【ラウンド】内原カントリー倶楽部4th

コースの特徴

6/26(金), 内原カントリー倶楽部は今年の3月以来3か月ぶり通算4度目。このコースのレギュラーティはさほど長くないので(6,019yd)、バックティ(ブルーティ)から行うことが多いのだが、早朝スルーの場合、いつも練習に使うジャンボゴルフがいまだ夜間営業は行っていないので、練習することができない。そのため今回はレギュラーティからのラウンド。

PGMはフルバックティ(黒)がある場合は、無申請でブルーティまで使用できる。無い場合、ブルーティは申請必要。

フラットで芝のコンディションは良好。グリーンは広く、2段グリーンも多い。森林に囲まれていて、左ドッグレッグがやや多く、左には厳しいかも。ガードバンカーが適度に仕込まれており、中々手強い。池は少なめ。心なしかINコースのラフがきつかったような気がする(OUTはラフに入れなかったので気にしなかっただけかも)。

練習

ここはいいコースなのだが、唯一の弱点が練習場(10yd)。しかも早朝なので基本的には練習はできない。そのため、いつもはジャンボゴルフで80球ほど打ってから来るのだが、コロナの影響でいまだ夜間(24時間)営業は無し。それでも早めに来てアプローチとパットは練習するつもりだったが、忘れ物をして一旦家に戻ったのでギリギリ到着。ということで、軽めの体操と素振りでいきなりラウンド開始。

ラウンド傾向

ラウンド傾向として、前半のドライバーは合格点、気持ちはハーフショットで平均220yd、ドロー傾向。これはうれしい。しかし後半は乱れた。引っ掛けおよびプッシュスライス。OBこそ無かったが、そのせいでリカバリーが増え、結果スコアを落とした。キープ率は7/14(50%, 前半6/7, 後半1/7)。

距離が短いこともあり、そして最近の好調クラブはユーティリティなので、本日フェアウェイウッドは使用せず。ユーティリティは最近の当たりクラブ、この日も大活躍??

アイアンも合格点と言っていいだろう。ダフリはゼロ。トップも1番ホールのSWのみか??ショートアプローチは合格点、特に40ydのピッチ&ランはほぼ2yd以内。結果、パターは安定。3パットは1度。

パターは本日からスーパーストロークミッドスリム2.0ノースカロライナモデル。はっきり言ってよい。めちゃくちゃ入ったわけではないが、安定していた。ショートはだいぶ減った感がある。8.7フィート。雨上がりと言うこともあり速くは無かった。

フロント9(1時間55分)~Out 5:04(17℃、無風)

1番 460yd P5(7) HC9 短いロングなのでスコアを出したいところ。途中のハザードは少ないが、グリーン手前のバンカーとグリーンがひょうたん形の横広で縦が短い。

バックティの時は狭く感じたが、レギュラーティは開けたころから打てるので打ちやすい。軽めに打ったが、グリップが緩みフェイドボールから、フェアウェイの広さに助けられ一応170ydキープ。4UTは引っ掛けて反対側の林。運よく開けていたのでPWでコロガシリカバリー。今日はなぜか林からのコロガシはシャンクが多く、これまた運よくフェアウェイに残る。4thSWは捉えたがオーバー。序盤、距離感が悪かったか?SWでのコロガシは弱くエッジ。エッジからの距離が短かったので2パットのダボ発進。

2番 305yd P4(4) HC15 右ドッグレッグ。

ナイスショットでストレート230ydキープ。残り70ydをトップでグリーンオーバー。木の下ではあったが何とか打てる状態。バンカーもあったので思い切ってロブショット。これが1ydにつけパー。このロブが失敗していたらそのまま崩れたでしょう。ここから調子はいったん上がる?

3番 345yd P4(5) HC3 左ドッグレッグ。50ydのところに小川があり。ポール付近に松の木が真ん中にそびえている、落としどころが重要なホール。

少し低いがドロー200ydキープ、真ん中の松の木の左で最高の位置。残り120yd、47°は捕まえすぎた感はあるが距離はぴったり、グリーン左横につける。ピンまで20ydをSWでコロガシ5yd。惜しくも1パットはならず、ボギー。

4番 171yd P3(6) HC7 長いショートホール。

170ydでピンは奥だったので5UTを使用。つかまりすぎ完全オーバーで林を越え?OB。クラブを間違えた。打ち直しをするべきだったが、あるはずと暫定球を打たず。ドロップエリアからアプローチ、そこから2パットのトリプル。痛恨だが、ショットはよくポジティブなトリプル?デモ勿体ない。

5番 478yd P5(6)HC13 左ドッグレッグ。

前半唯一のドライバーのミス。引っ掛けて林、ロストボール。ドロップ後の4UTは会心。残り60ydをSWでピッチ&ラン、9ydにつける。2パットでボギー。

6番 413yd P4(5)HC1 長くてやや狭いミドルでHC1。

当たりは弱いがまっすぐ飛び200ydキープ。4UTも当たりが悪いがストレート160ydキープ。残り30ydが花道だったのでPWでコロガシ、これが弱く15ydを残す。1stパットは3yd残したが、これを沈めボギーセーブ。

7番 159yd P3(3)HC11 苦手のホール、右の池はプレッシャー??

9Iは捕まえるも少々足りずピンまで30yd。これをSWピッチ&ランで50cmにつける。パー。

8番 298yd P4(4)HC17 短いミドル、easyだが、砲台グリーン気味でスタイミー。

ティは少々弱いが210ydキープ。125ydを47°、少し薄目ではあったがナイスショットでピン奥4yd。2パットの連続パー。

9番 378yd P4(4)HC5

ここも少々地面をこすり弱めで200ydキープ。9Iは少し薄かったがナイスショットでピンまで20yd手前。SWピッチ&ランでまたも1yd。これを沈め3連続そして4つ目のパー。

3パー, 3ボギー, 1ダボ, 1トリプル, 44(15) OB1, ロストボール1, リカバリー1

 

バック9(2時間)Out 7:10スタート(19℃、無風)

10番 463yd P5(7)HC10 右ドッグレッグ。ティグランドが高台で気持ちがよい。

フェアウェイ右からドローで中央辺りと思いつつも、つかまりすぎ左のファーストカット。左足下がりも手伝い、5UTでは捉えられずゴロで中央に戻しただけ。4UTは完全な引っ掛けで隣のホールのティグランド上。運よく開けていたのでPWでコロガシて狙うもここでドシャンク(90°)。フェアウェイではあったのでSWで2ydにつけるも、こういうときは入らない、2パットのダボ。

11番 152yd P3(4)HC16 easyなショートホール。PWもナイスショットも手前のバンカーの横。ピンまで20ydをPWでコロガシ4yd。2パットのボギー。

12番 352yd P4(6)HC4 右に大きな池があるミドルで苦手。

案の定、プッシュスライスで池ポチャ。思ったよりも距離があり190yd。7Iが最高クラブだったのでそのまま使用。自身の無いクラブではあるが、フライヤーも手伝ったのか、手ごたえばっちりでグリーン左横。ピンが左寄りだったのでSWでコロガシ4yd。2パットのダボ。

13番 290yd P4(7)HC14 距離の短いeasyなミドルホール。

ドライバーが乱れてきたので距離が特に短いこのホールは4UT使用も引っ掛け、林に。PWでコロガシリカバリーもまたもシャンク。なぜ?これもフェアウェイには戻っていたので残り115ydをAW。ナイスショットと思ったが、失速してバンカー。バンカーの手前よりだったので何を血迷ったのか直接当ててロブ気味に打つ。普通にダフリ同じバンカー。今度はグリーン寄りだったので通常のバンカーショット。2ydにつけ2パットのダボ。勿体ない。

14番 399yd P4(5)HC2 長く狭いミドル。

軽く打ったので高くは上がらずもドローで200ydキープ(後半唯一)。思ったほどは飛ばなかったが4UTでキープ。SWピッチ&ランは2yd。2パットのボギー。惜しいパットが続く。

15番 482yd P5(6) HC8 右ドッグレッグのロング、右に池あり。

完全に引っ掛け、隣のホールよりの林しかもベア。9Iコロガシでリカバリー。これはなぜか成功。9Iにするか??4UTは当たりは弱かったがキープ。残り165ydを8I。左に行きたくなかったのでフェイスを開いたせいかフェイドしてグリーン右横。20ydをSWピッチ&ランで1ydにつけ1パットボギー。

16番 151yd P3(5)HC12 左に大きな池があるが引っ掛けなければ問題無し。のはずだが、PWはこれまたグリップが緩みシャンク。木があり直接狙えないが、前は開けているので6Iでコロガシリカバリーのつもりがグリーンに乗ってしまった。とはいえ、奥20yd初の3パットでダボ。

17番 307yd P4(6)HC18 短いミドル、当然easy。

引っ掛け気味で左ラフ。これまた木がありウェッジで狙えない。6Iでコロガスもラフがきつく負ける。これを2回続けて残り20ydをSWで6yd。2パットのダボ。

18番 416yd P4(6)HC6 最後はスライス180yd。ラフがきつく9Iは出しただけ。8Iは会心もグリーン手前。SWピッチ&ランで3yd。2パットのダボ(3連続)上がり。

パー0, ボギー3, ダボ5, トリプル1 52(18) 池ポチャ1回、バンカー1(x2), リカバリー6

反省と結果、そして課題

パー4, ボギー6, ダボ6, トリプル2, 44(15)/52(18)/96(33)
OB1, ロストボール1, 池1, 3パット1, バンカー1, リカバリー7

ティショット 〇〇〇-左〇-〇〇 左-右(池)左〇左-左右

ショートティ △(OB)〇(ショート)〇(ショート)右

後半のドライバーが最大の問題。運も悪かったが林からのリカバリーが多く結果各ホール無駄の一打となった。やはりスタミナということになるのか、、、、

 

 

 

投稿者: Mac Nagasawa

土浦・水戸を主戦場にするアベレージゴルファー。ベストスコア87, ハーフベスト40。2020年実績38 ラウンド、アベレージ95。2020年目標はアベレージ89。1回ラウンド/週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。