【ラウンド】玉造ゴルフ倶楽部若海コース 2nd

4月以来の若海コース、今回(7/21)もスループレイ。

コースの特徴 (6,068yd)レイティング69.2

全体的にフラットで距離も短いのでスコアは出るコースである。グリーンは2つあり、Aグリーンがベントで距離も長い。Bグリーンは高麗で距離も短く、難易度は下がる。左右のドッグレッグは多いが、高低差は無いので2打目の位置からピンはほとんど見える。グリーンは小さく速くはないので、乗せれば2パットでまとめることはできる。

ショットの傾向

練習

若海コースの練習場は、狭く短い(30yd)ので、近くのカザマゴルフ練習場を利用。50球/300円。1W, 7W, 4UT, 6I, 8I, PW, SWのみながら、ウェッジ系、アイアンは最近の当たりクラブ。ウッド系はいまいちでフェイド傾向。ドライバーは軽めに打ってLow傾向ながらドローが出ていた。

パット練習も10球程度、今回はベントグリーンだが、そんなに速くは無い印象。

ラウンド

ティショットは、ラウンドではフェード傾向ではあったがキープ率は高い(8/14,57%)。前半はLow、徐々に高さは出てきた。

フェアウェイウッドは5Wのみ。最悪のショットと会心。ユーティリティは、フェイド傾向ながらロングショットの要。アイアン、ウェッジはほぼ申し分なし。パターは距離感良くも、前回(阿見)のラウンドほどは出なかった。

環境・セッティング

本日はA(ベント)グリーン、距離はBグリーンよりも300ydほど長い。レイティング69.2 7/21(火) 6:11 Outスタート 朝は20℃以下だったが、後半は25℃までくらいまで上がったか、湿度も高く少々ばてた。さて、ラウンド分析。

ゴルフパートナー 楽天市場店

フロント9(Out) 2,999yd 無風 2時間

1番(514yd HC3 P5-6) 左ドッグレッグでスタイミー。2ndショット地点から打ち下ろし。とにかく曲げないことが重要なので丁寧に。

ティ:このコースは長いホールは少ないので、ティショットでは、とにかく曲げないことを最優先、3/4ショット意識。芯を捉えたが、フェイドでファーストカットにこぼれる220yd。

2nd:右側は林、左が開けているので9Iで打ちやすい位置にリカバリー(120yd)。

3rd:残り200yd程度も無理せず4UT、会心180ydで花道で残り25yd。

4th/アプローチ:PWでコロガシ3ydにつける。ボギーオン1

2パットでボギー。マネジメントは良い。

2番(128yd HC15 P3-3) 短いショートホール。Easyなだけに力むのか少々苦手なホール

ティ:47°はダフリ。

2nd/アプローチ:SWはエッジ。

3rd/アプローチ:ここからSWでコロガシ、トップ気味もピンに当たりゴッツァンパー(+_+)

3番(340yd HC9 P4-6) 右ドッグレッグ。

ティ:ナイスショット、フェイドで220ydキープ、高さも出ている。

2nd:47°はスライスで右に。

3rd/アプローチ:SWはハーフトップでピンまで11ydを残す。ボギーオン2

ここから3パット(本日唯一)でダボ。

4番(300yd HC17 P4-3) 短いミドル。グリーン手前にバンカーと池が一緒になっている名物ホール。

ティ:短いホールなので4UT使用、アウトサイドから入ったがフェイドして200ydキープ

2nd:残り110ydは得意のAW、ジャストミートでべたピン。パーオン1

1パットのバーディ。

5番(334yd HC7 P4-7) ティ200yd付近は両サイドに池。ティショットの精度が必要となる

ティ:フェイドボールでフェアウェイギリギリ

2nd:PWで狙うも手前のバンカーに。

3rd/リカバリー/アプローチ:バンカーショットは問題なく脱出もオーバー。

4th/アプローチ:返しは下りの難しいショートアプローチ。やはりコントロールしきれず少々強くエッジに。

残り13ydを3パットでトリプル。結果は悪いが、ショットは良い。ポジティブなミス!

6番(295yd HC11 P4-5) 打ち下ろしの短いミドル

ティ:引っ掛けたが、運よく木に当たり150ydながらラフに生き残る。

2nd:PWでリカバリーし、残り65yd。

3rd/アプローチ:SWピッチ&ランで5yd。ボギーオン3

2パットのボギー。

7番(398yd HC1 P4-5) やや左ドッグレッグ、 HC1の長いミドルホール

ティ:ミドル弾道のストレートでナイスショット210ydもバンカーに。

2nd/リカバリー:9Iで軽く打ち、ハーフトップで残り25yd。

3rd/アプローチ:7Iでコロガシも少々弱くエッジ。ピンまで7yd。ボギーオン4

パターアプローチで1ydに。これを沈めボギー。

8番(167yd HC13 P3-4)

ティ:8Iはナイスショットもフェイドで少々足りず。

2nd/アプローチ:SW、これはすくい過ぎ、短く残りエッジにピンまで12yd。ボギーオン5

パターアプローチで1ydにつけ、これを沈めボギー。

9番(516yd HC5 P5-6) 右ドッグレッグ

ティ:フェイド190ydキープ

2nd:初の5Wは、、、、最悪チョロ

3rd:連続5Wはナイスショット200yd弱。

4th/アプローチ:残り110ydは得意のAW、これまたジャストミートで9ydオン。ボギーオン5

2パットのボギー。

フロント9内訳

バーディ1, パー1, ボギー5, ダボ1, トリプル1の45(13)

パーオン1, ボギーオン5(67%)

キープ率4/7(57%)

OB0, 1ペナ0, 池0, バンカー2(2/2), 3パット2

ゴルフパートナー 別館 楽天市場店

バック9(In) 3,068yd 無風 2時間

10番(335yd HC8 P4-5) 池越えのミドル。緩い左ドッグレッグ。

ティ:Lowボールでドロー。池を回り込みセーフ。

2nd:左足上がりのラフのため引っ掛けたが、木に当たりカートに戻りグリーン左25yd。

3rd/アプローチ:左下がりの難しいショート、打ち切れずグリーンに乗らず。

4th/アプローチ:7Iでコロガシ1ydにつける。

これを沈めボギーセーブ。

11番(138yd HC18 P3-3) Easyショート

ティ:PWは、ナイスショットも足らず。

2nd/アプローチ:10ydを7Iでコロガシ50cm。ボギーオン1/6

1パットのパー。

12番(528yd HC4 P5-7) 右ドッグレッグのロング

ティ:ティグラウンド付近は狭いので4UT、フェイドで180ydラフ。

2nd/リカバリー:8Iでリカバリー。

3rd:5Wはスライスで真ん中の木に当たる。

4th:7Iはナイスショットでグリーン左20yd。

5th/アプローチ:SWで6ydに寄せる。

2パットのダボ。

13番(347yd HC14 P4-5) 左ドッグレッグ

ティ:210ydストレートキープ

2nd:PWは会心も20yd手前。PWは少々高く上がりすぎ距離を損ねているようだ。

3rd/アプローチ:PWでコロガシ4yd。ボギーオン2/7

2パットのボギー。

14番(380yd HC2 P4-5) ポール背後に池。飛ばしすぎてはいけない打ち下ろし、HC2ミドルホール。ティ:天ぷら気味も160ydでキープ

2nd:左足下がりながらも4UTでスリークォーターショットでサブグリーンに。

3rd/アプローチ:20ydを7Iでコロガシ3yd。ボギーオン3/8

2パットでボギー。

15番(343yd HC12 P4-5) 右ドッグレッグ

ティ:フェイド210ydキープ

2nd:9Iはつかまりグリーン左。

3rd/アプローチ:下がっていたがうまく捉え4yd。ボギーオン4/9

2パットのボギー。

16番(180yd HC16 P3-4) 打ち下ろしショート

ティ:今日の位置は150yd強。打ち下ろしなのでPW使用。会心、乗ったかと思ったが少々足らず、ピンまで15yd。

2nd/アプローチ:7Iでコロガシて2yd。ボギーオン5/10

これが入らず2パットボギー。

17番(448yd HC6 P5-8) 池越え・ブラインドのロングホール

ティ:スライスもフェアウェイの広さに助けられ200ydキープ

2nd:4UTもスライス気味でラフ。

3rd:残り140ydをPWもラフで少々食われたか手前のバンカー

4th~6th/リカバリー:縦長バンカーで残り40ydほど。砂も固く、ショットに迷いが。これが災い、3打かかる(AWダフリ過ぎで出ず、2打目SWはアゴに阻まれる。3打目はナイスリカバリーで7yd)。

2パットでトリプル。これが無ければ90だったね😭

18番(335yd HC10 P4-5) 直角右ドッグレッグしかも右に池とグリーンは高台。HC10とは思えない難しさ。

ティ:右の池を警戒して4UT。180yd左のファーストカット。

2nd:残り175yd軽い下りを5UTの3/4ショット、それでも大きくグリーンオーバー。奥バンカーの手前に止まりひと安心。

3rd/アプローチ:調子のよい7Iコロガシを考えたが、下りだったのでSW使用。登り4ydを残す。ボギーオン6/11

2パットのボギーフィニッシュ。

バック9内訳

パー1,ボギー6,ダボ1, トリプル1で47(16)

ボギーオン6(67%)

キープ率4/7(57%)

バンカー1(×)

結果と反省

45(13)/47(16)92(29)

バーディ1, パー2,ボギー11, ダボ2, トリプル2

パーオン1, ボギーオン11(67%)

キープ率8/14(57%)

OB0, 林ロストボール0, 池ポチャ0, バンカー3(2/3)

ティショット

〇―〇〇〇引バ-〇 左―〇右〇天―〇(右)〇 8/14(キープ率57%)

ショートティ

ダフリ, 〇, 〇, 〇

さすがにトラブルショットが少ない時はまとまる。ドライバーは最も不安定だが、その他は安定。トラブル系では力まず、そのシチュエーションでは最適の結果が出ていたことが多かった。ミスは少なかったが、5Wのこすりチョロと2番47°でのティのダフリが顕著なミスショット。パターの数センチが入ると90は切れそうだ。

安心の全国チェーン ゴルフ・ドゥ

投稿者: Mac Nagasawa

土浦・水戸を主戦場にするアベレージゴルファー。ベストスコア87, ハーフベスト40。2020年実績38 ラウンド、アベレージ95。2020年目標はアベレージ89。1回ラウンド/週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。