【練習ラウンド→体調不良】浅見ゴルフ倶楽部2021

半年ぶりの浅見ゴルフ。4月上旬ということで気温は程よいが、芝はまだ生え切らず。春に浅見は、ちときついかもという感じ。グリーンの状態は良いが10,1フィートと速い。

晴れていれば、朝からTシャツタイプのコンプレッションとポロシャツ、インナー無しのスラックス着用。スループレイ、フロント9(2:00), バック9(2:20)。

名門コースなのだが、フェアウェイに吸い殻が落ちていたり、ティエリアで喫煙しながらプレイしている人も見た。ガムも吐き捨てていた。マナーが悪いプレイヤーがいるようだ。

3月中旬に寝違えてから体調はイマイチ。花粉や風邪等で自律神経にエラーが出ているのかもしれない。

コースの特徴(レイティング69.4)

水戸エリアらしい丘陵・森林コースである。大きなワングリーンは速い。

北コース:左右傾斜がきつい印象。

中コース:2段グリーンが多い。

南コース:大きな池が多い。

ショットの傾向

練習の傾向

練習場は充実していて200yd以上。レンジのとなりにアプローチとバンカー。ドライバーは、G+T2、最も安定の組み合わせ。ハーフ~3/4スイング(H/S40m/s程度)ではドロー傾向になってきている。アイアンは8Iでのミート率に感覚、ウェッジは、50~100ydでのピッチショット。バンカーとコロガシの距離感も良い。

ラウンドの傾向

ラウンドでもドライバーはドロー傾向ながら、時に捕まえすぎて左のペナルティが出たことは反省。

7Wは高さも出ている。

得意のユーティリティがブレーキ。特に4UTは当たってはいるが、方向性は最悪。6UTはハーフトップ。やはり長さとバランスは悪いかも。

8Iが練習の成果か、ミート率が向上している。8Iが使用できれば展開は楽になる。47°は不調。

100yd以下のピッチショットは悪くなかった。

7Iコロがしの距離の精度がイマイチ。

フロント9 北(3,175yd) 8:45~10:45

1番 503yd P5(6)HC6 1番ホールは3コースともかなりの打ち下ろし。南よりも少し狭いフェアウェイがストレートのロング。砲台グリーンなので3打目は打ち上げとなる

ティ:打ち降ろしは、引っ掛けやすいので目線を高めにセッティング。体調も万全ではないのでスイングは軽めに。ミドル弾道ドローで230ydキープ

2nd:7Wを使ってもいいライだったが、序盤は確実に最も安定性のある4UT。捕まえて190yd前進。

3rd:残り50ydの登りライ。SWで狙うもライと砲台グリーンの影響でエッジの手前のややベア上。

4th/アプローチ:7Iコロガシて3yd。ボギーオン1

これが入らず2パットボギー発進。この日のパターは弱気、練習ではあっていたのだが、、、

2番 339yd P4(4)HC4 池越えのミドル。フラットなのでさほどプレッシャーは感じない。200yd地点右も池。砲台グリーン。

ティ:捕まえて230ydキープ

2nd:115yd登りはAW、6ydにパーオン1

2パットのパー。

3番 170yd P3(4)HC9 池越えのショート。打ち降ろしに見えるが、実は緩い打ち上げ。左右にバンカー

ティ:9Iはハーフトップ、右バンカーに。

2nd/リカバリー:練習では出なかったホームランで逆サイド40yd。

3rd/アプローチ:下りライを丁寧にSW、8yd。

2パットのダボ。

4番 363yd P4(5)HC1 狭くかつ左は傾斜のHC1のミドル

ティ:捕まえすぎて左法面200yd。傾斜は強い。

2nd/リカバリー:フェアウェイの戻すつもりで9I。なぜかつま先下がりで引っ掛けるも斜面を転げ落ちる。

3rd/アプローチ:47°はゴロ。

4th/アプローチ:53°ピッチショットで4yd。

2パットのダボ。

5番 549yd P5(6)HC3 浅見最長のロング。右傾斜はきつい緩い左ドッグレッグ

ティ:チーピンで隣の(4番)ホールフェアウェイど真ん中。1ペナ。崖を降り登りなので息が上がる。これが失敗の元。

3rd:得意の4UT、のはずが芯に当たるが方向のミスで崖の上。またも1ペナ。ここでも急傾斜の崖で息が上がりまくる。

5rd:170ydを6UT、スイングは安定せずハーフトップフェイドでグリーン右ラフ。

6th/アプローチ:40yd、下りライを53°で4yd。

2パットのトリ(T_T)。

6番 340yd P4(5) HC7 右ドッグレッグ、砲台グリーン、花道狭く、ガードバンカーは強力

ティ:テンプラ気味180yd。一応キープ

2nd:目の前に木はあるが高さ的に問題はない。PWのハイボールはグリーンとバンカーの間。

3rd/アプローチ:足場は悪いがAWで1:1ピッチ&ラン10yd。ボギーオン2

2パットのボギー。

7番 139yd P3(4)HC8 横長の2段グリーン(右から左への傾斜)。ピンが左の時は安全な右に落とすとパットが難しくなる。バンカーは下段グリーンの前。

ティ:ピンは右の上段エリア。バンカーは気にならない。125ydと距離も短い。47°ハーフトップでバンカーの左。

2nd/アプローチ:PWでコロガシて2yd。ボギーオン3

2パットのボギー

8番 404yd P4(4)HC2 右ドックレッグの長いミドル。ティショットで右の土手(高い傾斜)を越えるとショートカットにはなる(難易度高め)

ティ:ショートカットはせずに、フェアウェイ狙い。ナイスショットも左バンカー240yd。

2nd/リカバリー:8Iでのリカバリーはうまく打つも今度はガードバンカーに。確認不足。

3rd/リカバリー:思った以上に距離があるのでAW、少し厚くエッジ。

4th/アプローチ:傾斜だったので9Iでのコロガシ、4yd。

2パットのダボ。

9番 389yd P4(4)HC5 右ドッグレッグ。縦長の砲台2段グリーン

ティ:池を避けるつもりが池の真上。越えたかに見えたが、見つからず池??

3rd:登りの160ydを8I、ハーフトップで右バンカー

4th/リカバリー:ここも予想以上に距離があり53°、うまく打つもエッジ。

5th/アプローチ:7Iでコロガシ8yd。

2パットでトリ。

フロント9内訳

パー1, ボギー3, ダボ3, トリ2,  51(18)

1ペナ2, 池1, バンカー4回(F2/G2, 3/4)

キープ率3/7(43%)、

パーオン1/ボギーオン4(5/9 56%)

バック9 中(3,142yd) 11:00~12:20

1番 503yd P5(6) HC2 1番ホールは3コースともかなりの打ち下ろし。豪快な打ち下ろしの後は左ドッグレッグ。2打目は中央の松が目安。砲台グリーン。

ティ:第1打は緊張するが、北1番同様、ドローでギリギリフェアウェイを外したが240ydで合格点。

2nd:待ちが長かったせいか、集中力が切れたようで、捕まえたがとんでもない方向で、右の崖上(隣のホールのグリーン間際)。体が完全に方向違いで右を向いていたようだ。

3rd/リカバリー:AWでフェアウェイの戻す。

4th/アプローチ:60ydは得意のSWピッチショットで5yd。ボギーオン1/5

2パットのボギー

2番 397yd P4(6) HC5 池越え登りの右ドッグレッグ。

ティ:ナイスショットで220ydキープ

2nd:170yd上りは不調の6UT、ここでもハーフトップでやや右方向に。そしてバンカー

3rd/リカバリー:ピンが左で距離があったので53°。やはり足らず18ydを残す。ボギーオン2/6

痛恨の3パットでダボ。

3番 169yd P3(5) HC8 打ち下ろしのショート。グリーン前に一本松

ティ:8I、当たりは少々薄かったが距離はぴったり。フェイドしたので右バンカーの手前。

2nd/アプローチ:つま先上がりだったので嫌な予感が走ったが、案の定、シャンクして右バンカーに。愚か者!

3rd・4th/リカバリー:バンカーも好調とは言えない。第1打は顎にぶつかり出ず。2打目は最高、1yd。

これを沈めてダボ (´▽`) ホッ。

4番 483yd P5(5) HC1 右ドッグレッグのロング。ドッグレッグまでが短いため、突き抜けに注意。縦長の2段グリーン。レイアウトは2番ホールに似ている

ティ:捕まえドロー220ydキープ

2nd:初7Wはゴロ、結果All Rigth190ydキープ。

3rd/アプローチ:70ydをSWピッチショットで10ydにパーオン2

2パットのパー。理想的な攻め方。

5番 400yd P4(7)HC4 左ドッグレッグ。左は谷なので引っ掛けは禁物。ドッグレッグ以降の左は池。横長の2段グリーン。

ティ:フェイド200ydファーストカット。運悪く薄いディポッド(前回もディポッド(T_T))。

2nd:4UTでゴロ覚悟、はいゴロでした(結果は70ydを残したフェアウェイ)。

3rd/アプローチ:ここで初のザックリ20yd。

4th/アプローチ:次はいい球。SWピッチショットは10ydにオン

そして3パットのトリプル。このホールは、前回もトリプル。運も毎回悪い。

6番 159yd P3(4)HC7 左は大きな池のショート。横長の2段グリーン

ティ:9Iで池の無い右側から。エッジもピンまでは30yd。

2nd/アプローチ:7Iでコロガシ8yd。ボギーオン3/6

2パットのボギー。

7番 338yd P4(7)HC6 右ドッグレッグ。右斜面(高めではある)でショートカットはできる。縦長の2段グリーン。

ティ:7Wは予定よりも右も法面を越えたが、斜面には残る。

2nd/リカバリー:苦手のライ(つま先上がりの急傾斜)、案の定、47°はシャンク、少しコロガり斜度は緩くはなったが。

3rd/リカバリー:もう一度フェアウェイに戻すが、予想以上に左に。カート付近。

4th:115ydはAW、ナイスショットもラフの分短くエッジに。

5th/アプローチ:7Iでコロガシ

2パットのトリ。

8番 302yd P4(5)HC9 一見、打ち降ろしだが底までの距離が短いので実際には打ち上げ。3本松がポイント。短いの無理攻めをせずに確実に。横長の2段グリーン

ティ:この日一番レベルで登りながら240ydキープ。

2nd:3本松付近の修理地のためドロップ。60ydSWで狙うも登り傾斜で距離が合わず、エッジ20yd。

3rd/アプローチ:7Iコロガシで4yd。ボギーオン4/7

2パットのボギー。

9番 391yd P4(5)HC3 左ドッグレッグ。2打目は打ち下ろし

ティ:ラストティは天ぷら気味も200ydキープ。待ち時間が長かったので赤ティ(340yd)からもプレイ。4UTは会心210ydキープ。

2nd:230ydあったので4UT、ダフリ気味で残り100yd。赤ティ2打目は47°で捕まえ左のエッジに(パターアプローチからフィニッシュ、パー上がり)。

3rd:100ydSWピッチショットはダフリ気味でエッジに。

4th/アプローチ:7Iコロガシで1yd。

1パットのボギーフィニッシュ。

バック9内訳

パー1, ボギー4, ダボ2, トリプル2, 50(18)

OB0, 1ペナ0, 3パット2, バンカー2(G 1/2)

キープ率4/7(57%)

パーオン1、ボギーオン4(5/9 56%)

結果と反省、今後の課題

体調不良も重なり、集中力も低下していたのか、マネジメントは悪かった。入れては行けない所に行き過ぎ。少なくともレイアップ、距離のコントールはしておかないと。

パー2, ボギー7, ダボ5, トリプル4, 51(18)/52(18)/103(36)

OB0回, 池1回, 1P2回, 3パット3, バンカー6(4/6回G4/F2)

キープ率7/14(50%)

パーオン2, ボギーオン8(10/18 56%)

ティ

〇〇-引引天-〇(砂)〇(池) 〇〇-〇〇(FC)-〇(斜)〇天

ショートティ

△(HT/砂)〇 〇〇

ミスショット

3番2ndSWバンカーホームラン, 4番ティ引っ掛け, 2nd/3rdリカバリーミス, 5番ティ引っ掛け(1P), 3rd4UT右(方向違い/1P)

1番2nd4UT右(方向違い), 3番2ndアプローチシャンク(砂), 3rdバンカーあご直撃, 4番2nd7Wゴロ(結果はOK), 5番3rdSWザックリ, 7番2nd斜面リカバリーミス(シャンク), 9番2nd4UTダフリ

クラブ別

ドライバー 11/13(引っ掛け x 2)

7W ティ1/1, 0/1(ゴロ)

4UT 1/5(〇右右ゴロダフリ)中9番赤ティからはナイスショット(^^♪)

6UT 0/2(右右)

7I コロガシ 6/6(もう少し寄せたい)

8I ティ1/1, 砂リカバリー1/1, 1/1

9I ティ2/2, コロガシ1/1

PW 1/1, コロガシ1/1

47° ティ1/1, 0/3(リカバリーミス x 2, ゴロ)

AW 2/2, コロガシ1/1, バンカー1/1, リカバリー1/1

53° 2/2, バンカー1/1

SW 6/8(ザックリ, 短), バンカー1/3

珍しく最も悪かったのは、得意のユーティリティ。

投稿者: Mac Nagasawa

土浦・水戸を主戦場にするアベレージゴルファー。ベストスコア87, ハーフベスト40。2020年実績38 ラウンド、アベレージ95。2020年目標はアベレージ89。1回ラウンド/週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。