【冬期ラウンド】玉造ゴルフ倶楽部若海コース 2021 1st

2021年初打ちは、2021年のメインコースの一つの若海コースでのスループレイ。

コースの特徴(レイティング68.0)

全体的にフラットで距離も短いのでスコアは出るコースである。グリーンは2つあり、Aグリーンがベントで距離も長い。Bグリーンは高麗で距離も短く、難易度は下がる。左右のドッグレッグは多いが、高低差は無いので2打目の位置からピンはほとんど見える。グリーンは小さく速くはないので、乗せれば2パットでまとめることはできる。

ショット傾向

練習の傾向

若海コースの練習場は、狭く短い(30yd)ので、近くのカザマゴルフ練習場を利用。50球/300円。練習ラウンドなので25球。1W, 3UT, 6I, 8I, PW, AWで感触を確かめる。ウェッジおよびアイアンは当たりが良い。昨日の練習でもユーティリティは不安定。捕まるが、開いて右に行くことも。ドライバーは最近調子が良く、捕まる。

コース入りしてから、バンカーおよびパット練習。バンカーは5球ほど、すべて脱出。ラウンドでも大きなミスは無かった。練習グリーンは凍っていなくて通常。10ydの距離感はよかった。

ラウンドの傾向

ティショットはいい面と悪い面が出た。Pingは捕まるが、どちらかというと引っ掛け気味。途中からスリクソンZ765を借りてプレイしたが、これが当たり。しかしよく飛ぶ。転がったとはいえ、最大260yd、フェイド気味でも普通に230ydオーバーと、相性がいいのだろうか。

得意のユーティリティが不安定。特に4UTでのミスショットが目立った。力みが主原因だと思うが、スパイクのせいもあるかも。。。。フェード・スライス傾向ではあったがキープ率は及第点(6/14,43%)。序盤から高さは出ていた。

アイアンはハーフトップおよびトップが多かったが、真っすぐ飛ぶので大けがはしなかった。8Iまでは普通に使いこなせる。

ウェッジはピッチショット、ピッチ&ラン、コロガシともに好調。44°, 47°, 50°, 53°, 56°を使い分け(必ずしもベストの選択では無いが)、1ピンにつけることも多かった。

パターが久々にハマった。パターアプローチでもチップインをはじめ、3ydが良く入り合計28。おかげで90切り(^^)/

環境・気温・セッティング

本日はB(ベント)グリーン、距離はAグリーンよりも300ydほど短い。レイティング68.0 1/8(金) 8:52 Outスタート 寒波の影響で練習時は零下、スタート時も0°程度。寒くはあったが、風もなく、太陽も出ていたので、プレイ中はさほど気にはならなかった。さて、ラウンド分析。

ゴルフパートナー 楽天市場店

フロント9(Out) 2,855yd 無風 2時間

1番(493yd HC3 P5-6) 1番ホール、左ドッグレッグでスタイミー。2ndショット地点から打ち下ろし。とにかく曲げないことが重要なので丁寧に

ティ:このコースは長いホールは少ないので、ティショットでは、とにかく曲げないことを最優先、3/4ショット意識。しっかり捕まえて、ミドル弾道のストレート230ydキープ。230ydを越えると下り斜面なのでフラットの最高の位置。練習球OB(+_+)

2nd:この日は4UTがブレーキ。スライスで林に。1ペナ

4th/アプローチ:残り100yd、AW3/4ショットでエッジ狙いも、グリーンで跳ね、10ydを残す。ボギーオン1

2パットのボギー。4UT以外は良い。

2番(111yd HC15 P3-3) 短いショートホール。Easyなだけに力むのか少々苦手なホール

ティ:この日は通常のフロントてティからだったので、バックティから(通常レギュラー)。やや下っているので得意のAWを選択。捕まえてグリーン左(距離はぴったり)

2nd/アプローチ:ピンまで15yd。AWで1:1のピッチ&ランで5ydに。ボギーオン2

これが入りパー。

3番(334yd HC9 P4-5) 右ドッグレッグ。右は林・谷OB。

ティ:確実性を取り4UT使用、なぜかポッコンで5yd(ティエリアから出ず(+_+), 恥ずかしい。練習球もトップで谷へ、、、

2nd:そのまま4UTで打ち、これはナイスショットで230ydポール付近キープ。

3rd:130ydをPW。ナイスショットで乗ったかに思えたがエッジの手前、ピンまで20yd。

4th/アプローチ:9Iでコロガシ3yd。

これを沈めて1パットボギーセーブ。

4番(291yd HC17 P4-6) 短いミドルだが、グリーン手前にバンカーと池が一緒になっている名物ホール。

ティ:今日のテーマの3UT。捕まえすぎて林を越えて隣のホールへ。木と木の間も広く打てたが、隣のホールの人たちが打つ状態だったので1ペナ(2)払う。練習球は右にまっすぐ、浅い林。

3rd:130ydPWはハーフトップでグリーンオーバー。

4th/アプローチ:25ydを1:1ピッチ&ラン、うまく打てたが凍っており思った以上に転がる。

2パットのダボ。

5番(309yd HC7 P4-4) ティ200yd付近は両サイドに池。ティショットの精度が必要となるが、やや開けている。打ち降ろしから打ち上げ。

ティ:3UTはまたも捕まえすぎて池方面に。運よく杭に当たりカートに戻る。

2nd:ドロップ後、左足上がりPWは捕まえて、グリーン左ピンまで20yd。

3rd/アプローチ:9Iでコロガシ、3ydにつける。ボギーオン3

これをまた決め2つ目のパー。

6番(277yd HC11 P4-5) 打ち下ろしの短いミドル。狭めのティグランド付近から徐々に広がり、グリーン間にある松の木が攻めのポイント。

ティ:引っ掛け気味も200ydキープ

2nd:残り80yd。通常はSWだが、硬めの冬ライおよびバウンス考慮してAW選択。ナイスショットも少々強くグリーンオーバー(この強弱が冬の課題)。

3rd/アプローチ:15ydをAWでの1:1ピッチ&ラン、1yd。ボギーオン4

これを外し2パットのボギー。

7番(368yd HC1 P4-5) やや左ドッグレッグ、 HC1の長いミドルホール

ティ:ここからスリクソンZ765使用。ミドル弾道ストレート240ydキープ。苦も無く当たる!(^^)V

2nd:PWはハーフトップでグリーンオーバーもエッジ付近。

3rd/アプローチ:残り15ydをAWの1:1ピッチ&ラン、3ydにつける。ボギーオン5

2パットのボギー。

8番(167yd HC13 P3-4) 障害物は特にないが、Aグリーンは傾斜の下、Bグリーンは上。

ティ:8Iはハーフトップながら距離感良く、グリーン右エッジ。

2nd/アプローチ:5ydをパターアプローチで50cm。ボギーオン6

1パットでパー(3つ目)。

9番(516yd HC5 P5-5) 右ドッグレッグのロング打上げからの(230yd以降)打下ろし

ティ:フェイドドロップで200ydファーストカット。

2nd:つま先上がりでの4UTは、やはりナイスショットも引っ掛け気味で対側のラフに(180yd)。

3rd/リカバリー:木が邪魔で狙えず、9Iでリカバリー、フェアウェイに戻す(傾斜にキックし威力が落ちたが及第点)。

4th/アプローチ:バンカー越えの53°はピンまで20yd。

5th/ショートアプローチ:9Iでコロガシ、3yd。

これまた入りボギーセーブ。

フロント9内訳

パー3, ボギー5, ダボ1の43(13)

ボギーオン6(67%)

キープ率3/7(42%)

1ペナ2

悪くないが、序盤の4UTティのミスが悔やまれる(練習球の4UTも悪く、微妙)。

ゴルフパートナー 別館 楽天市場店

バック9(In) 3,068yd 弱風 2時間

10番(313yd HC8 P4-6) 池越えのミドル。緩い左ドッグレッグ

ティ:2球。pingGは右バンカー。Z765は240ydキープ。

2nd:フェアウェイバンカーから、PWはダフリ気味で脱出のみ。

3rd/アプローチ:53°の当たりは強くグリーンオーバー(本来ならSWを使用)。

4th/アプローチ:15yd、SWでダフリ気味でエッジ。

パターアプローチで寄せてダボ。

11番(131yd HC18 P3-4) Easyショート。グリーン間に深めのバンカー。

ティ:47°でグリーン手前から狙い。捕まえたドローボールはバンカーIn。

2nd/リカバリー:深めのバンカーでも出すのは容易?5ydに。ボギーオン1/7

2パットのボギー。

12番(491yd HC4 P5-7) 右ドッグレッグのロング

ティ:Lowボールは思った以上にコロガリ260ydキープ。

2nd:4UTは引っ掛け1ペナ(3)。練習球4UTはダフリ気味。

4th:SWはトップでグリーンオーバー。

5th/アプローチ:SWで寄せて2パットダボ。

13番(337yd HC14 P4-4) 狭い左ドッグレッグ右は浅めにOB。

ティ:フォロースローが伸び切らず、フェイド傾向に変化。230ydキープ

2nd:残り100ydをAW、ナイスショットも高く上がりすぎ風の餌食、右に流れバンカー

3rd/リカバリー:距離のあるリカバリーながら距離も出てエッジに、ピンまで7yd。ボギーオン2/8

パターアプローチが直接入り、パー(4つ目)。

14番(349yd HC2 P4-5) ポールの背後に池。飛ばしすぎてはいけない打ち下ろし、HC2のミドル

ティ:アゲインストの中、3UTは会心、ジャスト池の手前210ydキープ

2nd:125ydは47°、またもハーフトップでグリーンオーバーし、奥のバンカー(+_+)。

3rd/リカバリー:これもナイスリカバリーも、硬いグリーンと降り傾斜により手前のエッジまで転がる。ボギーオン3/9

1stパットが50cmにより2パットのボギー。

15番(324yd HC12 P4-7) 右ドッグレッグ。所々にある木が曲者。

ティ:フェイド230ydキープも右ギリギリ。

2nd:残り90ydも目の前も枝が邪魔で高いボールは打てず。6Iでコロガスも距離感が合わずグリーンオーバー。

3rd/アプローチ:AW、1:1ピッチ&ランで1ydにつける。ボギーオン4/10

1パットのパー(5個目)

16番(180yd HC16 P3-4) 打ち下ろしのショートで好きなホール

ティ:短め設定で150yd。-8ydなのでPW、緩みショート

2nd/アプローチ:25ydをSW、少し大きくグリーンオーバー。

3rd/アプローチ:AW、1:1ピッチ&ランで2yd。

2パットのダボ。

17番(448yd HC6 P5-6) 池越え・ブラインドのロングホールグリーン間にバンカー。

ティ:フェイド220ydキープ

2nd:4UTでまたもやダフリ(キープ)。

3rd:5UTはハーフトップながらグリーン右。

4th/アプローチ:53°で3ydにつける。ボギーオン5/11

2パットのボギー。

18番(335yd HC10 P4-6) 直角右ドッグレッグしかも右に池とグリーンは高台。HC10とは思えない難しさ。

ティ:ラストティはアゲインスト下での3UT、会心!180ydキープ

2nd:やや左下がりの傾斜、グリーンまでは上り、そして残り150yd。8Iはダウンに入り、ロフトも立ちやや左に、そしてバンカー、、、

3rd/リカバリー:ラストバンカーもリカバリーし(本日100%)、エッジ・ピンまで5yd。ボギーオン6/12

2パットのボギーフィニッシュ。

バック9の内訳

パー2,ボギー4,ダボ3で46(15)

ボギーオン6(67%)

キープ率5/7(71%)

1ペナ1, バンカー5(5/5)

結果と反省、今後の課題

43(13)/46(15)89(28)

パー5, ボギー9, ダボ4

ボギーオン12(67%)

キープ率57%(8/14)

OB0, 1ペナ3,  池ポチャ0, バンカー5(5/5), 3パット0

ティショット

〇-チョロ引引〇-〇 〇(砂)-〇(低)〇(F)〇〇(F)-〇(F)〇 6/14(キープ率43%)

ショートティ

〇(左)〇(HT)〇(砂)短

ミスショット

1番2ndスライス(1ペナ), 3番ティ4UT空振り気味のポッコリ, 4番ティ3UT引っ掛け1ペナ, 3rdPWハーフトップ, 5番ティ3UT引っ掛け, 7番2nd8Iハーフトップ, 12番2nd4UT引っ掛け, 4thSWハーフトップ, 14番2nd8Iハーフトップ, 17番2nd4UTトップゴロ

安心の全国チェーン ゴルフ・ドゥ

投稿者: Mac Nagasawa

土浦・水戸を主戦場にするアベレージゴルファー。ベストスコア87, ハーフベスト40。2020年実績38 ラウンド、アベレージ95。2020年目標はアベレージ89。1回ラウンド/週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。