【ラウンド】霞ケ浦カントリー倶楽部2021

コースの特徴

今期初、通算5回目の霞ケ浦。最も好きなコースの一つではあるが、PGMグループの中でもやや高級感のあるクラブで、通常だと平日でも少々高い。

  • レギュラーティだと6,292ydで平均的な距離(ソコソコ長いですかね)。
  • フェアウェイは広い。
  • 池が多い。付近のゴルフ場は森林コースが多いがここはレイクスと言った感じ。
  • ベントグリーンは、大きく、やや速い(傾斜やアンジュレーションはあまり感じない)。
  • ほぼ受けグリーンで奥につけると少々厳しい。手前から攻めるのが常套か。
  • とにかくきれいなコース。
  • インターからは遠い。

天候と気温

例年よりは、暖かく最早4月と言った感じ。普段は少々高いので中々手が出せないが、タイミングよく安いプランが見つかったので即予約、そしてラウンド。

3/23(火) 8:00outスタート。前が4バッグのシニアということで若干緩めの流れ。前半2:05/後半2:15/トータル4:20で終了。ランチタイムも55分、流れは良かった。快晴・無風だったので、序盤からコンプレッション+ポロシャツ、後半はインナータイツは脱いでプレイ。気温は15度まで上がった模様で汗はさほどかかず、寒くない最適の環境。無風から微風。

練習の傾向

練習場は充実しているが、ドライビングレンジは、180ydあるが横は狭く、男性はアイアンのみしか使用できない(ユーティリティは軽めなら大丈夫)。ドライバーは打てないようにティの設置は無い。空いていれば、マットの前の芝からも打てる?アプローチ・バンカーもあり充実している。

ということで、目の前の御用達のカザマゴルフ練習場を利用。50球/300円を2人で使用し、25球。アプローチ練習はゴルフ場でできるので、ウッドを中心に練習。1W, 7W, 4UT, 6UTの感触を確かめる。

1W(G+5gogo)のセッティングが現状一番しっくりくる。7Wおよびユーティリティは相変わらず良い。

コース入りしてから、アプローチ、バンカーおよびパット練習をするつもりが予定よりも時間が無く、パットのみ。なんと11.1フィート。速すぎる。。。

ラウンドでのショット傾向

ドライバーは好調クラブ。キープ率は6/14(43%)と大したことはないが、捕まりは良く、なぜかG+5gogoの組み合わせは距離が出る(ヘッド、シャフト共に飛ぶ設定では無いはずだが、、)。3/4ショットのイメージながらも平均240yd。

ユーティリティは絶好調クラブで、ミスは6UTでのティショットくらい(ミスというほどでもない)。最近は、4UTをベアからのリカバリーでも使用。なかなか良い。

前回苦しんだ9Iのダフリ。今回も湿ってはいたが、薄め意識で何とか解消。その分、トップゴロが数球出てしまった(まっすぐ飛んではいるので、結果的はさほど悪くない。やはりダフリよりトップ)。

ウェッジは、薄めの芝に苦しみ、ピッチショットは距離感に苦しん。その分、コロガシは好調だった。

パットは、トータル37と良くは無かった。グリーンが大きくて速いということが少なからず影響はした。ビッグパットは無かったわけだが、1stパットで2~3yd残した時は何とか入ったので、最悪の状況では無った。しかし1stパットの距離感が良くは無かった。

さて、ホール分析

フロント9(OUT) 3,070yd 1時間55分

1番473yd(P5-7 HC3) 広いロングホール。200yd付近右に大きなバンカーがある(100yd)。

ティ:第1打は慎重に、ほんとに軽くだが、真っ芯にとらえたようで、中高弾道でなんと270yd(キープ)。左のバンカーの先まで飛んだ。

2nd:得意の4UTもナイスショットでグリーン60yd手前にキープ。

3rd:バンカー越えのSWは、少し緩んだか。バンカーに。

4th:バンカーから出すのは簡単。距離感が少々合わずエッジ、20ydを残す。ボギーオン1

ここのグリーンは大きくて速い。痛恨の3パットでダボスタート。

そしてここでロッカーキーを落とすことに気付く、、、、、最悪!

2番325yd(P4-4 HC15) 右はほぼ池。右からは木が邪魔をしてグリーンは狙えない。

ティ:動揺したか、右ぺら林に(200yd)。

2nd/リカバリー:PWでフェアウェイに戻す。

3rd/アプローチ:90ydを53°、ドンピシャ2yd。ボギーオン2

これを決めてパー。

3番358yd(P4-5 HC9) ティエリア前は大きな池。打ち降ろし。左右にバンカー多い。

ティ:捕まえて240ydキープ2。

2nd:115ydは得意のAW、ハーフトップでグリーン奥のエッジ。

3rd/アプローチ:20ydを7Iでコロガシ、2yd。ボギーオン3

惜しくも2パットのボギー。

4番335yd(P4-5 HC7) 左右林で圧迫感あり。

ティ:カット気味に入るも、210ydキープ3

2nd:125ydを47°、ヘッドアップか、ゴロで手前のガードバンカー2に。

3rd/リカバリー:バンカーは苦手では無い(ストレスはあるが)。4ydに。ボギーオン4

2パットのボギー。

5番175yd(P3-4 HC13) 距離のあるショート。ピンが左だと、ガードバンカーが厄介。2段グリーン

ティ:秘密兵器6UT、ドンピシャピン筋も2段グリーンを登りきらず。10yd。

登り傾斜に距離感合わず、1stパットを奥エッジまでオーバー(5yd)。

ここから2パットを重ねボギー。パーオン1

6番379yd(P4-5 HC1) 打ち上げかつタイトの長いミドル

ティ:捕まえて240ydキープ4。

2nd:135ydをPW、またもゴロ、ヘッドアップか。結果All rightで残り50yd。

3rd/アプローチ:PWでコロガシ(ピッチ&ラン)、少し短くエッジ10yd。

2パットもボギー(4連続)。ボギーオン5

7番384yd(P4-7 HC5) 池に囲まれたティエリア、グリーン奥に池とバンカー。

ティ:スライスで林に。

2nd/リカバリー:ベア、木の根元付近。4UTコロガシでフェアウェイに戻す。

3rd:230yd付近からPW、なんとポッコンで10yd程度。

4th:125ydを47°、ハーフトップで奥エッジ(18yd)

5th/アプローチ:7Iコロガシて2yd。

2パットのトリ。

8番134yd(P3-3 HC17) 池越えのショート。

ティ:PWは会心、5ydにパーオン2

2パットのパー2。ここまで40

9番507yd(P5-8 HC11) グリーン左前は池。フェアウェイの中央に杉の木があり、2打目の落としどころが難しい。

ティ:トップチョロで赤ティの前。

2nd:4UTは捕まえるも左マウンド上。

3rd:残り220yd、狙ってもいいが池は怖い。6UTでレイアップ予定もここでGPSが機能せず、正確な距離がわからない。距離感合わず、対側(右)の林に。

4th/リカバリー:ベア、4UTコロガシて中央に戻すも、フェアウェイではない。芝が薄い。

5th/アプローチ:110ydAWも予想通りトップでグリーンオーバー。

6th/アプローチ:ピン奥のためにグリーン奥からは距離が無い、そして下り。SWは止まらず。

2パットでトリで折り返し。

フロント9内訳

パー2, ボギー4, ダボ1, トリプル2, 48(19)

1パット1, 2パット6回、3パット2回

パーオン2/ボギーオン5(78%)

キープ率4/7(57%)

OB0, 池0, バンカー2

バック9(IN) 3,222yd 弱風

10番382yd(P4-6 HC4)

ティ:エリア右から対角に左を狙う。低球でバンカーに突っ込む。

2nd/リカバリー:9Iでハーフトップで120yd前進も一本松前で若干邪魔。

3rd/レイアップ:木の下を7Iでレイアップ。シャンク気味で50yd。

4th/アプローチ:SWでピッチショットで乗ったかに見えたが、エッジ。

5th/アプローチ:53°(1:1)ピッチ&ランで2yd。

1パットでダボ。

11番339yd(P4-5 HC10)

ティ:フェイド200ydキープ1/5。

2nd:135ydはPW、手ごたえありも35yd手前。

3rd/アプローチ:7Iコロガシて4yd。ボギーオン1/6

2パットのボギー。

12番170yd(P3-4 HC16)

ティ:6UTはハーフトップで右バンカーに。

2nd/リカバリー:SWで8ydにボギーオン2/7。

2パットのボギー。

13番404yd(P4-5 HC2)

ティ:テンプラ気味に200yd、右バンカー横でベア気味。

2nd:5UTでレイアップ。180yd。

3rd/アプローチ:50ydをSWピッチショットで奥8yd。ボギーオン3/8

2パットのボギー。

14番461yd(P5-8 HC14) 90度の右ドッグレッグ。ティショットはやや打ち下ろし。

ティ:捕まえて240ydキープ2/6。

2nd:6UTで林越狙いも痛恨のダフリ30yd。

3rd:木が近すぎて、AWで林越えレイアップ。

4th:越えたが、ベア。4UTでコロガシ脱出。

5th:またもベア、AWはハーフトップでグリーンオーバー。

6th:返しのPWは8yd。

2パットのトリ。

15番376yd(P4-5 HC8) 長いミドル。

ティ:スライス気味にバンカー左横200yd。

2nd:6UTも、またもゴロも残り60yd。

3rd/アプローチ:SWピッチショットで奥8yd。ボギーオン4/9

2パットのボギー。

16番138yd(P3-4 HC18) easyショート。

ティ:PWは薄めだが、届いたかに見えたが、30yd足らず。風?

2nd/アプローチ:7Iコロガシて5yd。ボギーオン5/10

2パットのボギー。

17番523yd(P5-6 HC6) 200yd地点左に2連バンカー。

ティ:低球で捕まえたが、バンカーに突っ込むもコロガり脱出に見えたが、さらに奥のバンカーにつかまる(240yd)。

2nd/リカバリー:8Iでナイスリカバリー。

3rd:160yd、9Iで捕まえたが35yd(1:2)残す。

4th/アプローチ:7Iコロガシて4yd。ボギーオン6/11。

2パットのボギー。ここまで42。

18番374yd(P4-6 HC12) 名物アイランドグリーン。

ティ:ラストティも捕まえて左も狙える位置。

2nd:160ydを9I、会心も砲台の傾斜に当たり池に戻る。

4th/アプローチ:ドロップエリア20ydから7Iでのコロガシは4yd。

2パットのダボフィニッシュも満足に行く最終ホールだった。

バック9内訳

ボギー6, ダボ2, トリプル1, 49(18)

ボギーオン6(67%)

キープ率2/7(29%)

結果と反省、今後の課題

パー2, ボギー10, ダボ3, トリプル3 48(19)/49(18)/97(37)、4連続同スコア。

OB0, 1ペナ0, 池1, バンカー5回(ガード3/3, クロス2/2)。

パーオン2/ボギーオン11(72%)

ティショット

〇右〇〇-〇右-チョロ 〇(砂)〇-天〇右-〇(砂)△(左) 6/14(43%), 実質9/14(64%)

ショートティ

〇〇 右(砂)△(短)

本日のミス

1番3rdSW距離感合わずバンカー, 2番ティ右, 4番2nd47°ゴロ, 6番2ndPWゴロ, 7番ティ右, 3rdPWポッコン, 9番ティチョロ, 5thAWトップ

10番3rd7Iレイアップでシャンク, 12番ティ6UTハーフトップ(砂), 14番2nd6UTダフリ, 5thAWトップ(グリーンオーバー, シチュエーション的は仕方がない), 15番ティ右(ラフ), 2nd6UTゴロ

クラブ別

1W:6/14(ミスショットは3回)

4UT:〇△

5UT:〇

6UT:〇△(ショットは良し) △(HT)×(ダフリ)×(ゴロ)

9I:10番〇(砂), 17番〇, 18番〇

PW:2番リカ〇, 6番×(ゴロ), 〇(コロガシ), 7番×(ポッコン), 11番〇, 14番△(コロガシ)

47°:4番×(ゴロ), 7番△(HT)

AW:△(HT), 9番×(トップ), 14番〇, 15番△(ベア),

53°:2番〇

SW:1番×(AP),4th〇(砂), 4番〇(砂), 9番△(返し), 12番〇(砂), 13番〇, 15番〇,

リカバリー・コロガシ

7I:3/7/11/16/17/18番 6回平均4yd。10番3rdレイアップ失敗(+_+)

8I:〇(クロスバンカー)

4UT:7番〇, 9番〇, 14番×

投稿者: Mac Nagasawa

土浦・水戸を主戦場にするアベレージゴルファー。ベストスコア87, ハーフベスト40。2020年実績38 ラウンド、アベレージ95。2020年目標はアベレージ89。1回ラウンド/週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。