【冬期ラウンド】玉造ゴルフ倶楽部若海コース 2021 2nd

2週連続での若海コースでJKNとの初ラウンド。年末年始と暖かい日でのプレイが続いたが(スタート時の零下は例外)、久々の冬ゴルフと感じで気温も5度ほどまでしか上がらなかったようである。中盤から雨も降り(少しではあるが)、タフな1日となった。スループレイ。

コースの特徴(レイティング68.0)

全体的にフラットで距離も短いのでスコアは出るコースである。グリーンは2つあり、Aグリーンがベントで距離も長い。Bグリーンはベントながらも距離も短く、難易度は下がる。左右のドッグレッグは多いが、高低差は無いので2打目の位置からピンはほとんど見える。グリーンは小さく速くはないので、乗せれば2パットでまとめることはできる。

フェアウェイはダダ広くはなく、ドライバーを使用しない方が良いホールがいくつかある。14番とか。

ショット傾向

練習の傾向

若海コースの練習場は、狭く短い(30yd)ので、近くのカザマゴルフ練習場を利用。50球/300円。練習ラウンドなので25球。1W, 3UT, 6I, 8I, PW, AWで感触を確かめる。ウェッジおよびアイアンは当たりが良い。ユーティリティは不安定。捕まるが、開いて右に行くことも。ドライバーは捕まるが、軽く振っているせいもあり高さは出ていない。JKNとのラウンドはこの時期でもセミガチなので、Ping Gのみ使用。

コース入りしてから、バンカーおよびパット練習。バンカーは5球ほど、砂が湿っていたせいもあり厚く入り先週の練習ほどは良くは無かった。実際、ラウンドでもいまいちだった。練習グリーンは凍っていなくて通常。10ydの距離感はよかった。

ラウンドの傾向

ティショットはキープ率からみると合格点でしょう。ドライバーは序盤低球、徐々にミドル弾道に。右に行くことは少なく、ややアウトサイドから入るようで若干左のライナーが多かった。

得意のユーティリティが不安定。3UTでのティは引っ掛けで、隣のホールに行く始末。4UTティではなぜか4番ホールが大荒れ。18番も池ぽちゃ。2ndは比較的安定。いい時はミドルストレート。悪い時はスライス(2球)。

アイアンは安定、何球か厚く入ったが、その分ハーフトップは無かった。

ウェッジは、9Iでのコロガシメイン、精度高くほとんどが1ピン以内。フェアウェイの芝はもちろん薄いが、それでも浮いている感があり、しかもそんなに硬くは無かったこともあり53°と56°の出番は多かった。当たりがいいのでオーバー目に入ることもあったが合格点。

パターは先週ほどでは無いが、好調は維持。1stパットの距離感は良かった(1yd前後)。

環境・気温・セッティング

本日はB(ベント)グリーン、距離はAグリーンよりも300ydほど短い。レイティング68.0 1/15(金) 8:45 Inスタート 寒波の影響で練習時は零下、スタート時も0°程度。上記に書いたが気温は上がらず寒い1日であった。風は無くも雨が少々。さて、ラウンド分析。

ゴルフパートナー 楽天市場店

フロント9(In) 3,068yd 無風若干雨 2時間

10番(313yd HC8 P4-4) 池越えのミドル。緩い左ドッグレッグ

ティ:やはり左の池は嫌なので、右目狙い。ミドル弾道でバンカーに向かうもバンカーを越えて右ラフ230yd。ショット的には合格点。

2nd:残り90ydは53°。ピンは手前なのでエッジ狙い。狙い通りグリーン前のバンカー右、フェアウェイ。

3rd/アプローチ:53°のピッチ&ランで1yd。

1パットのパー。ボギーオン1。

11番(131yd HC18 P3-3) Easyショート。グリーン間に深めのバンカー。

ティ:ピンまで138yd。PWは当たり良く、乗ったかに見えたかエッジ手前。15ydを残す。

2nd/アプローチ:パターアプローチで1ydに。

1パットの連続パー。ボギーオン2。

12番(491yd HC4 P5-8) 右ドッグレッグのロング

ティ:3UTは引っ掛け、隣のホールに。1ペナ1

3rd:4UTはダフリ、フェアウェイ真ん中にある杉の木の前。

4th:木が邪魔で高さは出せず。6Iでのハーフショットでグリーン左手前を狙うも強すぎてまたも隣のホールに。1ペナ2

6th/アプローチ:AWでのピッチショットで2yd。

2パットのトリプル。

13番(337yd HC14 P4-5) 狭い左ドッグレッグドッグレック以降は緩い上り。右は浅めにOB。

ティ:低球ながらも220ydキープ

2nd:残り110ydをAW、ナイスショットでグリーン手前。ピンまで20yd。

3rd/アプローチ:9Iでの1:2ピッチ&ランで3ydに。ボギーオン3

2パットのボギー。

14番(349yd HC2 P4-5) ポールの背後に池。飛ばしすぎてはいけない打ち下ろし、HC2のミドル。やや打ち下ろし。

ティ:4UTは会心、池の手前200ydキープ

2nd:135ydはPW、ナイスショットで乗ったかに見えたが、グリーン前ピンまで15yd。

3rd/アプローチ:9Iでの1:2ピッチ&ランも砲台にキックし、8yd残し。

2パットのボギー。ボギーオン4

1stパットが50cmにより2パットのボギー。

15番(324yd HC12 P4-5) 右ドッグレッグ。所々にある木が曲者。

ティ:3UTは当たらず、ゴロ(170yd)。

2nd:残り140ydも目の前の木々が邪魔で高いボールは打てず。47°でレイアップし、グリーン前のバンカー前(120yd)。

3rd/アプローチ:50yd花道をPW。少し強く奥のエッジに。ボギーオン5

下りの1stパットが上り1ydに。ボギー。

16番(180yd HC16 P3-4) 打ち下ろしのショートで好きなホール

ティ:短め設定で150yd。-8ydなのでPW、緩みショート

2nd/アプローチ:つま先下がり25ydを53°、少し大きく奥のエッジ(10yd)。

ここから2パットのボギー。ボギーオン6

17番(448yd HC6 P5-7) 池越え・ブラインドのロングホールグリーン間にバンカー。

ティ:ライナーで左バンカーに(200yd)

2nd/リカバリー:浅く締まっているので5UTでのハーフショット。方向確認ミスか、右の林に。

3rd/リカバリー:150yd杭付近から6Iでレイアップ。フェアウェイに戻しただけ。

4th/アプローチ:残り90yd、53°はダフリ。

5th/アプローチ:SWピッチショットで8ydにオン。

2パットのダボ。

18番(335yd HC10 P4-5) 直角右ドッグレッグしかも右に池とグリーンは高台。HC10とは思えない難しさ。

ティ:3UT不調なので4UT使用もスライスでに。ユーティリティのティが良くない。

3rd:ドロップエリアからは80yd。SWで手前のエッジ(10yd)

2パットのボギー。ボギーオン7

フロント9の内訳

パー2, ボギー5, ダボ1, トリ1 46(17)

ボギーオン7(78%)

キープ率2/7(28%)

1ペナ2, 池ポチャ1, バンカー1(0.5/1)

バック9(Out) 2,855yd 無風若干雨 2時間

1番(493yd HC3 P5-5) 1番ホール、左ドッグレッグでスタイミー。2ndショット地点から打ち下ろし。とにかく曲げないことが重要なので丁寧に

ティ:捕まえてショートカット、ミドル弾道ドロー220ydキープ。230ydを越えると下り斜面なのでフラットの最高の位置。

2nd:4UTはフェイドで右ラフ(190yd)。

3rd/アプローチ:残り90ydを53°、エッジの手前。

4th/アプローチ:9Iでコロガシ1ydに。ボギーオン1/8

1パットのパー。

2番(111yd HC15 P3-3) 短いショートホール。Easyなだけに力むのか少々苦手なホール

ティ:AWは捕まえ、グリーン左ピンまで8yd。

2nd/アプローチ:7Iでコロガシ1yd。ボギーオン2/9

1パットのパー(4つ目)。

3番(334yd HC9 P4-5) 右ドッグレッグ。右は林・谷OB

ティ:確実性を取り4UT使用、捕まえてドローボールはグリーンから離れる。バンカー前キープ

2nd:155ydを9I、引っ掛けて林かと思ったら、林前のラフ。

3rd/アプローチ:40ydの左下がりのアプローチ、SWも距離は殺されエッジ手前。

4th/アプローチ:7Iでコロガシ1yd。

1パット、ボギーセーブ。

4番(291yd HC17 P4-6) 短いミドル。グリーン手前にバンカーと池が一緒になっている名物ホール。

ティ:4UT、シャンクでティエリア右10yd_| ̄|○

2nd:続いて4UT、当たりは悪く右の林に。

3rd:110yd、目の前の木の間は空いている。挑戦したが引っ掛け左のバンカーに(本来なら絶対に選択しないショット)。

4th&5th/リカバリー:湿っていたので53°選択。2打かけて脱出。

6th/アプローチ:53°で寄せ、2パットの8(+4)。(+_+)

5番(309yd HC7 P4-5) ティ200yd付近は両サイドに池。ティショットの精度が必要となるが、やや開けている。打ち降ろしから打ち上げ。

ティ:ドライバーに変更。Lowballはキャリー少なく(上り転がらず)185ydキープ

2nd:130ydをPWもダフリ、バンカー手前。

3rd/アプローチ:50ydをSW、ピンをダイレクトに狙ったが登りで距離感狂い、エッジ。ボギーオン3/10

12ydを2パット、ボギー。

6番(277yd HC11 P4-5) 打ち下ろしの短いミドル。狭めのティグランド付近から徐々に広がり、グリーン間にある松の木が攻めのポイント。

ティ:この日一番のティは230ydキープ

2nd:残り50yd。SWでのピッチショットは少々大きく奥のエッジ。

3rd/アプローチ:7Iでのコロガシは、下りをよく読み、上り4ydにつける。ボギーオン4/11

2パットのボギー。

7番(368yd HC1 P4-5) やや左ドッグレッグ、 HC1の長いミドルホール

ティ:ミドル弾道ストレート220ydキープ

2nd:160ydを8I、ダフリ60ydを残す。

3rd/アプローチ:SWでのピッチショットはエッジ(5yd)。ボギーオン5/12

2パットのボギー。

8番(167yd HC13 P3-4) 障害物は特にないが、Aグリーンは傾斜の下、Bグリーンは上。

ティ:ピン奥180ydなので6I選択。やはりダフリ気味のフェイド。

2nd/アプローチ:50ydをSW、ピン奥8ydに。ボギーオン6/13

2パットのボギー。*8Iでのティはジャストミートでグリーンセンター左エッジ(165yd)

9番(516yd HC5 P5-6) 右ドッグレッグのロング打上げからの(230yd以降)打下ろし

ティ:ラストティはナイスショットで210ydキープ、木の右。

2nd:木は邪魔にならず、4UTはダウンブローでロフトが立って190yd。

3rd:バンカー越えの残り140ydをPW、緩み右に。

4th/アプローチ:バンカー越えの50ydをSW、エッジ11yd。ボギーオン7/14

2パットのボギーフィニッシュ。

バック9内訳

パー2, ボギー6, +4(1) 46(15)

ボギーオン7(78%)

キープ率5/7(71%)

バンカー1(0/1)

ゴルフパートナー 別館 楽天市場店

結果と反省、今後の課題

パー4, ボギー11, ダボ1, トリ1, +4(1) 46(17)/46(15)92(32)

ボギーオン14(78%)

キープ率50%(7/14)

OB0, 1ペナ2,  池ポチャ1, バンカー2(0.5/2), 3パット0

ユーティリティでのティショットが悪かったので、いいイメージはなかったが、実際は、大きなミスは12番と4番以外は無くまとまった。ユーティリティでのティが全く当たらず(キープ率2/6 33%)、ティエリアの硬さか?それとも力みか?フェアウェイでは悪くなかった。

パーオンはゼロながら、ボギーオン78%。そしてショートゲームはほぼ完璧だったかな。

なんにしてもJKNの復活の兆しがうれしい。スコアではかろうじて勝ったようだが(冬はオープン戦のようなもの)、ティショットでは完全に後塵を拝した。あのハイボールでのドローは出せないからなぁ、、、、

冬場にドライバーのミート率を上げて、アベレージ250ydにしないとね!

ティショット

〇-引〇〇ゴ-〇(砂)右(池) 〇-〇×〇(低)〇〇-〇 7/14(キープ率50%)

ショートティ

〇(短)右〇ダ

ミスショット

12番ティ3UT引っ掛け(1ペナ), 4th6I引っ掛け(1ペナ), 15番ティ3UTゴロ, 16番ティPW右, 17番2nd(バンカーショット)5UTスライス(林), 18番ティ4UT右(池)

4番ティ4UTシャンク, 2nd4UT右, 4thバンカーミス, 5番2ndPWダフリ, 7番2nd8Iダフリ, 8番ティ6Iダフリ, 9番3rdPW右

 

安心の全国チェーン ゴルフ・ドゥ

投稿者: Mac Nagasawa

土浦・水戸を主戦場にするアベレージゴルファー。ベストスコア87, ハーフベスト40。2020年実績38 ラウンド、アベレージ95。2020年目標はアベレージ89。1回ラウンド/週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。