【ラウンド】玉造ゴルフ倶楽部若海コース 2021 2nd(Bグリーン)

ボギー今年は月1ペースですでに5回目。典型的な春のスループレイ。

コースの特徴(レイティング68.0)

全体的にフラットで距離も短いのでスコアは出るコースである。グリーンは2つあり、A/Bグリーンともにベントだが、Aグリーンは距離も長く、難易度は上がる。左右のドッグレッグは多いが、高低差は無いので2打目の位置からピンはほとんど見える。グリーンは小さく速くはないので、乗せれば2パットでまとめることはできる。

フェアウェイはダダ広くはなく、ドライバーを使用しない方が良いホールがいくつかある。14番とか。

ショット傾向

練習の傾向

若海コースの練習場は、狭く短い(30yd)ので、通常は近くのカザマゴルフ練習場を利用するが、本日寝坊のため、直コース入り。久々の30yd鳥かごでの練習。30球で1W, 7W, 4UT, 8I, SWで感触を確かめる。曲がりは確認できないが、捕まりは良い。

バンカーおよびパット練習。バンカーは5球ほど、砂が湿っていたが、しまっていたので厚くしなくても出るが、距離に必要なクロスバンカーでは直打ちが必要。オデッセイパターは良く入る。

ラウンドの傾向

1W(G+5gogo)は現状最も安定のセッティング。ティショットはキープ率からみると合格点でしょう(9/14)。ドライバーは序盤フェイドスライス、徐々にミドル弾道ドローに。状況に応じてフェイド・ドローを打ち分けたい。ヘッドスピード40m/sまではドロー、それ以上だとフェイド~スライスが現状。

7Wは、強風のため使用せず。

得意のユーティリティは復活・安定(特に4UT/5UT)。6UTは165~180ydは武器になるが、やや不安定で、右に行く。長さやバランスを検討。

ショートアイアン(8I~PW44°)は安定。7Iでのコロガシがメイン。スコアメイクにはこれが良い。

ウェッジは、距離感もあり捕まる。

パターは、オデッセイホワイトホット#7は掘り出し物。平均パットを少なくすることができそう?序盤の3~4ydが良く入った。

環境・気温・セッティング

本日はB(ベント)グリーン、距離はAグリーンよりも300ydほど短い。レイティング68.0

4/19(月) 7:35 Inスタート スタートから10℃以上はあったが、北風と曇りにためやや肌寒い。徐々に陽もでて、風も止み、軽く汗ばむ程度。非常にやりやすい環境ではあった。フロント9はコンプレッション、バック9は半袖。風は前半ソコソコの、後半は弱風アゲインスト。さて、ラウンド分析。

ゴルフパートナー 楽天市場店

フロント9(In) 2,868yd  1時間50分

10番(313yd HC8 P4-5) 池越えのミドル。緩い左ドッグレッグ

ティ:左の池は嫌なので、右目狙いだが、バンカーによく入るので、真ん中狙い。序盤は3/4ショットで確実に。ミドル弾道ドローで200ydキープ

2nd:115ydは得意のAW、ナイスショットも風の影響で右に流れる。

3rd/アプローチ:グリーン右15yd。軽い砲台のため8Iでコロガシ。2yd。ボギーオン1。

2パットのボギー。

11番(131yd HC18 P3-2) Easyショート。グリーン間に深めのバンカー。

ティ:47°はハーフトップもピン奥8ydにパーオン1。

なんと、これをねじ込みバーディ。

12番(528yd HC4 P5-7) 右ドッグレッグのロング。結構狭め。

ティ:芯にとらえたが、フェイスが開いてちょいスライス。ラフから林に入ったが、浅いの大丈夫かと思ったら見つからずOB、、、、、_| ̄|○

2nd:プレイング4からの4UTはゴロも結果的には〇

3rd:残り80yd、SWピッチショットのつもりがハーフトップでグリーンオーバー。

4th/アプローチ:返しの10ydは得意の7Iでコロガシ、2ydにつける。

これを沈めダボストップ。

13番(347yd HC14 P4-5) 狭い左ドッグレッグドッグレック以降は緩い上り。右は浅めにOB。

ティ:スライスしてラフ。

2nd:狙えなくもないが、ライも足場も悪いので、4UTでリカバリー。

3rd/アプローチ:90ydをSWピッチショットは手前エッジ15yd。

4th/アプローチ:7Iコロガシ2yd。

これも入りボギーセーブ。

14番(349yd HC2 P4-5) ポールの背後に池。飛ばしすぎてはいけない打ち下ろし、HC2のミドル。やや打ち下ろし。

ティ:4UTは捕まえてフェアウェイ左(ギリギリ)180ydキープ。

2nd:200yd近くあったので4UT、フェイスが開き右の谷に。

3rd:高めの砲台のため、ピン上しか見えないが、ライは良い。30ydをロブショットで2ydに。ボギーオン2

これは入らず2パットのボギー。

15番(343yd HC12 P4-5) 右ドッグレッグ。所々にある木が曲者。

ティ:低球フェイドも転がったのか、木を越え220ydキープ。

2nd:残り115ydは得意のAWもハーフトップでグリーンオーバー(20yd)。

3rd/アプローチ:PWで返し8yd。ボギーオン3

2パットのボギー。

16番(180yd HC16 P3-4) 打ち下ろしのショートで好きなホール

ティ:短め設定で168yd。-8ydなので8I、距離感良くも右ラフ(深め)。

2nd/アプローチ:フラットではあったので、SWはふわっと上がり3ydに。ボギーオン4

2パットのボギー。

17番(448yd HC6 P5-6) 池越え・ブラインドのロングホールグリーン間にバンカー。

ティ:少し地面をこすったようで、当たりが悪く左のバンカーに吸い込まれる。

2nd/リカバリー:8Iでナイスリカバリー、フェアウェイに戻す。

3rd:180ydを5UT、会心、手前エッジ12yd。パーオン2

パターアプローチで2yd。

これが入らずボギー。反省(T_T)

18番(335yd HC10 P4-6) 直角右ドッグレッグしかも右に池とグリーンは高台。HC10とは思えない難しさ。

ティ:アゲンストのため4UTティ。ナイスショットかと思ったら、スライス回転、そして池に(空堀のためボール回収)。

3rd:ドロップエリアからSW、グリーン右に。

4th/アプローチ:20ydラフからSWでピッチ&ラン。3yd。

2パットのダボ。

フロント9の内訳

バーディ1, パー0, ボギー6, ダボ2, 45(16)

パーオン2/ボギーオン4(67%)

キープ率3/7(43%)

OB1, 1ペナ0, 池ポチャ1, バンカー1/1(クロス)

バック9(Out) 2,855yd 2時間

1番(493yd HC3 P5-6) 1番ホール、左ドッグレッグでスタイミー。2ndショット地点から打ち下ろし。とにかく曲げないことが重要なので丁寧に

ティ:ここは飛ばし過ぎてはいけない。ミドル弾道フェイド220ydキープ

2nd:右に行き過ぎ右の木が邪魔。4UTでレイアップ。

3rd:やや上りのライ。150ydを8I、捕まえすぎてグリーン左。

4th/アプローチ:53°でエッジ6ydに。ボギーオン1/5

2パットのボギー。

2番(111yd HC15 P3-4) 短いショートホール。Easyなだけに力むのか少々苦手なホール

ティ:ピンは手前なので53°、ダフリバンカー手前。

2nd/アプローチ:ライが悪いのでSWピッチ&ラン、奥のエッジ10yd。ボギーオン2/6

2パットのボギー。

3番(334yd HC9 P4-6) 右ドッグレッグ。右は林・谷OB

ティ:4UTでコースなり、思った以上に右目を通り最短ショートカットでキープ。

2nd:127ydを47°、突き刺しグリーン前花道。

3rd/アプローチ:9Iでコロガすもここで痛恨のトップでグリーンオーバー。

4th/アプローチ:返しはPWコロガシ、6yd

2パットのダボ。

4番(291yd HC17 P4-5) 短いミドル。グリーン手前にバンカーと池が一緒になっている名物ホール。

ティ:最近苦手も、4UTは会心200ydキープ

2nd:100ydを53°ピッチショット、ピン右手前15yd。パーオン1/3

痛恨の3パットのボギー。

5番(309yd HC7 P4-6) ティ200yd付近は両サイドに池。ティショットの精度が必要となるが、やや開けている。打ち降ろしから打ち上げ。

ティ:カット打法も200ydキープ

2nd:上り125ydをPW、ハーフトップもワンクッションに入りグリーン奥エッジ。

3rd/アプローチ:芝が薄く迷ったが下りなので53°、裏目に出てトップでグリーン上を転がり続け対側に。

4th/アプローチ:15ydを7Iコロガシて3yd。

2パットのダボ。

6番(295yd HC11 P4-5) 打ち下ろしの短いミドル。狭めのティグランド付近から徐々に広がり、グリーン間にある松の木が攻めのポイント。

ティ:Low球でナイスショットもバンカーに。

2nd/リカバリー:9Iは厚く入り、脱出はしたものの距離は稼げず。

3rd/アプローチ:SWピッチショットは少し強くピン奥10ydにボギーオン3/7

2パットのボギー。

7番(368yd HC1 P4-5) やや左ドッグレッグ、 HC1の長いミドルホール

ティ:広いフェアウェイに惑わされ、引っ掛け気味ラフ。

2nd:左足上がり160ydを8I、捕まえすぎて林に。

3rd:つま先下がりライもグリーンは目の前、遮るものは無い。8Iでワンクッション入れボギーオン4/8。

6ydを2パットのボギー。

8番(161yd HC13 P3-5) 障害物は特にないが、Aグリーンは傾斜の下、Bグリーンは上。

ティ:初6UTはハーフトップ、Low球右ラフ。

2nd/アプローチ:左足下がりのライ(20yd)ではトップ気味でグリーンの対側エッジに。

3th/アプローチ:7Iコロガシで3yd。

2パットのダボ。

9番(516yd HC5 P5-7) 右ドッグレッグのロング打上げからの(230yd以降)打下ろし

ティ:ラストティは、プッシュフェイドでラフ。

2nd:ライが悪く目の前に木もある、4UTでレイアップ。フェアウェイに。

3rd:つま先下がり200ydを4UT、フェイドでグリーンを狙うも左に行きAグリーン前の大きなバンカーに。

4th/リカバリー:70ydのバンカー、湿った砂、直打ちで狙うもダフリ出ず。

5th/リカバリー:54°で再び狙う。直打ちでグリーン奥の7エッジに。

6th/アプローチ:7Iコロガシで2yd。

これを沈めダボフィニッシュ。

バック9内訳

ボギー5, ダボ4,  49(18)

パーオン1/ボギーオン4(56%)

キープ率5/7(71%)

バンカー3(2/3)(C1/2, G1/1), 3パット1

ゴルフパートナー 別館 楽天市場店

結果と反省、今後の課題

バーディ1, パー0, ボギー12, ダボ5, 45(15)/49(18)94(34)

パーオン3/ボギーオン8(61%)

キープ率57%(8/14)

OB1, 1ペナ0,  池ポチャ1, バンカー4(3/4), 3パット2

ティショット

〇-右(OB)右〇-△(砂)右(池) 〇(右)-〇〇〇〇(砂)引-右 (8/14)キープ率57%

ショートティ

〇右 短右

ミスショット

フロント9

12番ティOB, 4th4UTゴロ, 15番2ndAWハーフトップ, 18番ティ4UT右池

バック9

2番ティ53°ダフリ, 3番2nd47°ダフリ, 3rd9Iコロガシ(トップ), 5番2ndPWトップ, 3rd53°コロガシトップ, 7番2nd8I引っ掛け(傾斜), 9番3rd4UT引っ掛け(傾斜)

使用クラブ(回数・成功数・成功率)

1W:8/11(OB1, 右4, 左1) 〇,右(OB),右,△(砂) 〇(右),〇(Fade),〇(砂),引,右

7W:0

4UT:ティ3/4(14番〇, 18番池, 3番〇, 4番〇), 2nd:0/3(13番ゴロ, 14番右, 9番引掛), 2レイアップ, 1リカバリー

5UT:1/1(17番3rd)

6UT:0.5/1(8番テ右低右)

7I:コロガシonly 5/5

8I:1.5/3(16番ティ△(右), 1番3rd△(巻), 8番2nd△(巻)), 砂1/1, コロガシ1/1, リカバリーアプローチ1/1(7番3rd)

9I:砂0.5/1, コロガシ1/1

PW:0/1(5番2ndトップ), コロガシ2/2

47°:1.5/2(11番ティ〇, 3番2nd突き刺し)

AW:1/3(10番〇/15番HT/9番砂△)

53°:2.5/5(1番〇/2番ティD/4番〇/5番T/9番砂△)

SW:6/7(13番〇/14番〇/16番AP〇/18番〇/2番〇/6番〇/8番APトップ)

安心の全国チェーン ゴルフ・ドゥ

投稿者: Mac Nagasawa

土浦・水戸を主戦場にするアベレージゴルファー。ベストスコア87, ハーフベスト40。2020年実績38 ラウンド、アベレージ95。2020年目標はアベレージ89。1回ラウンド/週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。