【冬期ラウンド】扶桑カントリー倶楽部3rd

オフシーズンの練習ラウンド、さすがにこの時期のグリーンは凍っておりフェアウェイも硬い。長いホールではフロントティを用い、トータル5,800yd程度でプレイ。ティは確実性、アイアンはグリーン凍結のため乗せるのではなく手前に落とす。ウェッジでピンに寄せるのが目的の練習ラウンド。パターは距離感だけでシビアには求めない(前半は距離感も求めない)。

コースの特徴

西・東・南の合計27ホールの丘陵コース。どちらかというと打ち下ろしメイン、両サイドの林の木々が高いので圧迫感があり、狭く感じる。グリーンは中規模。要所要所に池がある。

西:フェアウェイは比較的広く、緩やかな下り基調。グリーンのアンジュレーションも東ほどでは無い。

東:最も長いが、フェアウェイは比較的広い。グリーンのアンジュレーションはえぐく、2段グリーンも多い。

南:打ち下ろしが多く、グリーンは3コースの中で最も小さい。

PGMではあるが、フルバックテ(黒)がないので、ブルーティは申請は必要。冬期はレギュラーティ(白)とフロントティ(金)を使用。

本日の環境

本日はベントグリーンの9.7フィートだが、基本凍っているので、、、、後半は溶けてはいたが、ライは最悪。開始時はおそらくマイナス℃、バック9では10℃くらいまでは上がったようである。風は前半無風、後半は弱風ながらアゲインストで距離はソコソコ損ねた模様。

セッティング

ウェッジを新調、その距離間のための練習なので、ウェッジ5本、その分飛ばす必要は無い時期なのでクリークと3番ユーティリティは抜いた。

1W, 7W, 4UT, 5UT, 6I, 7I, 8I, 9I, PW(44°), 47°, AW(50°), 53°, SW(56°), パターの14本だが、7W, 6I, 7Iは未使用。

練習でのショット傾向

練習場は10ydと狭いので近くのエースゴルフ練習場(200yd以上)を使用、30分ほど約50球。新調したウェッジ(47°、53°)を中心に距離と打感を確かめる。ドライバーとユーティリティは芯に当たるかの確認、アイアンは捕まるかの確認。概ね良好。

ラウンドでのショット傾向

ドライバーは、1番ホール以外は使用するつもりはなかったが、1番のティショットが良すぎて、以降も状況に応じて4UTと使い分ける。キープ率は9/14(64%)と悪くない。

フェアウェイも凍っているので、FWは使用せず、ランの出るUTメイン、相変わらずの当たりクラブ。

アイアンは、基本良かったが、ティショットでは3回ダフッた。力みなのか、アドレスなのか(ハンズダウン)。

ショートアプローチは序盤距離感に苦労したものの、これまた合格点。1ピンが多かった。

パターは、グリーンは凍っているので前半は重要視せず。後半は小さいグリーンということもありたたくことは無かった。

さて、ラウンド分析、

バック9(東) 3,217yd 8:00~10:20(2:20)

序盤は零下で、フェアウェイとグリーンは凍っている。ランは出るが止まらない。

1番(497yd P5-6, HC2) 谷越え打ち降ろしの広いロング。2打目地点右に池があり、フェアウェイも狭くなってる。

ティ:3/4ショットも会心。打ち下ろしと凍っているフェアウェイのランのため245ydキープ

2nd:右の池を避け、コースなり。ドッグレッグ地点のバンカー手前を狙い通り5UT180yd。

3rd:残り70ydを初53°、ナイスショットでグリーンを捉えるもお約束の跳ねで右バンカーに。

4th/リカバリー:砂は硬めだが、出すのは簡単。予想以上に転がったが10ydにボギーオン。

2パット、ボギー。

2番(343yd P4-5, HC8) 広く真っすぐなeasyミドル。

ティ:3/4ショットで微フェイドミドル弾道220ydキープ

2nd:エッジ狙いで53°、若干距離感が合わず、手前のバンカーに。

3rd/リカバリー:出すのは簡単。ボギーオン2

2パット、ボギー。

3番(169yd P3-3, HC5) 打ち降ろしのショート。フロントティ使用で130yd

ティ:新装47°使用。120yd台がターゲットのクラブなのでぴったり1オン。

2パットのパー。

4番(344yd P4-5, HC1) 池越えの右ドッグレッグ。ドッグレッグ地点には大きなバンカー。

ティ:4UTは捕まえて左ファーストカット200yd。

2nd:155ydは8I、ナイスショットもピン前20yd。

3rd/アプローチ:PWでコロガシ2ydに。ボギーオン3

2パットのボギー。

5番(368yd P4-4, HC7) 左に池はあるが、広いミドルのeasyホール。フロンティから(338yd)。

前回、散々なホールだったのでリベンジ。

ティ:会心ミドル弾道230ydキープ

2nd:残り100ydを53°、ジャストミートでパーオン2

2パットのパー。

6番(161yd P3-4, HC4) 谷越えのショートホール。

ティ:9I、ここでドダフリ。50yd。

2nd:100ydを53°、highボールでボギーオン4。

2パットのボギー。

7番(406yd P4-5, HC3) 距離のある広いミドル。170yd地点に一本松があるが、高さが出れば問題無し。フェアウェイも広いのでよけることも可能。2段グリーンの前に3つのバンカー。フロントティ使用369yd。

ティ:フェイド235ydファーストカット。

2nd:130ydをPW、ナイスショットも届かずバンカー3に。

3rd/リカバリー:出すのは簡単、エッジも5yd。ボギーオン5

2パットのボギー。

8番(574yd P5-5, HC9) 下り傾斜基調の右ドッグレッグ最長ロング。右に池。フロントティ503yd

ティ:スライス170ydラフ。

2nd:つま先上がりを5UT、ドッグレッグ地点(バンカー前)まで運ぶ(180yd)。

3rd/アプローチ:140ydをPW、フェイドボールでピン右10ydパーオン3

2パットのパー。

9番(355yd P4-4, HC6) 狭く見えるが、左傾斜は高いのでOBにはなりにくい。ガードバンカーは強力。フロントティ319yd。

ティ:引っ掛けるも傾斜で戻る(170ydファーストカット)。*4UTティは会心200ydキープ

2nd:5UTでエッジに。*47°でパーオン

3rd/アプローチ:47°でコロガシ1ydボギーオン6

1パットのパー。

フロント9の内訳

パー4, ボギー5 41(17)

パーオン3, ボギーオン6(100%)

キープ率4/7(57%)

OB0, 1ペナ0, バンカー3(3/3), 池0

バック9(南) 3,185yd 11:10~13:15(2時間5分)

気温は上がり、氷は解けたが、地面は硬い。風も若干吹いてくる。

1番(428yd P4-5, HC2) 打ち下ろしから打ち上げの長いミドル。フロントティ360yd。

ティ:ジャストミート230ydキープ

2nd:130ydをPWは引っ掛け気味でグリーン左のラフ。

3rd/アプローチ:左足下がりのショートアプローチ47°は4yd(53°1yd)につける。ボギーオン1/7

2パットのボギー。

2番(170yd P3 5, HC5) 池越えのショート。フロントティ154yd

ティ:9I、2度目のドダフリ。

2nd/リカバリー:47°ナイスショットもショート。

3rd/アプローチ:左足上がりのライから53°で6ydに。

2パットの初ダボ。

3番(530yd P5 6, HC8) 打ち上げの左ドッグレッグのロング。ティグランド前は池。

ティ:フェイド220ydキープ

2nd:5UTでレイアップ気味に180ydキープ。

3rd:130ydをPW、短くバンカー前。

4th/アプローチ:47°で7yd(53°で4yd)。ボギーオン2/8

2パットのボギー。

4番(361yd P4 5, HC1) 第1打目の落としところが狭いHC1のホール。フロントティ318yd

ティ:4UTは会心200ydキープ

2nd:エッジ狙いで47°、グリーン前ピンまで30yd。

3rd/アプローチ:47°で2ydに。ボギーオン3/9

2パットのボギー。

5番(130yd P3 4, HC7) ベントの場合、池は避けられる?打ち下ろし。

ティ:打ち下ろしなので53°、ダフリでショート。

2nd/アプローチ:SWは強めでグリーン奥(PWコロガシは1yd)。ボギーオン4/10

2パットのボギー。

6番(268yd P4 4, HC4) 短い緩い打ち下ろし。フェアウェイは狭い。

ティ:4UTは会心200ydキープ

2nd:70ydをAW、5ydにパーオン1/4

2パットのパー。

7番(537yd P5 6, HC6) まっすぐなホールだが2打目以降がスタイミー。フロントティ479yd。

ティ:4UT、登り185ydキープ

2nd:5UTも会心、175yd。

3rd/アプローチ:53°は芯にとらえるも距離感狂いショート。

4th/アプローチ:47°コロガシで4ydに。ボギーオン5/11

2パットのボギー。

8番(416yd P4 4, HC3) 急傾斜の下りの長いミドル。

ティ:カット打ちで200ydファーストカット。

2nd:5UTはトップ、シャンク?で斜め右に(120yd)。

3rd/アプローチ:SWピッチショットがべたピン1yd。ボギーオン6/12

1パットのパー。

9番(360yd P4 5, HC9) 緩やかな打ち上げのミドル。

ティ:ラストティはトップゴロ。

2nd:4UTは会心。

3rd:つま先下がり40ydをシャンク。レーキに引っ掛かる。

4th/アプローチ:リカバリーSW、ピッチショットで1ydにべたピン。

1パットのボギー。

バック9の内訳

パー2, ボギー6, ダボ1,  44(16)

OB0, 1ペナ0, バンカー3(3/3), 池0

パーオン1/ボギーオン6(78%)

キープ率5/7(71%)

反省と結果、そして課題

パー6, ボギー11, ダボ1 41(17)/44(16)/85(33)

パーオン4/ボギーオン12(89%)

OB0, 1ペナ0, バンカー3(3/3), 池0

特に大きな問題はなったので、以降はさらに精度を高める。

ティショット, キープ率9/14(64%)

〇〇-〇(左)〇-〇右引 〇-〇〇-〇〇T

ドライバー6/8, 4UT4/6

ショートティ(1/4, 25%)

〇DD短 47°/9I/9I/53°

4UT/5UTは優秀(10/13, 77%)

東1番2nd5UT〇, 4番ティ4UT〇、8番2nd5UT〇、9番ティ4UT引っ掛け、2nd5UT〇

南3番2nd5UT〇, 4番ティ4UT〇, 6番ティ4UT〇, 7番ティ4UT〇, 2nd5UT〇、8番2nd5UTシャンク, 9番ティ4UTトップ, 2nd4UT〇

本日のミス

東6番 ティ9Iダフリ、8番ティ1Wスライス

南2番ティ9Iダフリ、6番2nd(53°)ダフリ、8番2nd5UTシャンク、9番ティ4UTトップゴロ、3rdアプローチSWシャンク

 

投稿者: Mac Nagasawa

土浦・水戸を主戦場にするアベレージゴルファー。ベストスコア87, ハーフベスト40。2020年実績38 ラウンド、アベレージ95。2020年目標はアベレージ89。1回ラウンド/週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。