【練習ラウンド→序盤濃霧】2021 かすみがうらゴルフ(旧OGM)中→東 2nd

コースの特徴

かすみがうらOGMは好きなコースで3月と9月に来ることが多いが、アコーディア傘下になってからは、2サム割増しや休憩時間の問題があるので、よほどのプランでないと予約をすることは難しい。

元々コースはOGM時代から好きなのだが、アコーディアはとにかく休息時間が長い。これがダレので、スループレイの時にしか予約は取らないことにした。

安価の早朝スルーが出たので、急遽プレー。中→東コース。中コースが一番好きなので必ずプランに入れる。よほどのことがない限り、東→南は無い(^^♪

このコースは全体的には距離は長くないが、中々のテクニカルコース(約6,200~6,400yd)。グリーンのアンジュレーションはさほどではないが、比較的速い。

南コースは、広く、中コースよりは長い。傾斜は無くフラットだが、フェアウェイは結構凸凹している。池が多い。

中コースは、距離は最も短いが下り基調でドッグレッグも多く、南に比べて狭いのでコントロールが要求される。中コースのグリーンは、最も難しく、アンジュレーションもえぐい(特に5番)。

東コースは一番長いコースで、1番と9番のロングの難易度は高い。アップダウンおよびスタイミーホールが多い。

天候と気温

想定外の濃霧。フロント9の序盤はこの霧により視界ゼロ。ということで練習ラウンドとして決行。霧が晴れてからは予想通り気温も上がり、半袖でプレイ(20℃程度)。

練習の傾向

コース練習場で30球。60ydしかないので感触のみ。ドライバーは軽く打てばドロー傾向。ウッド、アイアン、ウェッジ共にの当たりはいまいち。練習グリーンは湿っていたが、下りは速め。実際はさほど速くは感じなかった(中5は除く)。

ラウンドでの傾向

傾向としては、ドライバーのキープ率は低いが、及第点。捕まえていたが、油断するとフォロースルーが甘くスライスは出る。飛距離は伸びている(最近のジャンボでの練習では230ydネット直撃が増えている)。後半OB2発は反省。

UTも合格点だが、ミスも多かった(ダフリ、トップ)。

9I以外は、コロがしおよびリカバリーのみ。ウェッジの距離感は徐々にあってきた。コロガシ7Iは合格点、今期のメインショートアプローチ。

パターのラインは良かったが数センチ嫌われた。

さて、ラウンド分析

フロント9 中コース(3,070yd)

バック9は中コース、最も短いが、その分テクニカルで最も好きなコース。狭く、下り基調。6:45スタート, 2時間05分。

1番(P4 347yd-5) HC2真っすぐで短いが、グリーンまで緩い下り、230yd地点にクリークがある。

ティ:視界ゼロの中、イメージを膨らませての3/4ショット、フェイド190ydラフ。

2nd:160yd緩い爪先上がり、9Iで手前狙い。勘を働かせて予定通り。

3rd/アプローチ:20ydをAWでのピッチ&ラン(1:1)で6yd。ボギーオン。

2パットのボギースタート。

2番(P3 139yd-3)HC8 中コースのショートホールはEasyだが、手前のバンカーは深い

ティ:白ティ仕様125yd。47°はハーフトップ気味もグリーン右奥11ydにパーオン。

下り11yd、1stパットを1ydにつけパー。

3番(P4 319yd-4)HC5 短いが、急角度の左ドック。2ndは打ち上げ。

ティ:フェイドでキープかと思ったら、右バンカー(190yd)に。

2nd:まずは脱出。9Iハーフトップで、ピンまで35yd花道。

3rd/アプローチ:左足上がりを考慮して、SWピッチショット、10yd。ボギーオン2

1stパットは寄り切らず2yd残すもこれを沈めボギーセーブ。

4番(P3 169yd-5)HC7 長めのショート。ガードバンカーは深い。

ティ:9I、ハーフトップフェイドで手前のバンカーを超えた感覚はあるも、その奥の右バンカーに。

2nd/リカバリー:手前バンカーに比べるとアゴは浅い。湿っていたので薄く入りエッジに。

3rd/アプローチ:7Iコロがしは6yd。

2パットのダボ。

5番(P4 405yd-6)HC1 最高に面白いホール。とにかくグリーンの傾斜がきつく止まらない。下り基調の右ドッグレッグ。

ティ:4UTでジャストミートも左バンカー方向に。やはりバンカー。

2nd/リカバリー:8Iはハーフトップでピンまで45ydまで転がる。

3rd/アプローチ:傾斜にビビり、打ちきれず。SWは18ydを残す。ボギーオン3

えぐいスライスライン。打てず3パット。あのピン位置では仕方がないか。

6番(P4 324yd-6)HC4 ここも下り基調の右ドッグレッグ、右に池もありティショットは難しい。2ndは登りでピンは旗しか見えない。

ようやく霧が晴れてきた。

ティ:4UTで池の左狙いも池をギリギリ超えてドロップエリア上。

2nd:125ydは47°、巻きながらエッジに。

3rd/アプローチ:15ydを9Iコロガシ(1:3)で2ydに。ボギーオン4

2パットのボギー。

7番(P4 372yd-5)HC9 緩い打ち上げの右ドッグレッグ。

ティ:スライス180yd、林に。前回と同じ。苦手?1ペナ。

3rd:160ydを9I、巻きながらもグリーン左12ydにボギーオン5

2パットのボギー。

8番(P5 487yd-7)HC6  短いロングながら、ティグランドからしばらく狭く、苦手のホール(よく林に入れたので)。3rd地点は軽く右ドッグレッグ。

ティ:フェイド傾向なのでオープンスタンスで打つもそのままストレートに林に。ここも苦手?1ペナ2

3rd:得意の4UTで距離を稼ぐつもりがトップゴロ。バンカーを転がって超えたかに見えたが、超えきらず。バンカー3

4th:PWのハーフトップで脱出。

5th/アプローチ:50yd、SWピッチショットで6ydに。

2パットのダボ。

9番(P5 508yd-7)HC3 2nd以降は上りのロング。

ティ:カット気味フェイドも220ydキープ。

2nd:4UTは会心、190yd。

3rd:90ydSWピッチショットはエッジ10ydに。ボギーオン6

2パットのボギー。

フロント9の内訳

パー1, ボギー5, ダボ3の47(19)

1ペナ2, バンカー4/4(G1/F3)

キープ率1/7(14%)

パーオン1, ボギーオン6(78%)

大健闘ですね。

バック9 東コース(3,241yd)

すぐにバック9に移行も待ちが2組半。20分程度。プレイも2時間30分。後半エネルギーも切れ、疲れたダレた。

1番(P5 521yd-6)HC2 右ドッグレッグからの左ドッグレッグ。フラットから下り、そして登りの難ホール

ティ:このホールのティは得意。。ミドル弾道フェイド230ydキープ

2nd:運悪く少マウンド。4UTも高さが合わず、ダフって谷の底(ホールのボトム位置)。

3rd:上り175ydを6UT、前組がグリーンにいたので手前狙い。予定通りもバンカー。

4th/リカバリー:SWで脱出、10yd。ボギーオン1/7

2パットのボギー。

2番(P3 177yd-4)HC8 谷越えのショートホール。

3組30分待ち。だらける。腰は固まる。

ティ:6UTは会心、フェイドハイボールでパーオン1/2。

10ydも2段グリーン下段。距離感合わず、5ydオーバーでエッジに。そこから2パットのボギー。パーが欲しかったね。

3番(P4 326yd-6) HC5 距離の短い狭いストレートホール。

ティ:カット気味に入りOB(残ったかに見えたが、、、)

4th:プレイング4(110yd)からAW、ジャストミートで7ydにオン。

2パットのダボ。

4番(P4 348yd-6) HC1 やや上りの左ドッグレッグ。

ティ:45°引っ掛けOB。

4th:プレイング4(115yd)からAW、ジャストミートでエッジながら7yd。

2パットのダボ。

5番(P3 151yd-4)HC7 打ち上げのショート。

ティ:47°、ナイスショットも少々足らずエッジ手前ピンまで20yd。

2nd/アプローチ:PWピッチ&ランで4yd。ボギーオン2/8

2パットのボギー。

6番(P4 343yd-6)HC4 ティはやや打ち上げ、2nd地点から左ドッグレッグ。

ティ:4UTはワンタッチ入りゴロダフリ100yd(一応キープ)

2nd:やや上りのライから4UT、捕まえて林方向も浅い位置。

3rd:木はあるがグリーンは見える。80ydをSW、エッジに。

4th/アプローチ:10ydを7Iコロガシて3yd。

2パットのダボ。

7番(P4 366yd-5)HC3 右ドッグレック。2nd以降はかるい下り。グリーン前は池

ここは何故か待ちが長い。10分待ち。

ティ:フェイド・スライス傾向なのでオープンスタンス。こういう時はスタンス通りのストレート。超低級で190ydラフ。

2nd:4UTで狙える位置。ジャストミートも方向がずれ、おそらく池。

4th/アプローチ:ドロップエリアからの7Iコロがしは1yd。

1パットにボギーも腑に落ちない。ローカルエリアに助けられてる、、、

8番(P4 406yd-5)HC9 打ち上げの長いミドル。

ティ:カット気味もフェイドでギリギリキープ。

2nd:4UTは捕まえて砲台グリーン左下

3rd:フラットと傾斜の境のライ。SWで浮かして何とか6ydにボギーオン3/9。

2パットのボギー。集中力は欠けてきた。

9番(P5 517yd-6)HC6 ところどころに池・小川がありマネジメントが必要なホール。

ティ:フォローでもあったので初の5UT。当たりは弱いがストレート185ydキープ。

2nd:2つ目に池を越すのに200yd弱。4UTで狙うも吹き上がり、ギリギリ超える。

3rd:ライが悪く(8番同様、フラットと傾斜の境)AWはシャンク気味。バンカー横。

4th:50ydSWピッチショットで6yd。ボギーオン4/10。

2パット、ボギーフィニッシュ。

バック9内訳

ボギー6, ダボ3, 48(17)

キープ率:3/7(43%)

パーオン1/ボギーオン4(56%)

OB2, 池ポチャ1

結果と反省、今後の課題

パー1, ボギー11, ダボ6

中47(19)/東48(17) 95(36)

OB2, 1ペナ2, 池ポチャ1, バンカー4/4(G1/F3)

キープ率:4/14(29%)、実質7/14(50%)

パーオン2/ボギーオン10率:12/18(67%)

ティショット、(G+5gogo)では特にフェイド傾向は強いが、弾道は高めに出るし、安定性も高いので、組み合わせ的にはあっているようである。途中、たまに出るカットスイングを修正したい。ボールを芯で捉えることだけはできていたと思われる。

ティショット

右-〇(砂)-〇(左砂)〇右(1P)右(1P)〇 〇-右(OB)引(OB)-D引〇〇

ショートティ

〇〇(砂) 〇〇(短)

本日のミス

中コース

7番ティ右, 8番ティ右, 3rd4UTトップ(砂)

東コース

1番2nd4UTダフリ, 3番ティ右OB, 4番ティ引OB, 6番ティ4UTダフリ, 7番2nd4UT林池?,  9番3rdAWダフリ(斜面)

クラブ別

1W 5/10(右4, 左1)

4UT ティ2/3(ダフリ), 2/6(トップ/ダフリ), 4球も捕まり過ぎではある。

5UT ティ1/1

6UT ティ1/1, 1/1

7I コロがし4

8I リカバリー(バンカー)1

9I ティ1 コロガシ1, リカバリー(バンカー)1, 1/1

PW リカバリー1, コロガシ1

47° ティ2/2

AW 2/3(115yd), アプローチ1

53° 0

SW 6/6, バンカー3/3

投稿者: Mac Nagasawa

土浦・水戸を主戦場にするアベレージゴルファー。ベストスコア87, ハーフベスト40。2020年実績38 ラウンド、アベレージ95。2020年目標はアベレージ89。1回ラウンド/週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。