【冬期・練習ラウンド】ウィンザーパークゴルフ&カントリークラブ2021

「ウィンザーパークゴルフ」昨季最終ラウンドでの初ラウンドから約2か月。かなり面白いコースだったので、リピート。スルーで¥4,100(食事なし)、これだけでも格安なのに、定期的に出る楽天GORAのクーポンで、なんと¥2,900。少しくらい遠くてもやはり行っちゃいますね(^^)

年末あたりはかなり寒かったが、1月以降は暖冬、この日も16℃ほどまで気温は上がったらしい。動けばホンノリ汗ばむくらいだったが、この日は爆弾低気圧に当たってしまった。冬ゴルフに風はつきものだが、今回も参った(^_^;)

コースの特徴(6,165yd)

さほど長くなく、林も少なく見晴らしがいいが、グラスバンカーが多く、しかも傾斜になっていることが多い。

グリーンは、大きくはないが、遅かったのでさほど難しくはなかった。8.8フィート。

環境と練習、そして傾向

練習場は250ydと大きいが、専用カートで移動しなくてはならないで、いつものエースゴルフで練習。強風ということはわかっていたので、ドライバーのロフトはノーマルの10°、私のスイングなら上がりすぎない。

ドライバー、UT、8I、ウェッジを数球。捕まりは良い。

ショットの傾向

ティショットは、新ドライバーのG30SFT、極端に短い7番ホール以外は、ドライバー使用。OBが浅い位置にあったり、ドックレッグの位置が200yd程度の時であってもドライバーの練習。

予定通り低球で攻め、風の影響は最低限に抑えられたと思う。それでもOB2発!序盤はフェイド傾向、徐々にストレートに変化。

ユーティリティはいつも通り安定。最近、3UTの当たりが良く、この日のベストショットは、13番のアゲインスト下での200yd3UT(パーオン)。

ショートアイアンとウェッジは、悪くはないがダフリも多かった。

セカンドパターのPingアンサーは非常に良い。

さて、ラウンド分析

フロント9 Out(3,026yd)

8:38 Outスタート 序盤から風が吹き、どのような展開になるか想像がつかない状況、とにかく高く上げすぎないようにマネジメント。

暖かいとはいえ、やはり冬、フェアウェイは枯れ、芝は非常に薄いが、昨日の雨で硬くは無い。

1番(P4 380yd-5)HC3 緩い登りの右ドッグレッグ。グリーン左はグラスバンカーが連なる。

ティ:スライス風の中、3/4ショットで低弾道ど真ん中180ydキープ

2nd:エッジまで170 yd、やや登りだが、フォローなので手前から9Iで攻めるつもりがダフって80ydを残す。

3rd/アプローチ:SWがジャストミートでピン奥5ydにボギーオン。

2パットのボギー発進。

2番(P4 324yd-4)HC9フェアウェイにハザードはない緩い右ドッグレッグ。グリーン右は深いグラスバンカー。

ティ:比較的風はおとなしい。低球フェイドで190ydキープ

2nd:上り140ydを9I、ジャストミートでピン3ydにパーオン。

2パットのパー。

3番(P5 517yd-8):HC15 豪快な打ち下ろしの左ドッグレッグ。230yd以降中央に深いグラスバンカー多め。

ティ:強いアゲインスト、風の影響をもろに受け、上の段に一応キープ(200yd)。1発目OB(プレイング4使用すればおそらくダボ)。

2nd:ライは良かったので4UT、低球で捕まえたが、運悪くグラスバンカー。

3rd/レイアップ:急角度の左足上がり、レイアップのつもりもシャンク(9I)。ホントこれ苦手。

4th/レイアップ:シャンク場所の方が、ライは良かったが、練習で打ち直し。バンカー顎に当たるもフェアウェイに戻る(9I)。

5th/アプローチ:PWで狙うもトップ。

6th/アプローチ:AWで6ydにつける。

2パットのトリプル。傾斜、、、、

4番(P4 315yd-5)HC13 右ドッグレッグ。ドッグレッグ地点右に池。フェアウェイは2段構造。

ティ:200yd地点でドッグレッグもドライバー。コースなりのフェイドで220ydキープ

2nd:100ydを53°、風に流されグリーン左25yd。

3rd/アプローチ:運悪くベア上、PWで、1:3コロガシ3yd。ボギーオン2

2パットのボギー。

5番(P3 177yd-4)HC7 池越え、打ち下ろしのショート。ガードバンカーは強力。

ティ:6ydの打ち下ろし、強風のため4UT、捕まえすぎて丘の上(OBギリギリ)。

2nd/アプローチ:打ち下ろし40yd、SWで5ydに。ボギーオン3

2パットのボギー。

6番(P4 389yd-5)HC1 緩い上り基調の長めのミドル。右斜面は利用できる。

ティ:アゲインスト、低球190ydキープ

2nd:4UTも低球ながらキープ。

3rd/アプローチ:7Iでコロガシ、7yd。ボギーオン4。

2パットのボギー。

7番(P4 287yd-4)HC17 下り基調、220yd地点が小谷の狭いミドル。

ティ:フォローなので5UT、コントロールしすぎて距離はあまり出ず(180yd)。キープながらバンカーの横なので砂まみれ(^^;)。

2nd/アプローチ:80ydをSW、砂上もうまく捕まえて、ピン奥10ydにパーオン2

2パットのパー。

8番(P3 132yd-3)HC9 緩い打ち下ろしのショート。グリーン付近はバンカーおよびグラスバンカー

ティ:PW、風に流されグリーン右ピンまで40yd。

2nd/アプローチ:53°で1:1ピッチ&ラン、1ydにつける。ボギーオン5

1パットのパー。ここまで38。

9番(P5 505yd-7)HC5 真っすぐのロングだが、230yd以降は緩い下りでスタイミー。グリーンの左には大きな池。

ティ:スライス風、右に流れ180ydラフ(バンカー縁)。1発目はOB(プレイング4使用すればおそらくダボ)。

2nd:つま先上がり、4UTで引っ掛け気味も対側の林には入らず。

3rd/アプローチ:池越えながらグリーンを狙える位置。47°でトップ、そして池。

5th/アプローチ:池前(40yd)からSW、エッジながら6ydにつける。

2パットのダボフィニッシュ。

フロント9内訳

パー3, ボギー4, ダボ1, トリ1  45(17)

フェアウェイキープ率6/7(86%)

パーオン2/ボギーオン5(78%)

OB2, 池1

バック9 In(3,139yd)

Outよりもグラスバンカーが左右に多い。傾斜もあるのでショットの精度が必要。

10番(P4 392yd-5):HC4 打ち降ろしの緩い左ドッグレッグ。左は谷。

ティ:スライス風。ナイスショットも風に流され、230yd右ラフ。

2nd:緩い打ち上げ、160yd9Iはダフリ。

3rd/アプローチ:53°もダフリ。

4th/アプローチ:次の53°はオン。

2パットのダボ。

11番(P4 335yd-6):HC10 急角度の左ドッグレッグ。左は池、グラスバンカー、バンカー。ティショットの突き抜けに注意。

ティ:これも右に流され、200ydラフ。

2nd:残り150yd、ピンは見えるも、上り・池・バンカー越えのため、PWでレイアップでグリーン手前のフェアウェイに戻す。

3rd/アプローチ:上り残り40ydをAW、捕まえてグリーンオーバー。

4th/アプローチ:53°ピッチ&ラン、下り4ydを残す。

2パットのダボ。

12番(P5 488yd-6):HC16 緩い左ドッグレッグ。2打目の落としどころから左にハザードが増える。

ティ:Lowボールながら210ydキープ

2nd:4UTは捕まり200ydでカート道(フラットライ)。

3rd/アプローチ:リプレイスして、アゲインスト90ydをAW、ここもダフリ。

4th/アプローチ:30ydをSW、4ydにつける。ボギーオン1/6

2パットのボギー。

13番(P4 406yd-5):HC4 細く長いミドル。ティは緩い打ち下ろし。グリーン前左にハザードが多い。

ティ:アゲインスト、220ydキープ

2nd:残り200yd。3UTで会心、低中弾道でパーオン1/3

20ydは初3パット。

14番(P4 340yd-4)HC14 左ドッグレッグ。左サイドは谷。グリーン付近のグラスバンカーは深い

ティ:スライス風の中、風を読みど真ん中190ydキープ

2nd:上り、アゲインスト、135ydを9I、グリーン左にパーオン2/4

20ydながら1stパットを1ydにつけパー。

15番(P3 168yd-4)HC8 グリーン3方向に歪なバンカー。手前の花道のみが逃げ道

ティ:アゲインストなので5UT、それでも風に負け40ydを残す。

2nd/アプローチ:SWで5ydにボギーオン2/7

2パットのボギー。

16番(P4 376yd-5)HC6  狭いミドル。右に三連バンカー。

ティ:低球220ydキープ

2nd:160ydをフォロー?PW使用も40ydを残す(風を読み間違えた?)。

3rd/アプローチ:得意のSWピッチショットで3yd。ボギーオン3/8

2パットのボギー。

17番(P3 131yd-5)HC18 緩い打ち下ろしのショート。グリーン右にバンカー3つ。

ティ:スライス風、PW流れされグリーン右前のバンカー(初)

2nd/リカバリー:初バンカーは感覚がいまいち。脱出するも13yd上りを残す。ボギーオン4/9

3パットのダボ。HC18なのに、、、ここまで41

18番(P5 500yd-7)HC12 右ドックレッグ。230yd以降はスタイミーでドッグレッグ。バンカー右前の池が厄介。

ティ:ジャストミートも風に戻され220ydキープ

2nd:フラットライから4UT、軽く捕まえ下り傾斜を越え、左のカート道210yd。

3rd/アプローチ:ピンまでは80yd、右に池は見えるが、花道でもある。ピンは手前なのでAWでエッジ狙い。ハーフトップで乗ったかに思えたが、20ydを残す。

4th/アプローチ:最後は得意の7Iコロガシ(3:1)。ピン奥2yd。ボギーオン5/10

ラストをねじ込みパーフィニッシュ。

バック9内訳

パー2, ボギー4, ダボ3 46(19)

キープ率5/7(78%)

パーオン2, ボギーオン5(78%)

バンカー1(1/1), 3パット2

結果と反省、今後の課題

パー5, ボギー8, ダボ4, トリ1  45(17)/46(19)/91(36)

フェアウェイキープ率11/14(71%)

パーオン4, ボギーオン10(14/18 78%)

OB2, 池1, バンカー1(1/1), 3パット2

ティショット

〇〇右〇-〇〇-右 △(右)△(右)〇〇〇-〇-〇

ショートティ

引右 短右

本日のミス

3番スライス, 5番ティ4UT引っ掛け, 9番ティスライス, 10番2ndダフリ, 11番ティ右, 12番3rdアプローチダフリ, 16番ティトップ, 18番3rdバンカー

ダフリ・トップ

1番2nd, 3番3rd, 9番3rd, 102nd,3rd, 123rd

投稿者: Mac Nagasawa

土浦・水戸を主戦場にするアベレージゴルファー。ベストスコア87, ハーフベスト40。2020年実績38 ラウンド、アベレージ95。2020年目標はアベレージ89。1回ラウンド/週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。