【冬期・練習ラウンド】玉造ゴルフ倶楽部若海コース 2021 3rd

2021年3度目の若海コース、3月並みの天候、後続組も遅かったので、思う存分練習できたラウンドとなった。

コースの特徴(レイティング69.2)

全体的にフラットで距離も短いのでスコアは出るコースである。ベントグリーンは2つあり、Aグリーンが距離も長く、難易度は上がる。左右のドッグレッグは多いが、高低差は無いので2打目の位置からピンはほとんど見える。グリーンは小さく速くはないので、乗せれば2パットでまとめることはできる。

ショット傾向

練習の傾向

若海コースの練習場は、狭く短い(30yd)ので、近くのカザマゴルフ練習場を利用。ラウンド自体が練習なので、50球/300円を分け、25球のみ練習。1W, 7W, 4UT, 6I, 8I, ウェッジの確認。ドライバーは超低球。5Wおよび4UTの当たりはいまいち。朝で身体はまだまだ適応せずか?ウェッジはハーフショットのみなのでさすがに当たる。

コース入りしてから、バンカーおよびパット練習。バンカーは5球ほど、すべて脱出。ラウンドでも大きなミスは無かった。今回はベントグリーンだが、いつも通りそんなに速くは無い印象。1stパットの距離感は良く、3パットは無かった。6ydを1回入れ、自信に繋がった。

ラウンドの傾向

ティショットは、スリクソンZ765使用。方向性には優れているが、弾道は低めで、ドロップ傾向。その分、ランは出る模様。打感も良くは無く、現時点ではエースクラブにはなりえない。「中古ゴルフベストランキング2020」ではハードヒッターの第15位。まだまだ使いこなせていないのかもしれない。

久々の5Wは練習球も含めて3回使用し、2回成功。この2回は200yd越えだったので◎。

ユーティリティは4UTを中心(5UTは1回のみ)。まだまだミスは出るが、合格点ではあるだろう。

ショートアイアンも数回ダフリ・トップはあったものの高さも出ていて合格点。

久々にコロガシは7Iメインにしたが、やはりこれだね!

パターはほぼ2パット。

環境・気温・セッティング

本日はA(ベント)グリーン、距離はBグリーンよりも300ydほど長い。レイティング69.2 2/5(金) 8:53Outスタート(スループレイ)。本当はダメだと思うが、後続組が遅かったので、練習球をよく打てた。その分もあって前後半2:00以上。練習球・暫定球で3球失くした(+_+)

さて、ラウンド分析。

ゴルフパートナー 楽天市場店

フロント9(Out) 2,999yd 無風 2時間

1番(514yd HC3 P5-5) 1番ホール、左ドッグレッグでスタイミー。2ndショット地点から打ち下ろし。とにかく曲げないことが重要なので丁寧に

ティ:このコースは長いホールは少ないので、ティショットでは、とにかく曲げないことを最優先、3/4ショット意識。しっかり捕まえて、低弾道ストレートで230ydを越えて下り斜面を下りきる250ydキープ

2nd:4UTも捕まえて200ydキープ。グリーン手前30yd。

3rd:AWでのピッチ&ランで4ydにパーオン。

2パットのパー。出だしは上々。

2番(128yd HC15 P3-3) 短いショートホール。Easyなだけに力むのか苦手なホール

ティ:最近の当たりクラブのひとつ47°。捕まえてグリーン中央からのドローボールでグリーン左10yd。

2nd/アプローチ:7Iでのコロガシ、1ydにボギーオン。

1パットの連続パー。

3番(340yd HC9 P4-4) 右ドッグレッグ。右は林と谷のOB。

ティ:4UT、最短ルートをミドル弾道ストレート180ydキープ

2nd:135ydをPW、ハーフトップもパーオン2

下り10ydも1stパットが1ydに寄り3連続パー。

4番(300yd HC17 P4-6) 短いミドルだが、グリーン手前にバンカーと池が一緒になっている名物ホール。

ティ:最近の鬼門ホール。案の定、4UTはゴロ100yd。

2nd:続けての4UTは捕まえて、グリーン左の林に。

3rd/リカバリ―:目の前は開けているが、バンカー越え。無理なので4UTで出すだけなのに、勢いあまってバンカーに。

4th/リカバリ―:出すのは簡単、湿っていたのでAW使用。エッジ10yd。

パターアプローチが1ydに寄り、ダボで止まる(´▽`) ホッ

5番(334yd HC7 P4-4) ティ200yd付近は両サイドに池。ティショットの精度が必要となるが、やや開けている。

ティ:丁寧に200ydフェイドもキープ

2nd:125ydを47°、登っていたのでショート。

3rd/アプローチ:35ydをAWでのピッチ&ラン。6ydにボギーオン2

フックラインを読み切り1パットのパー(4つ目にして最後のパー)。

6番(295yd HC11 P4-6) 打ち下ろしの短いミドル。狭めのティグランド付近から徐々に広がり、グリーン間にある松の木が攻めのポイント。

ティ:フェイドボールは当たり弱くキープも200yd

2nd:125ydを47°、ダフるもバンカーは越えたかに思えたが、レイキに当たり手前のバンカーに。

3rd/リカバリー:50ydあるのでクロスバンカーとして、SWハーフトップでリカバリーを計る。砂を噛ませてしまい出ただけ。

4th/アプローチ:40ydをSW、エッジも6yd。

2パットのダボ。

7番(398yd HC1 P4-6) やや左ドッグレッグ、 HC1の長いミドルホール

ティ:フェイド200ydも斜面。

2nd:狙えなくもないが(爪先上がり)、無理せず9Iレイアップ。フェアウェイに戻す。

3rd:150ydを9I、力んだかゴロでBグリーン手前。

4th/アプローチ:80ydをSWでのピッチショット。エッジも8yd。

2パットのダボ。

8番(167yd HC13 P3-5) 障害物は特にないが、Aグリーンは傾斜下、Bグリーンは上。

ティ:8Iはトップでグリーン右のつま先下がりのラフ。

2nd/アプローチ:20ydをSW、ワンクッションも跳ね返される。

3rd/アプローチ:SWでエッジ。

2パットでダボ。

9番(516yd HC5 P5-7) 右ドッグレッグのロング。セカンドは打ち下ろし。

ティ:低球で180ydキープ

2nd:4UTは会心200ydキープ(練習球5Wもスーパーショット)。

3rd:150ydを9I、引っ掛け気味もグリーン左のバンカーの縁。

4th/アプローチ:芝と思いきや下は砂。だるま落としでバンカー3に。

5th/リカバリ―:出すのは簡単、エッジも6yd。

2パットのダボ(4連続_| ̄|○)

フロント9内訳

パー4, ボギー0, ダボ5, 46(15)

パーオン2, ボギーオン2(44%)

キープ率5/7(71%)

ゴルフパートナー 別館 楽天市場店

バック9(In) 3,068yd 強風 2時間10分

10番(335yd HC8 P4-5) 池越えのミドル。緩い左ドッグレッグ

ティ:ミドル弾道ストレート190ydキープ

2nd:125ydは47°、ナイスショットもアゲインストに阻まれ30ydショート。

3rd/アプローチ:エッジまでは10yd、軽い上りなので7Iでのコロガシ、2ydにボギーオン1/3

2パットのボギー。

11番(138yd HC18 P3-4) Easyショート。グリーン間に深いバンカー。

ティ:PWは、ナイスショットも風の影響でショート。

2nd/アプローチ:残り30yd。1番と同じエッジまで10ydちょっと。登りがきつめなので9I選択。3ydに寄せる。ボギーオン2/4

2パットのボギー。

12番(528yd HC4 P5-7) 右ドッグレッグのロング。左の林はタイト。

ティ:低球でコロガり240ydキープ。

2nd:このホールも鬼門で4UTでの2ndを引っ掛ける。ロストボールを覚悟も。発見。

3rd/リカバリー:運よく前が開けているので7Iでのレイアップ。出しただけ。

4th/アプローチ:残り80yd、SWを痛恨のダフリ。

5th/アプローチ:40ydSWピッチショットは4yd。

2パットのダボ。

13番(347yd HC14 P4-6) 狭い左ドッグレッグ。やや打ち上げからの下り。

ティ:フェイド200ydファーストカット。

2nd:150ydを9I、捕まえてグリーン左のきつめの斜面(左下がり・つま先下がり)

3rd:さすがに難しく47°で脱出のみ。

4th/アプローチ:9Iでコロガシ。

2パットのダボ。

14番(380yd HC2 P4-5) ポール背後に池。飛ばしすぎてはいけない打ち下ろしミドル

ティ:4UTはダフリ気味。160ydキープ

2nd:4UTは会心、Bグリーン手前。

3rd/アプローチ:バンカー越えの50yd、SWピッチショットで4yd。ボギーオン3/5

2パットのボギー。

15番(343yd HC12 P4-5) 右ドッグレッグ。所々にある木が曲者。

ティ:フェイドドロップ230ydキープ

2nd:前回は木が邪魔したが、今回は問題無し。115y得意のAWも風に流されサブグリーンの手前。

3rd:芝が薄めなのでAWでのピッチショット。6ydにボギーオン4/6

2パットのボギー。

16番(180yd HC16 P3-4) 打ち下ろしのショートで好きなホール

ティ:下り-8ydも向かい風なので5UTでの3/4ショット。風に流され右法面。

2nd/アプローチ:つま先上がりのライだが、これをうまく打ち8ydにボギーオン5/7

2パットのボギー。

17番(448yd HC6 P5-4) 池越え・ブラインドのロングホール

ティ:風に流されたが中弾道で220ydファーストカット。

2nd:4UT会心190yd。フェアウェイ左。(5Wも会心Bグリーン手前)

3rd/アプローチ:AWでエッジに(パーオン1/3)。

4th/アプローチ:10ydを7Iでコロガシ、チップインバーディ。

18番(335yd HC10 P4-6) 直角右ドッグレッグしかも右に池とグリーンは高台。HC10とは思えない難しさ。

ティ:最後の4UTはゴロで、右の池に。暫定球はナイスショットも左法面。

3rd:ドロップエリア135ydからPW、ナイスショットも風に戻され。上り40ydを残す。

4th/アプローチ:SWピットショットで9yd。

2パットのダボフィニッシュ。

バック9内訳

バーディ1, パー0,ボギー5,ダボ3で46(16)

パーオン1, ボギーオン5(67%)

池1

たまに出るユーティリティでのゴロやプッシュ。これを修正しよう。

結果と反省、今後の課題

46(15)/46(16)92(31)

パーオン3, ボギーオン7(56%)

OB0,  池ポチャ1, バンカー3(3/3)

ティショット

〇-〇ゴ〇(F)〇(F)右-〇(F) 〇-〇〇(F)D〇(F)-〇(F)ゴ(池) 11/14(キープ率78%)

ショートティショット

〇ト 〇(短)右

ミスショット

4番ティ4UTゴロ, 7番3rd9Iゴロ, 8番ティ8Iトップ, 9番4tfリカバリーミス(バンカーの縁、仕方ないかな)

12番2nd4UT引っ掛け, 4thアプローチSWダフリ, 14番ティ4UTダフリ気味, 16番ティ5UT緩みスライス。18番ティ4UTゴロで池。

安心の全国チェーン ゴルフ・ドゥ

投稿者: Mac Nagasawa

土浦・水戸を主戦場にするアベレージゴルファー。ベストスコア87, ハーフベスト40。2020年実績38 ラウンド、アベレージ95。2020年目標はアベレージ89。1回ラウンド/週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。