【ラウンド】サザンヤードカントリークラブ2021

コースの特徴(6,615yd, レイティング71.3)

高低差のある丘陵コース。9番および18番の豪快な打ち下ろし&池がらみのホールは名物なのだろう。フェアウェイは広いが、左右にはほぼOBエリアが設置されプレッシャーを与える。バンカーはガード・クロス共に深いものも多い。グリーンは大きくグニャグニャではないが2段グリーン多数。

環境と練習、そして傾向

4/26(月)8:16。Out⇒In 7:30練習開始を予定していたので、5:30に出発。

コース練習場で30球。いつも通りドライバーのハーフスイングから入り、SW, PW, 8I, 6UT, 4UT, 7W, 1Wの感触を試す。すべてにおいて捕まりが良く好調の予感。最近、ショットは安定している。

朝からやけに挨拶をされるなと思ったが、日大ゴルフ部が練習に来ていた。ちょうど、前の組になったので、数ホール、横や後ろからスイングを見ることができ、モチベーションが上がった。さすがプロ並み、スイング音が違った!

ショットの傾向

ティショットは、広いホールはドライバー。OBがタイトに位置にあったり、ドックレッグの位置が200yd程度の時、そして打ち降ろしでは4UTを使用。ともにミドル弾道のストレート傾向で安定。

ウッド系:FWは使用せず、4UTを軸もやや不安定。

最近、8Iがいいので160yd台を任せられる。9I以下ウェッジも好調。アイアンの弾道は高いのでグリーンでも良く止まる。

グリーンは10feetながら、朝は露のため遅く、バック9は乾いて速い。前回の笠間では後半のパットにやられたので、気をつけなければならない。 パット練習では特に速すぎるという感じは無く、笠間よりはよかった。

さて、ラウンド分析

フロント9Out(3,281yd)

1番(P5 497yd-6)HC5 左ドッグレッグ。左は谷。打ち下ろしからの打ち上げのタフなコース

ティ:左3連バンカーの右狙い。220ydキープ。最近、出だしは良い。

2nd:登り、グリーンも左、引っ掛ける要素があるのはわかっているので、右側狙い(バンカー手前)。ナイスショットも何かに跳ねたのか、1ペナ。

4th/アプローチ:登りの90yd(旗が見えるのみ、想像して)、AWで1.5ydに。ボギーオン1

2パットでボギーセーブ。入れたかった。

2番(P4 376yd-7)HC11緩い右ドッグレッグ。2段グリーン。

ティ:何が起きたのか、チーピンOB。

4th:プレイング4(130yd)からPW、当たりが少し薄く花道25yd手前。

5th/アプローチ:9Iでコロガシ、6yd。

2パットのトリ。ショットが悪くないだけに、、、、

3番(P4 322yd-5):HC17 短い左ドッグレッグミドル。右は傾斜。グリーン周りにバンカー4つも右の花道は広い

ティ:フェイドミドル弾道210yd、ファーストカット。

2nd:110ydは得意の距離、AWピッチショットもダフリ気味でピンまで50ydを残す。

3rd/アプローチ:バンカー越えのSWピットショットは4ydに。ボギーオン2

2パットのボギー。

4番(P3 177yd-4)HC15 左に池。ショートでは右傾斜で池に吸い込まれる。エッジまでは届かせたい

ティ:短め140yd設定。PWで安全な右狙い。当たりは薄めながら狙い通りの位置にパーオン。

序盤の20ydはきつい。2ydにつけるも3パットのボギー。

5番(P4 367yd-5)HC7 鋭角な打ち上げながらの左ドッグレッグ。左は谷。

ティ:ナイスショット220ydキープ

2nd:登りの110ydはAW、汚名返上のパーオン2。

15ydながら1stパットが1ydにより2パットのボギー。

6番(P4 445yd-4)HC1 下り基調の長いミドル。

ティ:この日は399yd。難易度は若干下がる?フェイドミドル弾道、右バンカー手前のファーストカット。

2nd:4UTでバンカー手前狙い、狙い通りも運悪く排水溝に当たり、右の林に。

3rd/リカバリー:スタイミーながら、バンカー等障害物は無い。PWでリカバリー。反対側のエッジに(6yd)。ボギーオン3

これが入りパー。

7番(P4 373yd-5)HC13 広めの左傾斜の真っすぐなホール。左は池とバンカー。

ティ:スライスで隣のホールに。1ペナ。

3rd/アプローチ:残り200yd以上、4UTはやや右も会心。グリーン右のエッジ(25yd)。ボギーオン4

4th/アプローチ:7Iでコロガシ2yd。

2パットのダボ。

8番(P3 159yd-5)HC9 池越えのショート。左の花道が安全圏

ティ:アゲンスト、少しでも足りないと池なので左の花道からのフェイド狙い。6UTは会心で突き抜け、1ペナ。デッドに狙っていれば、、、、弱気は禁物。反省。

3rd/アプローチ:登り40yd、7Iでコロガシ、右に流れ池もよぎったが、エッジに残る(10yd)。

1stパットが1ydにより2パットのダボ。

ここまで41。

9番(P5 565yd-6)HC3 豪快な打ち下ろし&左は池。グリーンの左右にも池。18番と似てる。

ティ:最も信頼性のある4UT、捕まえ220ydキープ、しかもフラット位置。

2nd/レイアップ:左右を池に挟まれ、フェアウェイも狭い。AWでレイアップ。120yd。

3rd:140ydをPW、風に戻され、25ydを残す。

4th:SWのピッチ&ラン、エッジ6yd。ボギーオン5

2パットのボギーフィニッシュ。

フロント9内訳

パー2, ボギー4, ダボ2, トリ1, 47(17)

キープ率3/7(43%, 実質5/7)

パーオン2/ボギーオン5(78%)

OB1, 1ペナ2, 3パット1

バック9 In(3,334yd)

風が強くなる。

10番(P4 397yd-4):HC6 やや上りの右ドッグレッグ。左サイドは傾斜。

ティ:ミドル弾道ドロー220ydキープ

2nd:190ydは4UT、捕まえ左に林に突き抜ける。1ペナ。

4th/アプローチ:50ydSWピッチショットで3ydに。

2パットのダボ。

11番(P3 167yd-5):HC18 グリーン周りにバンカーは多いが右手前は花道。

ティ:強いアゲインスト、9Iも大きく押し戻され、110ydしか飛ばず(T_T)

2nd/アプローチ:バンカー越えの50yd、SWは少々弱く、バンカーは越えたがエッジの手前に(上り10yd)。

3rd/アプローチ:PWでコロガシ5yd。

2パットのダボ。

12番(P5 526yd-8):HC10 緩い左ドッグレッグ。やや狭く両サイドがOB。2nd以降は下り基調もグリーン前では打ち上げ。

ティ:ターゲットの樫の木の上を越え220ydキープ。

2nd:左の谷を気にして、右目狙い。ジャストミートも突き抜けOB。

4th:もう一度4UTもビビったかダフリ。

5th:まだ距離はある(180yd)、5UTはトップゴロ。

6th/アプローチ:80yd上りをSW、ピッチショットで10ydに。

なんとか2パットでねじ込みトリ。終わったか、、、、!

13番(P4 397yd-5):HC4 緩い左ドッグレッグ。両サイドは狭くOB。軽い打下ろしからの打ち上げ。

ティ:200yd地点のバンカー前狙いで、フェイドミドル弾道220ydファーストカット。

2nd:170yd弱を6UT、トップ目フェイドでグリーン右。

3rd/アプローチ:左足下がりの40yd。トップ目で反対側のエッジに。

4th/アプローチ:7Iコロガシで1yd。ボギーオン1/6

1パットのボギーセーブ。

14番(P4 352yd-5)HC12 緩い左ドッグレッグ。左サイドに縦長のクロスバンカー(150yd)。

ティ:230yd地点の右バンカー手前狙いも、少し大きく230ydバンカーに。

2nd:残り120yd、9Iハーフトップで脱出。

3rd/アプローチ:40yd花道、9Iコロガシで6yd。ボギーオン2/7

2パットのボギー。

15番(P3 162yd-5)HC16 池越えのショートホール。グリーン左前が花道(安全)。

ティ:短め140yd。PWでショートに見えたが、2段グリーン下にパーオン。

20yd、1stパットが1ydによりパー。

16番(P5 474yd-4)HC10  広い左ドッグレッグ。左サイドは傾斜。

ティ:ミドル弾道230ydキープ

2nd:つま先下がり、4UTはトップゴロ。

3rd:残り180ydアゲインスト下、5UTでのフルショットはピン奥5yd。パーオン2。

下りの5ydをよく読み1パットのバーディ

17番(P4 412yd-5)HC4 この日は357yd。右ドッグレッグのスタイミー。打上げからの打下ろし。

ティ:ハイフェイド、当たりは少々弱く180ydファーストカット。

2nd:打ち上げスタイミー、バンカー越えのPWはバンカーを越えエッジに。

3rd/アプローチ:30yd左足上がりのライからPWでのコロガシ6yd。ボギーオン3/8

2パットのボギー。ここまで40。

18番(P4 448yd-5)HC2 豪快な打ち下ろし、グリーンの左と奥は池。

ティ:4UTで右目狙い。ファーストカットも狙い通り(200yd)。

2nd:左下がりつま先上がりの苦手ライ、9Iでレイアップ、左池を避け手前に落とす。

3rd/アプローチ:残り115yd。AWピッチショットはナイスショットも右に流れエッジに。ボギーオン4/9

4th/アプローチ:7Iコロガシて1ydに。

沈めてボギーフィニッシュ。

バック9内訳

バーディ1, パー1, ボギー4, ダボ2, トリプル1, 46(15)

フェアウェイキープ率3/7(43%, 実質7/7)

パーオン2/ボギーオン4(67%)

OB1, 1ペナ1, バンカー1/1

結果と反省、今後の課題

バーディ1, パー3, ボギー8, ダボ4, トリプル2,  47(17)/46(15)/93(32)

フェアウェイキープ率6/14(43%, 実質12/14)

パーオン4/ボギーオン9(72%)

OB2, 1ペナ3, バンカー1(1/1), 3パット1

ティショット

〇引〇-〇〇右-〇 〇-〇〇〇(砂)-〇△(短)〇

ショートティ

〇△(強) 短〇

本日のミス

2番ティ:チーピンOB, 3番2ndAWダフリ, 7番ティ右, 8番ティ6UT方向違い

10番2nd4UT引っ掛け, 11番ティ9I短(風), 12番2nd4UT方向違いOB, 4th4UTダフリ, 5th5UTトップゴロ, 16番2nd4UT

クラブ別

1W:10/12(83%) 〇左〇〇〇右 〇〇〇〇(砂)〇〇

5W:使用無

4UT:ティ2/2, 2nd/3rd4/4 〇〇〇〇

5UT:3/5〇(砂)△(右砂)△(右)△(右)△(右)

6UT:1/1〇(短砂)

7I:コロガシ 5/5

8I:1/1 〇(砂リカバリー)

9I:4/4 ティ〇〇(池) 〇〇

44°:2/3 ティ×(ダフリ池) コロガシ〇〇

47°:使用無

50°:砂リカバリー△

53°:2.5/3 ティ〇(短) コロガシ〇 砂リカバリー△(強)

56°:7/7 〇〇〇〇〇 砂リカバリー〇〇

投稿者: Mac Nagasawa

土浦・水戸を主戦場にするアベレージゴルファー。ベストスコア87, ハーフベスト40。2020年実績38 ラウンド、アベレージ95。2020年目標はアベレージ89。1回ラウンド/週。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。