【ラウンド】ダイヤグリーン倶楽部

玉造付近PGM3コースに隣接しておるダイヤグリーン倶楽部、口コミも良かったので行ってみた。

コースの特徴(レイティング69.4)

高低差7m以下のフラットコースとあるが、7mはそれなりの傾斜なので、アップダウンは適度にある。グリーンはベントの2グリーン。ペンクロスとA4。ペンクロスの方が距離が長く、難易度はやや上がる。

フェアウェイは森林に囲まれているせいもあり、狭く感じる。グリーンは非常に小さく、パーオンは難しいかもしれない。アンジュレーションもさほどではないので(A4)3パットは出にくい。

ティは3種類(レディースは除く)の自己申告制?1番および10番ホールのサインには、フルバック(黒)~HC85, バックティ(青)85~95, レギュラーティ(白)90~とある。さほど長いコースでは無いのでバック(青)使用。

10月9日(金)台風14号接近の中、予報ではプレイ時間帯には雲は届いていない可能性が高かったのでプレイを決行したが、予報は外れ終始雨。それでも雨量は耐えられるレベルだったのでリタイヤせずに完遂。ラフはまだ深いがユーティリティを使用することが多かったので、夏よりは短くなっているようである。

グリーンは雨もあり、終盤はかなり重くホールには水が溜まっている状態。非常に軟らかくなっており、ショートアプローチでもめり込むレベル。バンカーは水浸し。8:21 Inスタート 気温15℃以下、弱風、後半強め。A4グリーン(9フィート、雨で数字以上に重め)

練習およびラウンドの傾向

玉造エリアで御用達のカザマゴルフ、この日も約50球。前日の100球練習を含め、ドライバーの3/4はドロー傾向だったが、ラウンドではフェイド傾向、力んでしまうようだ。FWおよびユーティリティは〇。ショートアイアンは引っ掛け気味、これはラウンドでもそのまま出た。

傾向としては、ティショットはFadeながらLow弾道、序盤は曲がったが中盤以降修正できた。キープ率64%(9/14)、ほぼ芯で捉えていた。軽く振っていて、ティは軽く登っているホールも多く、さらに雨で転がらずアベレージ180yd程度。

7W1回使用も痛恨のこすりチョロ。ユーティリティは合格点だが、得意の4UTで1回こすりチョロ。反省。

アイアンも練習よりも捕まえて大きなミスは無かった。

ショートアプローチに関しては、合格点、大きなミスは無かった。

パターに関して、パーパットはチキン、ボギーパット以降は良く入っていた。やはりメンタル。トータル33だが、easyパットを外すこともあり、スコアが伸びなかった。

さてラウンド分析

フロント9 In(3,107yd)

10番(P5-6 475yd HC10) 下り基調の右ドッグレッグのロング。奥のOBは浅い。

最近の出だしのティは好調で、キープ率は高い(特に軽めに打つので)。この日の第1打目も3/4ショット、ジャストミートで微フェイド200ydキープ。下っていたこともあるが、2nd得意の4UTはゴロ、身体はまだ温まっていないか(練習でもう1球打つも同じ傾向)、、、3rdも4UT、捉えたがスライスで隣のホールのティグランド、、、フェンスもありブラインド下り70yd。方向を確かめ、ナイスショット、そして6ydにオン(^^♪まぐれ、、2パットのボギーセーブ。ボギーオン1

11番(P4-6 280yd HC16) 距離の無いミドル。打ち下ろしのスタイミーホール。

スライス160yd。リカバリーSW、3rdもSWはオーバー。ピンまで20yd、下りなのでSWでコロガし、上り5yd。2パットのダボ。

12番(P4-5 369yd HC4) ほぼ直角の左ドッグレッグ。

ティはまっすぐ飛ぶもゴロで130yd、フェアウェイに届かず。左ドッグレッグで直接狙えず、PWでレイアップ、これはナイスショットでグリーン前。SWのピッチショットは13yd。2パットのボギー。ここまでドライバーが全く当たらず。ボギーオン2

13番(P3-4 149yd HC8) やや打ち上げのショートホール。A4グリーンの手前は大きなバンカー。

ティは9I、前日の練習から引っ掛け気味だったが、ここでも出てしまった。距離はぴったしもグリーン左。20ydをSWでピッチ&ラン、1.5ydにつける。パット病で2パットボギー。ボギーオン3

14番(P4-6 420yd HC2) 距離のあるミドル。やや左ドッグレッグでドッグレッグ地点中央に一本松がある。ティグランドからは狭く感じる。

ティはLowフェイド190ydキープ。ライは良かったので7W選択、ここで最強チョロ5yd_| ̄|○超恥ずかしい。4UTに変えてナイスショット180ydキープ。SWは少し大きく奥のエッジに。10ydをパターアプローチ、1ydに寄せるも、これも入らず2パットでダボ。やってしまった。反省。ボギーオン4

15番(P3-4 170yd HC14) 池越えの長めのショート。

5UTの3/4ショットで微フェイドグリーン右、ピンまで20ydにつける。7Iでコロガシ1yd。これも入らずボギー(T_T)。ボギーオン5

16番(P4-5 381yd HC18) 距離にないミドル。タイトで右はOBだが、グリーン周りのハザードは少ない。

Lowボールは登りの雨では転がらず160ydキープ。PWは引っ掛け気味もグリーン左。7Iでコロガシ5yd。2パットのボギー。ボギーオン6

17番(P4-4 381yd HC12) やや狭いミドル。右のOBは浅い。その他のハザードは少ない。

ミドル弾道200ydキープ。4UTもナイスショット190yd、ピン奥5ydにパーオン。下りラインは慎重に2パットのパー。ここまで40。パーオン1

18番(P5-6 494yd HC6) ティは打ち下ろし、グリーンは打ち上げ砲台のロング。

ティはフェイド、ナイスショットも190ydファーストカット。4UTは引っ掛け林に(ベア)。グリーンは見えるが、木の枝が邪魔で直接は狙えなくはないが難しい状況。PWで低めにリカバリー、オンせずもピンまで10yd。SWで寄せ2パットのボギーセーブ。ナイス判断!ボギーオン7

パー1, ボギー6, ダボ2, 1パット1回, 2パット7回, 46(17), パーオン1, ボギーオン7(89%)

バック9 Out(3,107yd)

1番(P5-8 463yd HC3) 左ドッグレッグのロング。下り基調なので2nd以降は慎重に。

昼休み後のティは乱れがち。この日も出たスライス180yd。ラフは浅いもつま先上がり、苦手のライ。5UTでリカバリー気味のショット、ダフリ気味もフェアウェイに戻る。4UTはここでまたも強烈なこすりチョロ5yd。続く4UTはLowながらナイスショットで180ydキープ。砲弾グリーンで距離感が狂い、得意の50ydSWもオーバー。左下りのきつい斜面。SWで何とか6ydにつける(6on)。2パットの初トリプル。

2番(P3-3 140yd HC15) ガードバンカーが多く、ピンをデッドに狙う必要あり。

ティはPWで5ydにつける。2パットのパー。パーオン1/2

3番(P4-6 349yd HC9) 短い右ドッグレッグミドル。セカンド以降はかなり下っている。

Lowフェイドで200ydキープ。PWは引っ掛けグリーン左の林に。7Iでリカバリーもエッジに、そしてコロガシも薄くピンを越え4ydを残す。2パットのダボ。

4番(P4-5 400yd HC1) 谷越えの長いミドル。バンカーは無いが、HC1。

ティはトップ気味でかろうじて谷を越える130yd、フェアウェイに届かず、2ndは傾斜のある登り。4UTはナイスショットで残り90yd。フルスイングSWはグリーン右。SWでコロガシ2yd。これが入りボギーセーブ。HC1のボギーセーブは大きい。

5番(P4-5 374yd HC7) 真っすぐでハザードも少ないが、すり鉢状のミドル。

いつもならこのあたりからティは乱れるが、いつもよりはブレは少ない。それでも曲がり度は高まり180ydファーストカット。4UTもフェイドしてグリーン右ピンまで40yd。SWはエッジに。7Iでコロガシ1.5ydにつける。これを沈めてボギーセーブ。

6番(P3-4 147yd HC13) A4グリーンは短いがガードバンカーは多い。

この日のショートアイアンは引っ掛け傾向。グリーン左のバンカーに吸い込まれる。ベア気味のバンカーでは直接当てリカバリー4yd。2パットのボギー。ボギーオン1/8

7番(P4-7 416yd HC5) 左傾斜している狭く長いミドル。

久々のナイスショット200ydキープ。やや下っていたとはいえ、得意の4UTで3度目のチョロ、先の2打ほどでは無いが20yd_| ̄|○。続く4UTはナイスショットで180ydキープ。残り40yd、砲台グリーンでピンの位置が手前だったのでロブショット決行。距離感合わず2発でエッジ手前。SWで寄せ(5on)、ここから2パットのトリプル。ロブショットが判断違い、ピッチ&ランでまずは乗せるべきだった。

8番(P5-6 481yd HC11) 左は池、右は開けているが傾斜のロング。

ティはLowボール、雨で転がらず170ydキープ。4UTはナイスショットで180ydキープ。残り140ydをPW、雨風のために足らずピンまで30ydを残す。SWはピッチ&ラン狙いも全く転がらず6ydを残す。2パットのボギー。ここまで44。ボギーオン2/9

9番(P4-5 317yd HC17) 距離は短いがすり鉢状のミドル。傾斜はかなりきつい。左は池。

最終ティは、打ち上げだったので180ydに留まるもミドル弾道でこの日のベストショットだったかもしれない。登り傾斜のきつい2nd、140ydも9I選択。ミスを警戒して3/4ショット。残念ながらオンしなかったが納得のショット。ピンまで20ydを7Iでコロガシ3ydにつける。入れたかったが数センチ残しボギーフィニッシュ。ボギーオン3/10

パー1, ボギー5, ダボ1, トリ2, 1パット2回, 2パット6回, 49(16)

パーオン1, ボギーオン3

結果と反省、今後に課題

パー2, ボギー11, ダボ3, トリプル2
46(17)/49(16)/95(33)

パーオン2, ボギーオン10(67%)

OB0, ロストボール0, 池ポチャ0, バンカー1/1

ティ フェイドLow~middle傾向 〇右ゴー〇-〇〇△(右) 右-〇〇右-〇〇〇

ショートティ 引〇(右)〇引

雨・風・低気温・初コース・バックティの条件下ではまずまずの結果だったかもしれない。是非、天気のいい日に再チャレンジしたい。早朝スルーがあれば来年の春か夏、なければ秋かな?

序盤のドライバーは苦しんだが、まずまずまとまってはいた。この日の最大の反省は3発のチョロ。特に先の2打はひどすぎる。

投稿者: Mac Nagasawa

土浦・水戸を主戦場にするアベレージゴルファー。ベストスコア87, ハーフベスト40。2020年実績38 ラウンド、アベレージ95。2020年目標はアベレージ89。1回ラウンド/週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。