜もきつかったので苦戦した。スコアメイクに今後パットが不可欠ながら、難しいグリーンを連続で経験しているので、経験値は高くなっていると思う。

さて、ラウンド分析

フロント9 In(3,205yd)

全長3,205ydだが、この日は若干長い設定。バックティ仕様のホールが多かった。もちろん、短いホールもあった。レイティングは70ほどと感じた。

10番(P4 337yd-6):HC10 短めのミドル。13番グリーンとつながっているので2打目の距離を間違わないように。220yd地点右にバンカー。飛距離によってはティショットを使い分ける。ガードバンカー4つも手前は花道。

ティ:ミドル弾道もやや引っ掛け、左の斜面に180yd。

2nd:ピンは見えるが木の枝が邪魔、PWで花道にレイアップ。と思ったら13番のピンで10番のピンなら狙えたかも、、、、ここのグリーンは10番と13番が繋がっている。知っていたのに、確認不足。結果、ピン手前50ydの花道。悪くはないがもう少し近づけたかった。

3rd/アプローチ:PWでピッチ&ラン、少し強く奥のエッジに。

4th/アプローチ:7Iで8ydにつける。

2パットでダボ発進。easyホールで勿体ない。

11番(P4 410yd-5):HC4 下り基調の長いミドル。グリーン右に池とバンカー。

ティ:左バンカーを避け右狙い、3/4ショットも下りライで240yd、ファーストカット。

2nd/アプローチ:ピンは手前、エッジまで105ydなのでAW、序盤は距離感が少し狂い30yd手前。

3rd/アプローチ:7Iでコロガシ2ydに。ボギーオン1

2パットのボギー。

12番(P3 131yd-3):HC16 距離の短いショート。難易度は高くないが、左は傾斜から谷。

ティ:ピンはセンターも、受けグリーンなので、エッジ115ydを狙い得意のAW、フェイドボールでパーオン、ピンまで15yd。

1stパットが1ydによりパー。

13番(P4 516yd-6):HC14 下り基調の緩い左ドッグレッグ。両サイドは狭くOB。グリーン手前のバンカーは大きく深い。2段グリーン。

ティ:狭めのフェアウェイのため、4UT使用。少し辺りは弱いが180ydキープ

2nd:つま先下がりのため、5UTで無理せず150ydでフェアウェイ右につける。

3rd:残り180ydは5UT、ジャストミートで12ydにパーオン(2)

3パットのボギー。大きいガードバンカーは難しい。

14番(P4 368yd-6)HC2 この日はバックティ仕様398yd。ティショットは浅い谷越え。左はクリークとその奥はOB。グリーン右にバンカー。急斜面の2段グリーンで奥が下っている。

ティ:トップ気味にLowボールfade。1stタッチがグラスバンカーで転がらず175yd。フェアウェイに届かず。

2nd:顎が高かったので無理せず9Iでレイアップ140yd、左ファーストカットに。

3rd/アプローチ:残り100ydはSWのフルショットでドンピシャも傾斜に流され12yd。ボギーオン2

3段グリーンに適応できず3パットでダボ。いい攻めはできているが、、、

15番(P4 393yd-5)HC8 距離のあるミドルホール。右傾斜はマウンド、左傾斜は隣のホールに繋がっていてバンカーも多い。グリーンは縦長。左前が花道(安全)。

ティ:やや引っ掛け気味で200ydファーストカット。

2nd:得意の4UTはトップでよく転がり残り60yd。

3rd/アプローチ:AWで9ydにつける。ボギーオン3

2パットのボギー

16番(P4 372yd-7)HC12  セカンド以降の右は池でグリーンに接している。左は花道。

ティ:4UTで200ydキープ

2nd:つま先下がり、5UTで右の池を避け、左からフェードでグリーンを狙うも思ったよりも曲がり、惜しくもに。

4th/アプローチ:ドロップエリア(30yd)からのAWはダフリ。

5th/アプローチ:7Iでコロガシ8ydに。

2パットのトリプル。ショットが悪くないだけに悔やむ。

17番(P3 145yd-4)HC18 グリーン前は池。ショットの正確さが必要。この日はフロントティ使用で短く、しかもピンは手前。ティグランドの前に花道があり難易度は高くない。左側は池が伸びておりので最悪右に。110yd程度。

ティ:エッジ狙いでAWも、フック+アゲインスト風のため押し戻され、危うく池。

2nd/アプローチ:20ydをPW、3ydに寄せる。ボギーオン4

2パットのボギー。

18番(P5 559yd-6)HC6 最長ロング。セカンドの落とし場所にバンカーと池があり、距離の精度が必要。豪快な打ち下ろし、グリーン周りはうねっていて、かつラフ。

ティ:ナイスショットで220ydキープ

2nd:池の手前に5UTでレイアップ。つま先下がり、うまくフェイドさせべスポジと思いきや手前のバンカーに。風の影響か?

3rd/リカバリー:グリーンの左を狙いつつ、思ったよりも左に。グリーン左の凸凹ラフ。

4th/アプローチ:さすがに上がらず、ゴロで7ydにボギーオン5。

2パットのボギー。

フロント9内訳

パー1, ボギー5, ダボ2, トリプル1 48(20)

キープ率3/7(43%)

パーオン2, ボギーオン5(78%)

OB0, 1ペナ0, 池1, バンカー1(1/1), 3パット2

バック9 Out(3,083yd)

続いてIn。パットの確認。

1番(P4 398yd-6)HC9 200yd地点左にバンカー。それ以外は途中のハザードは無い。グリーン右にバンカー。

ティ:やや引っ掛け左の200yd地点のバンカーに。

2nd/リカバリー:9Iはダフリ、出ただけ(230ydポール付近)

3rd:175yd、5UTはスライス気味に右バンカー手前。

4th/アプローチ:バンカー越えのアプローチ50ydをAW、6ydにつける。

2パットでダボ。

2番(P3 158yd-3)HC15 横長の右傾斜2段グリーン。

ティ:ピンは手前、135ydのエッジ狙い。PWはフェイドしてバンカーの右。

2nd/アプローチ:残り40ydSWは1ydに寄せる。ボギーオン1/6。

1パットのパー。

3番(P4 365yd-5):HC3 HC3もホワイトティからは谷越えにならないの難易度はさほど感じない。グリーンは縦に長い傾斜のきつい受けグリーン。

ティ:ここからミドル弾道のフェイド傾向に。220ydキープ

2nd:エッジまで155yd。それを狙い9I、ジャストミートでパーオン(1/3)も35ydを残す。乗せるつもりは無く、アプローチをしたかったが、、、

上りの1stパットで2ydに寄せるも3パットのボギー。

4番(P4 400yd-6)HC7 この日は370yd。縦長の2段グリーン。

ティ:3番ホールと同じ弾道(ミドルフェイド)で220ydキープ

2nd:PWで手前から。ナイスショットも風の影響で30yd手前。

3rd/アプローチ:7Iでコロガシ7ydに。ボギーオン2/7。

1stパットを2yd残し、3パット。痛恨。

5番(P4 350yd-6)HC1 緩い左ドッグレッグ。グリーン左のバンカーには絶対入れてはいけない。

ティ:同じ傾向(ミドルフェイド)で220ydキープ

2nd:115yd得意のAW、何が起こったのか、フォームが崩れ?まったく弾道が見えず。引っ掛けトップで入れてはいけないバンカーに。プレッシャーか?

3rd~5th/リカバリー:3打かけてピン2yd。5オン。

これが入り(1パット)ダボセーブ。

6番(P3 126yd-3)HC13 グリーン手前のガードバンカーに注意。

ティ:ピンは手前。AWは会心、4ydにつける。パーオン2/4

2パットのパー(ショートホール3つ目のパー)。

7番(P5 515yd-7)HC5 緩い右ドッグレッグ。グリーン左に池、右にバンカー。バンカーはすり鉢状の3段グリーン。下って登っている。

ティ:天ぷら1ペナ。失くす位置では無かったのに、、、?

3rd:4UTはコースなりキープ。

4th:165ydは8I、ナイスショットも風に押し戻されバンカーに。

5th/リカバリー・アプローチ:ピンまで距離があったのでAWで直打ち。3段グリーンの2段目に。

きつめの上り15yd。1stパットの距離感良く2ydにつけ、これを決めダボセーブ。

8番(P4 296yd-5)HC9 池越えのミドルor池を避ける左ドッグレッグ。ティショットは打ち降ろしのため気持ちがいい。

後ろが空いていたので、2パターン。

ティ:1st, 7Wダフリ、谷に(+_+)。2nd, 4UT会心200ydキープ

2nd:2nd, 110ydをAW、ジャストミートでパーオン(3/5)も少し大きく25yd奥。

1st, プレイング3から2yd, 2パットのボギー。

2nd, 3パットのボギー

スコア同じなので2nd公式に(おまけ(^^♪)

9番(P5 475yd-6)HC11 距離の短いロング。グリーン手前の2本杉がそびえる。その周りにはグラスバンカーとバンカー。

ティ:スライスが強めも左から真ん中に200ydキープ

2nd:1st, 4UT引っ掛けゴロ。2nd, 4UTフェイドでグリーン80yd前(2本杉右)。

3rd:1st, 4UTでグリーン前ピンまで30yd(2本杉の先)。2nd, SWで4ydにパーオン。

4th/アプローチ:1st, 少し強くピン奥6yd。ボギーオン3/10

1st, 2パットのボギー, 2nd, 2パットのパー。当然1stが公式。

バック9内訳

パー2, ボギー3, ダボ4, 47(19)

パーオン3, ボギーオン3(78%)

フェアウェイキープ率5/7(71%)

OB0, 1ペナ1, 池0, バンカー3(2/3), 3パット3

結果と反省、今後の課題

パー3, ボギー8, ダボ6, トリプル1,  48(20)/47(19)/95(39)

パーオン5, ボギーオン8(72%)

フェアウェイキープ率8/14(58%),

OB0, 1ペナ1, 池1, バンカー4(3/4, ガード2, クロス2), 3パット5

ティショット

引〇-〇T引〇-〇 引-〇〇〇-天〇△(スライス)

ショートティ

〇〇(短)〇(短)〇

本日のミス

16番4thAWショートアプローチ(ザックリ), 5番2ndAW引っ掛けトップ, 3rd/4thSWバンカーショット失敗, 7番ティ天ぷら, 8番7Wダフリ(暫定球), 9番2nd4UT引っ掛けゴロ

総括

ショットのミスは明らかに減っている。あとはパター。1stパットの距離感、そして1ydを確実に決めること。

投稿者: Mac Nagasawa

土浦・水戸を主戦場にするアベレージゴルファー。ベストスコア87, ハーフベスト40。2020年実績38 ラウンド、アベレージ95。2020年目標はアベレージ89。1回ラウンド/週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。